>ポルシェ・ケイマン関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ポルシェ718ケイマンGT4「RS」試作車目撃!フロントフェンダーにはスリット入り、全身に「RSモデルらしい」装備が与えられる模様

投稿日:

| 新型911GT3 RSほどではないが、ベースモデルからの飛躍は著しい |

さて、つい先頃はじめて新型ポルシェ911GT3 RSのプロトタイプが目撃されましたが、今回紹介するのは718ケイマンGT4 RSのスパイフォト(これまでにも数回目撃されている)。

ただしこのケイマンGT4 RSはこれまでのプロトタイプよりも偽装が薄くなり、いつくかの新しいディティールも判明しています。

まず、フロントバンパーは718ケイマンGT4と同じように見えるものの、フロントフードにはNACAダクトが装着。

これは(ポルシェの市販車だと)911GT2 RSで初めて採用されたものですが、おそらく今後「RS」モデルの一つの特徴となりそうですね。

フロントフェンダーはワイド化?

そして画像を見るにフロントフェンダーはおそらくワイド化されることになりそうで、フェンダー上部には偽装のための黒いシートが貼られており、その下にはおそらく911GT3RS同様のルーバーが隠されているものと思われます。

2021-Porsche-718-Cayman-GT4-RS-3

さらにはフロントフェンダーの後ろ側下部分にもなんらかの偽装のようなものが見えますが、ここもおそらくはエア抜き用のスリットや切り欠きが設けられることになりそうですね。

ホイールはセンターロック、ブレーキキャリパーはイエローなので「カーボンセラミックディスク」が装着されている、ということに。

2021-Porsche-718-Cayman-GT4-RS-6

リアバンパー形状は718ケイマンGT4同様に見えるものの、リアディフューザー形状には若干の相違があり、両サイドのアンダー部にはスカート状のパーツも。

リアクオーターウインドウにはおそらくエアを取り入れるためのデバイスが設けられるものと思われ、ここから吸い込んだ空気は「吸気」に回されるものと思われます。

なお、リアフェンダー形状そのものは718ケイマンGT4と同様に見え、つまり「ワイドではない」ということですが、これを見るに、フロントフェンダーのワイド化もごくわずかにとどまるのかもしれません(フロントだけガバっとワイド化されてもバランスがよろしくない)。

2021-Porsche-718-Cayman-GT4-RS-9

そしてなんといっても驚くのは巨大なリアウイング。

新型(992世代)911GT3/GT3 RSと同じくスワンネックスタイルを持ち、その高さやサイズは718ケイマンGT4に比較してかなり大きく、911GT3 RSとまではゆかないものの、市販車としては規格外とも言える大きさに見えますね(市販車で”スワンネック”というのもかなり珍しい)。

2021-Porsche-718-Cayman-GT4-RS-14

現在この新型718ケイマンGT4"RS"についての情報は少なく、よってスペックも謎のままではありますが、搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス自然吸気、しかしその出力は718ケイマンGT4の420PSに比較して大きく出力が向上し、450馬力から500馬力に達するのでは、という見方もあるようですね。

参照:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ポルシェ・ケイマン関連, ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5