>ポルシェ(Porsche) ■近況について

イベントのお知らせ!11月1日は空冷ポルシェに無料で「助手席試乗」ができるぞ!当日はボクも参加の予定

投稿日:2020/10/25 更新日:

| こんな太っ腹なイベントはそうそうない |

さて、ぼくがいつもお世話になっているポルシェ専門のレンタカーショップ、「ポルシェゲート」さん。

今回、無料でポルシェの助手席に体験試乗できる太っ腹な企画第二弾を開催するとFacebookにて告知を行われていますが、これはポルシェゲートさんのスタッフが運転する(ポルシェゲートさん保有の)ポルシェの助手席に乗って20分ほどの走行を体験できるというイベントです。

前回の体験試乗イベントは8月30日に開催されていて、大好評につき2回目開催の運びとなったようですね。

120902133_181805840172985_314245363819210881_o

ご好評を頂きました、「助手席無料体験企画」の第二弾を開催することに致しました。 『前回は乗りたかったけれども、スケジュールが合わなかった』という方、 あるいは『前回乗れなかったあの車に、今度こそ乗ってやる』という方、 偶然目にして、『えっ、...

ポルシェゲートさんの投稿 2020年10月5日月曜日

空冷ポルシェというと「入りにくい」イメージもあるが

なお、ポルシェゲートさんは主に空冷ポルシェをラインアップとして揃えていますが、これはなかなかに珍しいラインアップ(空冷ポルシェを貸してくれるところは多くない)。

ポルシェはまことに不思議なクルマであり、最新の911を購入した人の多くは「過去に遡って」空冷911に興味を抱く場合が多く、しかし空冷ポルシェに乗る機会がなかなかないのもまた事実。

そして空冷ポルシェに乗っている人に話を聞こうとしても「なんとなくその世界に入って行きにくい」という印象もあり、レンタカーショップとなるとなおのことかもしれません。

ただ、ポルシェゲートさんの場合はそういった排他的な雰囲気はまったくなく、マニアはもちろん初心者も大歓迎であり、だからこそこういったイベントを開催されるのだと思います。

参考皆で空冷ポルシェを借りようぞ!カレラRS、930ターボも揃う空冷ポルシェのレンタルショップ「ポルシェゲート」に行ってきた

この記事のもくじ1 | まさかこれだけの数の空冷ポルシェが揃っていようとは |1.1 ポルシェゲートにはこんな車が揃っている1.2 こんな記事も読まれています | まさかこれだけの数の空冷ポルシェが揃 ...

続きを見る

空冷ポルシェの運転に不安を覚える人にもオススメ

そして今回の同情体験は「空冷ポルシェに興味があるが、運転に不安を感じる」という人にこそオススメ。

現代のポルシェは「PDKが定番」となっているので、最新のポルシェであってもマニュアル・トランスミッション車を運転したことがないという人も多いと思われ、そのような場合だと空冷ポルシェの運転に二の足を踏む人も多いかも。

L1210598

さらには「AT限定」免許なのでそもそもマニュアル車の運転ができないという人もいるかと思いますが、そういった人にもやはりオススメ。

なお、ぼくはこれまでに何台かの空冷ポルシェをポルシェゲートさんにてお借りしていますが、実際に運転した印象は「空冷ポルシェも水冷ポルシェも、その基本は変わらない」。

水冷ポルシェ乗りがぼぼ50年前の空冷911に乗ってきた!実は現代の911のほうがリアヘビーで扱いにくい?

この記事のもくじ1 | 水冷ポルシェ911Tではリアに59%、水冷世代の997ではリアに61%の荷重が乗っている |1.1 ポルシェ911Tはこんなクルマ1.1.1 ポルシェ911Tのインテリアはこう ...

続きを見る

ただし(空冷ポルシェは)運転支援デバイス、水冷のための補機類などがないために「ピュア」なのは間違いなく、ポルシェ、そして911のルーツがどこにあるのか、その本質は何なのかを知るためにもこの機会はうってつけかもしれません。

ポルシェを知るには「空冷を知らねばならない」と考えているわけではありませんが、空冷ポルシェのほうが(現代のポルシェに比較して)より設計意図が明確に伝わってくるような気がしていて、現代のポルシェをさらに踏み込んで理解するうえでも、空冷ポルシェに乗っておくのはいい経験になると思います。

【動画】最近、ここまで楽しいクルマには乗ったことがない!水冷ポルシェ乗りのボクが空冷911カレラRSを運転してきた

この記事のもくじ1 | 乗る前の不安は乗ったとたん「笑顔」に変わった |1.1 ポルシェ911カレラRSはこんなクルマ1.2 ポルシェ911カレラRSに早速乗ってみよう1.3 ポルシェ911カレラRS ...

続きを見る

なお、ぼくは当日の午前中に顔を出したいと考えていますが、オリジナルの「intensive911キャップ」を被ってゆくので、見かけた際は気軽に声をかけていただければと思います。

ニューエラ×「intensive911」!オリジナルロゴ入りキャップを作ってみた

| オリジナルロゴにてオリジナルキャップを作ってみた | さて、ニューエラ(NEWERA)のキャップを「オリジナル」にて作成。 ぼくは基本的にハンドルネームやアカウント名について「intensive9 ...

続きを見る

合わせて読みたい、関連投稿

水冷ポルシェ乗りのボクが空冷ポルシェ”930ターボ”をレンタルしてみた!ポルシェ911ターボのルーツに迫る

この記事のもくじ1 | 911っは昔から911だった |1.1 初代911ターボはこんなクルマ1.1.1 ポルシェ930ターボのインテリアはこうなっている1.2 ポルシェ930ターボに乗ってみよう1. ...

続きを見る

これでも合法、見た目レーシングカーなポルシェDP935を試乗してきた!乗る前は不安しかなかったが、運転したら降りたくなくなった

この記事のもくじ1 | 全幅2メートル、見るからにヤバそうなクルマだ |1.1 ポルシェ935「DPモータースポーツ」はこんなクルマ1.1.1 ポルシェ935DPのインテリアはこうなっている1.2 9 ...

続きを見る

参照:Porschegate

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5