■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

新型BMW M3/M4が高品質画像にてリーク!これまで隠されていた細部が明らかに!!

投稿日:

| 正直言ってこれはカッコイイ |

BMWはここ数日の間に新型M3のティーザー画像をリリースし、9月23日に発表するとアナウンスしたばかりですが、その1日前にフルパワーでリーク(しかもなかなかの高解像度の画像が流出されている)。

ボディカラーはBMWとしてはかなり珍しい「グリーン」系で、M3のほうはブリティシュレーシンググリーンにも近い(しかしちょっと薄い)グリーン、M4のほうはスズキ・ジムニーやトヨタが採用している黄緑っぽいカラー。

なお、M3クーペはこれまでにも「ダカールイエロー(E36)」や「フェニックスイエロー(E46)」などイエロー系をイメージカラーに採用してきたという経緯があり、そう考えるとこのカラーは意外としっくり来るのかもしれません。

参考までに、過去にBMWは「3.0CSLオマージュ」を発表したことがあり、これに採用されていたのが今回の新型M4にも近いイエロー系ボディカラー。

BMW-3-0-CSL-Hommage-0

新型BMW M3/M4はこんな外観を持っている

なお、今回リークされたのはオフィシャルフォトのみであり、スペック等は謎のまま。

BMW-M3-M4-2

見たところ新型M3そして新型M4のフロントは同一に見え、新しく設けられたフロントフード上の「窪み(バーチカルキドニーの一部を反転させたかのように見える)」も共通であるようですね。

BMW-M3-M4-8

なお、このバーチカルキドニーは新型4シリーズで初採用されたものですが、4シリーズが全体的に丸みを帯びているのに対し、新型M3/M4では直線が強調されているようにも見えます。

BMW-M3-M4-3

フロントバンパー下部のインテークはM2にも近いデザインではあるものの、バーチカルキドニーそして全体的な雰囲気に合わせて調整されている模様。

そしてBMWとしては珍しく、フロント〜サイド〜リアアンダーを囲むように、スカート状のパーツが取り付けられることに。

BMW-M3-M4-5

そしてサイドギルが専用形状を持って与えられていて、これもM3/M4との共通意匠。

リアバンパー下半分、ディフューザー、テールパイプはM3/M4とで同じ構造を持つかのように見えますが、テールランプ形状には大きな差があり、これが両者を真後ろから見た時に「見分けるための」ポイントとなりそうです。

BMW-M3-M4-4

リアフェンダーは強烈な張り出しを持ち、おそらく実車は画像よりもずっと迫力があるのかもしれません。

BMW-M3-M4-10

ルーフはカーボンファイバーのように見え、おそらくは直進安定性を狙ったのだと思われるフィンのような突起が2本確認可能。

BMW-M3-M4-7

新型M3/M4のインテリアも新世代に

そしてこちらは新型M4のインテリア。

これまでにないカラー、しかもツートンカラーが目を引きますが、カーボン製シェルを持つスポーツシートを採用(おそらくはオプション)。

座面の方のサイドサポート(ボルスター)の出っ張りは相当に大きく、こちらもエクステリア同様に直線を強調したデザインを持つように思います。

BMW-M3-M4-6

参照:carswithoutlimits, BMW Blog

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5