>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

えっ今さら?BMWが発表後1年を経過しX5 MとX6 Mにファーストエディションを250台限定で追加

投稿日:2020/10/26 更新日:

| ただし待たされただけあってその内容は特別感満載 |

さて、BMWが「X5 M」と「X6 M」にそれぞれ250台限定の「ファーストエディション」を発表。

ファーストエディションというと、通常はそのモデルが発売された際に追加されるもので、そのため「え?またX5 MとX6 Mが新しくなったの?」と思ったのですが、実際はとくに新型が出たわけではなく、ほぼ1年前に本国にて発表された新型X5 MとX6 Mに対する「ファーストエディション」なのだそう。

ちょっと奇妙な気もしますが、今年はコロナウイルスの影響もあり、おそらくは発売を「機が熟すまで」待っていた可能性もありそうです。※ただし日本市場向けのX5 MとX6 Mは最近発表されたばかりなので、時期的には「ちょうどいい」

マクラーレン620R(ノビテック)
参考レース直結マシン、マクラーレン620Rをノヴィテックがさらにチューン!最高で711馬力にまでパワーアップするプログラム、そして外装パーツを発表

この記事のもくじ1 | もともとハードコアなマクラーレン620Rの出力が700馬力オーバーに |1.1 620Rはレーシングカーの「行動走行版」2 マクラーレンはもともとチューニングが難しいと言われて ...

続きを見る

その内容は「特別」づくし

ただし「遅れてきた大物」だけあって、この限定モデルの内容は特別づくしとなっており、まずボディカラーはBMWのパーソナリゼーションプログラム「インディビデュアル」によるフローズンダークシルバー、もしくはフローズンマリーナベイブルー。

BMW-X5-M-X6-M-Competition-First-Edition-1

BMWにおける「フローズン」とはマットフィニッシュを指しますが、このマッスルなSUVに良く似合っているように思います。

BMW-X5-M-X6-M-Competition-First-Edition-2

さらにホイールはジェットブラックにペイントされており、ちょっと驚くのは「フロント21インチ、リア22インチ」、つまり前後異径ということ。

ここ最近、スーパーカーブランドだけではなくメルセデス・ベンツ、BMWも前後異径ホイールを採用し始めており、これは今までに見られない傾向でもありますね。

BMW-X5-M-X6-M-Competition-First-Edition-8

そのほか、ドアミラー、リアスポイラーはカーボン製、そしてエンジンカバーもカーボン製とのこと。

BMW-X5-M-X6-M-Competition-First-Edition-9

X5M、X6 Mファーストエディションのインテリアも特別製

そしてこのX5M、X6 Mファーストエディションの内装もやはり特別感が満載となっており、メリノレザーを使用した「フルレザー仕上げ」。

カラーも専用の「シルバーストーンとミッドナイトブルー」、そしてシートのサポート部内側にはアルカンターラ製のインサートが用いられています(ヘッドライナーはミッドナイトブルー)。

BMW-X5-M-X6-M-Competition-First-Edition-3

なお、コントラストステッチとしてシートやダッシュボード、ドアインナーパネル、シフトノブには「サキールオレンジ」が採用されていますが、なぜオレンジなのかはちょっと謎(似合っているので問題はないものの、BMWとオレンジとの関連性があまり感じられず、珍しい組み合わせだったので)。

センターコンソール、ダッシュボードのトリムにもカーボンファイバーが採用されています。

BMW-X5-M-X6-M-Competition-First-Edition-11

あわせて読みたい、関連投稿

参考「すごく・・・真っ黒です・・・」。BMWが”世界でもっとも黒い”特殊塗装を持つBMW X6を発表

| けしてフォトショップで加工を失敗したわけではない | BMWが、フランクフルト・モーターショーにて実車を公開するという”BMW VB X6”を公開。一見すると失敗して光沢の無くなったレンダリングの ...

続きを見る

参考世界限定8台!日本にも1台だけ入ってくる、BMW史上もっとも高価なクルマ、”M8グランクーペ・ファーストエディション 8-of-8”を見てみよう

| BMWがここまで気合の入った限定モデルを作るのは珍しい | BMWは「8シリーズ・グランクーペ/M8グランクーペ/M8コンペティション・グランクーペ」を発表したところですが、例によってほかの8シリ ...

続きを見る

参考BMWがX6 M、X7用Mパフォーマンス製オプションパーツ発表。「光るキドニーグリル」他カーボン製パーツも盛りだくさん

| 最近のBMWはオプションパーツの充実に注力している | BMWが発表されたばかりのX5 M、X6 M用、さらにはX7用の後付けオプション「Mパフォーマンスパーツ」を発表。外装パーツのみにとどまらず ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5