>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】BMWが新型M5 CSをチラ見せ!「未来の4シーター」を主張し、数々の特別装備と軽量化をもってニュル最速4ドアバトルに参戦か

投稿日:

BMWが新型M5 CSをチラ見せ

| BMWはこの新型M5 CSに相当な期待をかけているようだ |

さて、BMWが新型「M5 CS」のティーザー動画を公開。

今回の動画ではBMW M部門のCEOであるマーカス・フラッシュ氏がM5 CSを「チラ見せ」していますが、そのスペックについては謎のまま。

おそらくはM5コンペティションに積まれる4.4リッターツインターボV8をさらにパワーアップし635馬力を発生させるものと見られ、これにあわせて数々の軽量化が行われるものと思われます。

なお、BMWは今後「CS」「CSL」をMモデルのいくつかに追加するものと見られ、すでに商標も取得がなされている、と報じられていますね。

BMWがM1CSL〜M8CSLまでの商標取得。「CSL」「CS」モデル拡充への準備を開始

M1 CSL、M2 CSL、M3 CSL、M4 CSL、M5 CSL、M6 CSL、M7 CSL、M8 CSLが登場? BMWが「M1 CSL」から「M8 CSL」までの商標をドイツ国内にて取得。 こ ...

続きを見る

新型M5 CSはM5とはずいぶん異なるクルマとなりそうだ

この「CS」は”通常の”Mモデルとの差別化を図る意味があって、というのもメルセデス・ベンツがAMG間において複数モデルを揃えており、トップレンジに過激な仕様を用意していることへの対抗策だと思われるため。

2020-12-30 10.19.41

よってM5 CSは「M5」「M5コンペティション」とも差別化がなされている必要があるわけですが、ホイールやサイドスカットルには「ゴールド」が用いられており、これは今後「CS」シリーズ特有の特徴となるのかも。

なお、このゴールドもしくはブロンズについて、ランボルギーニはウラカン「ペルフォルマンテ」、ポルシェは911GT2 RSにて採用していて、BMWもこれに追随することによって「ゴールドは最上位モデルの特徴」という認識が広く植え付けられることになりそうですね。

2020-12-30 10.19.54

キドニーグリルのフレームもゴールド。

内側のルーバー(おそらく可変式)はグロスブラック仕上げです。

2020-12-30 10.19.51

ブレーキディスクにはカーボンセラミックを採用し、ブレーキキャリパーはホイールのインナーぎりぎりの巨大なサイズ。

020-12-30 10.20.01

M5 CSはモータースポーツを強くイメージ

そしてM5 CSのデイタイムランニングランプはモータースポーツを意識した「イエロー」。

ただし法規的にイエローが「アウト」な国もあると思われるので、この発光色は自由に変更できるものと思われます。

2020-12-30 10.20.06

なお、この「ゴールドアクセントとイエローの発光色は「コンセプトM8グランクーペ」にて採用された組み合わせであり、BMWはこれを大事にあたためていたということになりそうです(M8グランクーペの限定モデル、ファースト・エディションではこの組み合わせが採用されている)。

BMWが”コンセプトM8グランクーペ”発表。「もっともエキゾチックで、もっとも魅力的なBMWだ」

| BMWもクーペスタイル高級サルーン市場へ | BMWがかねてより予告していた新型コンセプトカー、「コンセプトM8 グランクーペ」を発表。 ”M”はBMWのハイパフォーマンスカーに与えられる称号では ...

続きを見る

これらのほかに明かされている情報はなく、しかしマーカス・フラッシュ氏はM5 CSについて「未来の4シーター」「M3/M4同様のカーボンファイバーバケットシート採用」ということについて言及。

おそらくはメルセデスAMG GT 4ドアクーペ、ポルシェ・パナメーラとの「ニュルブルクリンク4ドア最速争い」に参加することになるものと思われ、正式発表を待ちたいところです。

合わせて読みたい、BMW関連投稿

BMWの人気動画「Mタウン」
【動画】BMWがもっとも成功した動画シリーズ「Mタウン」最新作を公開!Mタウンでは何もかもが「M」だった!

| まだ発表されていない新型M3ツーリングもカメオ出演 | さて、BMWのハイパフォーマンスカー部門「M」が新しいプロモーション動画を公開して話題に。内容としては架空の街「Mタウン」を舞台に繰り広げる ...

続きを見る

BMWのスローガン「駆け抜ける歓び」はどのようにして決まったのか
BMWのスローガン「駆け抜ける歓び」は55年も前から使用されていた!どのように変遷をたどり、どう決まったのかが明らかに

| BMWは公式サイトにて、なかなか面白いコンテンツを公開している | さて、BMWの公式ウエブサイトにて、ぼくが大好きなコンテンツが「BMW EXPLAINED」。これはBMW自身がその歴史を紐解く ...

続きを見る

BMW Mストライプの由来
今まで謎だったBMW "Mストライプ"の起源についてBMW自身がついに語る!なお「M」文字はジウジアーロのデザインだった

| 歴史が長いと、その会社の中の人であってもわからないことが多くなってくる | さて、自動車メーカー、そして自動車ブランドは様々な特徴的なロゴやエンブレムを使用していますが、その中でも由来が「正確に」 ...

続きを見る

参照:BMW(Facebook)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5