>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

FMC版新型レクサスNXの試作車がはじめて目撃!全体的にはキープコンセプト、しかしフロントが延長されてマツダっぽくなりそうだ

投稿日:

フルモデルチェンジ版、レクサスNXのスパイフォト

| 新型レクサスNXのプラットフォームは刷新され、見えない部分の変更が大きそう |

アメリカはコロラド州にて、フルモデルチェンジ版の新型レクサスNXと見られるプロトタイプが目撃に。

レクサスNXは2014年に登場していますが、その年齢にもかかわらず、北米市場だとRXに次いで「2番めに」売れているレクサスということになります。

今回目撃されたプロトタイプは全身をかなり分厚い偽装で覆われていますが、「隠さなければ、ソレとわかってしまう」ほどの完成度を持つボディがカモフラージュの下に隠されているのかもしれません。

そのデザインは現行同様?

なお、スパイフォトを見るに、そのデザインは現行モデルと大きく変わらないように見え、ボンネット形状、ボンネット上のライン、そして突き出たスピンドルグリルもかなり現行のレクサスNXに近いように見えますね(売れているモデルだけに、あまり大きく変えたくないのかも。最近マイナーチェンジを行ったレクサスISやコンセプトカーを見ても、レクサスは現在のデザインテイストを継続する意向を持っているようだ)。

lexus-nxFMC (2)

一方で異なるのはボンネットの「先端」で、これまでは「額」のようになだらかに落ちていたものが前方へと延長され、そこからストンと落ちることに。

これはマツダやマセラティが採用するデザイン手法のひとつであり、フロント部分を長く見せることで「バン」っぽい印象を払拭し、ロングノーズによる優雅なイメージを実現するもの。

よって、一見するとあまり現行モデルと変わらないように見えながら、カモフラージュが取れた姿は「現行NXとは全くの別物」なのかもしれません。

lexus-nxFMC (3)

リアに目を移すと、カモフラージュ越しにでも現行モデルと共通するリアウインドウのグラフィックを確認でき、ルーフスポイラー、サイドのパーツも現行同様。

テールランプが左右に突き出した「3D形状」を持つのも現行同様であり、全体的には大きなデザイン的乖離は(現行モデルから)ないのかも。

ただしリアハッチやリアバンパーについてはそのディティールが変更される可能性もありそうです。

新型レクサスNXに採用されるプラットフォームは?

なお、新型レクサスNXとはに採用されるプラットフォームはトヨタRAV4と同じTNGA-Kだと思われ、よってパワートレーンも(ハイブリッドモデル含め)RAV4とかなり似た構成になるものと見られます。

もしかするとマツダが開発を進めている「直6」を積む可能性も否定できず、しかし2021年もしくは2022年登場と言われるデビュー時期を鑑みるに、マツダ製直6は間に合わないのかもしれません(加えて、直6搭載を前提として設計されているプラットフォームでもない)。

今後のトヨタ車、レクサス車にはマツダの開発による直6エンジン、プラットフォームが使用されるというウワサ。その可能性について考えてみた

| 「ない」とは思うが「アリ」と考えるに十分な根拠も存在する | ベストカーによると、トヨタは将来的に「マツダの開発した直6エンジンとFRプラットフォームを使用うる」とのこと。ベストカーは以前にも次期 ...

続きを見る

合わせて読みたい、レクサス関連投稿

新型レクサスLS発表!RXやISに通じるデザイン言語を採用し、さらに日本の伝統工芸、美意識を反映。各部はダーク仕上げになってシックなイメージに

この記事のもくじ1 | ボディカラーには和名の「銀影ラスター」が新設定 |2 新型レクサスLSはこう進化した2.1 新型レクサスLSのインテリアはこう進化した2.2 レクサスLSはその乗り心地も大きく ...

続きを見る

トヨタの電動化技術、DIRECT4
【動画】レクサスが次世代電動化技術「DIRECT4」と新型コンセプトカー発表!そして「エレクトリック時代でもスピンドルグリルは捨てない」

この記事のもくじ1 | ここから一気にレクサスの「巻き返し」なるか |2 中核を担うのは「DIRECT4」2.1 ここへ来てエレクトリックに対する考え方もややシフト2.2 レクサスは「レクサス・エレク ...

続きを見る

レクサスが欧州にてIS/CT/RCを相次ぎ「販売終了」に。理由はSUV中心の構成へ変更のためと報じられる。ヤリスクロスのレクサス版導入も近い?

この記事のもくじ1 | いったいいつからセダンはこんなに売れなくなったのか |1.1 レクサスは正式にこれを確認1.2 ただし欧州では「大きな」SUVは敬遠される1.3 あわせて読みたい、レクサス関連 ...

続きを見る

参照:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f