>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型BMW 4シリーズ グランクーペと新型i4の試作車が目撃に!違うクルマなのにあまりに似すぎていてボクには見分けがつかない

投稿日:

新型BMW 4シリーズ グランクーペのスパイフォト

| 4シリーズ・グランクーペとi4とは、プラットフォームも異なる「完全に別のクルマ」と言われる |

さて、BMWはすでに新型4シリーズにつき「クーペ」「コンバーチブル」を投入していますが、残るラインアップは「グランクーペ」。

おそらくは来春の発表になると思われ、その発表に向けてBMWは精力的にテストを重ねている模様。

しかしながら今回目撃された新型4シリーズ・グランクーペはちょっと不思議な仕様を持っており、というのもドアミラーが「Mミラー」。

ただ、バンパーやフェンダー等を見るに「Mモデル」とは思えず、よってこれはMミラーを拝借した試作車だと思われます。

新型BMW 4シリーズ・カブリオレ発表!ソフトトップ採用にて「より優雅に、そしてより快適に」

| 今回のモデルチェンジでは、うまくクーペとの棲み分けを行ってきたようだ | さて、先日ティーザーキャンペーンの末にリーク→発表となったBMW M3/M4。そのインパクトも冷めやらぬ今、今回は「新型4 ...

続きを見る

トップレンジのM440i?

そしてこの試作車について、ホイールサイズを見るにおそらくはトップレンjのM440i(もしくはM430i)。

2022-BMW-4-Series-Gran-Coupe-3

全体的には均整の取れたプロポーションを持っており、なかなかにスタイリッシュ。

ちなみにぼくは4シリーズについてはセダンよりもクーペのほうが好みです。

2022-BMW-4-Series-Gran-Coupe-5

テールランプの位置は高く、そして極力左右端に押し出されることでウェッジシェイプ、そしてワイドさを強調しているようですね。

ドアハンドルはおそらくポップアップ式。

2022-BMW-4-Series-Gran-Coupe-8

テールパイプは「台形」。

2022-BMW-4-Series-Gran-Coupe-9

BMWは「i4」もテスト中

そしてこちらはピュアエレクトリックカーの「i4」。

BMWはこれまでiシリーズにMモデルを設定しない意向であったものの、最近ではそれも翻意して「i4にはMモデルを設定する」とコメント。

こちらもMミラーを持っており、「i4 M」かと思ったりしますが、タイヤサイズを見るとMモデルとは思えず、やはり謎の試作車でもありますね。

bmw-i4-m-spy-photos-front-three-quarters

なお、そのスタイルはほぼ4シリーズ・グランクーペと共通しており、一見すると「どっちがどっち」と見分けるのは非常に困難。

ざっと見たところ、i4のほうがノーズが低く、そしてサイドウインドウが天地に薄く、リアクオーターウインドウのグラフィックがややシャープになっているように思います。

bmw-i4-m-spy-photos-side-view (1)

なお、BMWいわく「i4は中国市場を重視したモデル」とのことで、おそらくは中国にて好まれる「大きなフロントグリル、クーペ風のリアセクション」を織り交ぜたスタイルとなりそう。

bmw-i4-m-spy-photos-rear-three-quarters

EVなのにフロントグリルはデカかった!BMW コンセプトi4の公式画像がこちら

| すでにこのグリルは見慣れてしまったが | BMWは先日「コンセプトi4」のティーザー画像を公開していますが、今回そのオフィシャルフォトと思われる画像が出回ることに。最近のBMWは、市販モデルを発売 ...

続きを見る

この「中国市場特有の」好みは非常に奇妙な産物をつくりだしてしまい、中国で最も高級な(中国メーカーによる)SUVと言われるE-HS9は「フロントはロールスロイス、リアはクーペSUV」という外観を持っています。

こういった傾向を鑑みるに、i4は「(プロトタイプを)一見すると4シリーズ・グランクーペに近い」ように見えるものの、カモフラージュが取れた市販モデルは意外に違いがあるのかもしれませんね。

これが中国人の、中国人による、中国人のための上級国民専用高級車、「紅旗E-HS9」だ!ちょっとロールスロイスっぽいけど

| これが中国人の「好み」を端的に表しているとすれば、欧米自動車メーカーはなかなかここまで行けない | 中国にてもっとも高級なクルマを作っているブランド、紅旗(Hongqi=ほんちー)。今回はそのフラ ...

続きを見る

あわせて読みたい、BMW関連投稿

新型BMW 4シリーズ・グランクーペのプロトタイプ。3シリーズとは決別したデザインを持ち、ドアハンドルはついにフラッシュマウントに

| むしろ新型i4に近いようにも見える | BMW 4シリーズ・グランクーペのプロトタイプが目撃に。新型4シリーズについては、「クーペ」のプロトタイプが先ごろ捉えられていますが、来年の発表に向けて鋭意 ...

続きを見る

一瞬公式かと思ったワ!本物っぽいBMW 4シリーズ・グランクーペのレンダリングが公開に

| ここまでくると、巨大グリルを実際に見てみたいという好奇心しかない | インスタグラムアカウント、zero.o.wtがBMW 4シリーズ・グランクーペの予想レンダリングを公開。一瞬「本当に4シリーズ ...

続きを見る

BMWが新型EV、i4の情報をちょっと公開。「V8ターボ並みの530馬力」「航続可能距離は600km」「0-100km/h加速は4秒」「快適で広く、エレガントでスポーティー」

| つまり求められる要素がなんでも入っていることはよく分かった | BMWが新型EV(電気自動車)、i4の情報をちょっとだけ公開。i4の発売までにはあと2年ほどかかると言われていますが、BMWによれば ...

続きを見る

参照:CARSCOOPS, Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5