>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】レクサスLC500は意外とサーキットで速かった!VWゴルフGTIクラブスポーツ、ホンダ・シビック・タイプRといった生粋のスポーツカーを上回るタイムを記録

投稿日:2021/03/03 更新日:

レクサスLC500は意外とサーキットで速かった

| てっきりラグジュアリーさとスタイリッシュさが最大のウリだと考えていたが |

さて、主にホッケンハイム・サーキットにて様々なクルマのアタックを行い、その動画を公開しているSport Auto。

今回はレクサスLC500をホッケンハイムGPコースに持ち込み、2分2秒4というタイムを記録しています。

なお、レクサスLC500はコンバーチブルの登場に伴い、2021年モデルのLC500(クーペ)に対しても改良を実施。

足回りにおける「合計10キロの軽量化」を中心に、アルミ製サスペンションアーム(一部)、高強度スプリング、軽量リアホイール、新型スタビライザーを採用し、これらによってサスペンションの路面追従性が向上しています。

そのほか、スタビリティコントロールにはアクティブ・コーナリング・アシストを追加しており、これはイン側の車輪にブレーキをかけることで外輪の駆動力を相対的に強化して回頭性を向上させたほか、10速トランスミッションのプログラムも変更され、スロットル開度50%~70%の領域(レクサスは”アクティブゾーンと呼んでいる”)においては変速までの回転数をより高いレベルまで許容する設定に。

加えてこれまでは「3速にまでしか」ダウンできなかったロジックを「2速まで」ダウンできるように変更し、タイトコーナーにおけるコーナリングスピードや脱出速度も向上している、とのこと。

レクサスが2021年モデルのLC500/LC500h発表!内外装の変更は最小なるも、足回りやトランスミッションの設定を変更し「より濃密な路面とのコンタクトが可能に」

この記事のもくじ1 | もともとLCは高級クーペという位置づけであったが、今後はスポーツ性能を高めてゆく? |1.1 インテリアの変更も小規模にとどまるが1.2 新型レクサスLCは「走る楽しさ」をアッ ...

続きを見る

ホッケンハイムでの2分2秒4はどれくらいのレベル?

そこで今回レクサスLC500の記録した2分2秒4ですが、これは市販車だとおおよそ126位くらい。

126位というとあまり速くないようには思わるものの、最近はあまりに多くのハイパフォーマンスカーが登場しており、SUVやセダンでも好タイムを記録できるようになったことから、「ランキングが過密」になっているのもまた事実。

そしてもちろん、LC500はサーキットでのタイムを云々するクルマではない、ということも念頭に入れておく必要がありそうです。

参考までに、市販車におけるホッケンハイムGPコースTOP10はこういったクルマたち。

ボッケンハイムGPコース TOP5

  1. マクラーレン・セナ・・・・1分40秒8
  2. メルセデスAMG GTブラックシリーズ・・・1分43秒3
  3. ポルシェ911GT2 RS MR・・・1分43秒5
  4. マクラーレン720S・・・1分45秒5
  5. フェラーリ488ピスタ・・・1分45秒9

2分前後だとこういったクルマが顔を揃えますが、レクサスLC500は意外と速く、ジャガーF-TypeやVWゴルフGTIクラブスポーツ、ホンダ・シビック・タイプRと同等もしくは速いタイムで走っているのには驚かされます。

ホッケンハイムGPコースを2分前後で走るクルマたち

  • アウディR8 V10スパイダー・パフォーマンス・・・1分55秒2
  • BMW M850i・・・1分57秒10
  • アウディRS7スポーツバック・・・1分57秒3
  • ランボルギーニ・ウルス・・・1分57秒6
  • BMW X6コンペティション・・・1分58秒3
  • アウディRS5クーペ・・・1分58秒4
  • ジャガーF-Type P450・・・2分00秒3
  • BMW M340iツーリング・・・2分2秒7
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ・・・2分2秒7
  • ホンダ・シビック・タイプR・・・2分2秒8

レクサスLC500がホッケンハイムGPコースを走る動画はこちら

1

合わせて読みたい、レクサスLC関連投稿

ちょっと弄ればやたら格好良くなるレクサスLC500!リバティーウォーク製オーバーフェンダーを装着するとこうなる

この記事のもくじ1 | その車高は限界までダウン |1.1 レクサスLCは「もっとも美しいクーペ」のひとつ1.2 リバティーウォークがじきじきにカスタムしたレクサスLCはこうなっている1.3 合わせて ...

続きを見る

レクサスLC500のカスタム
レクサスLCにカーボンボンネット/エアロパーツ、カーボンホイール装着!各部ブラックアウトにて精悍な印象に

この記事のもくじ1 | ただしカーボンホイールは「表面をカーボン処理」したにとどまるようだ |1.1 レクサスLC500「カスタム」はこういった仕様を持っている1.2 ホイールは「カーボンフィニッシュ ...

続きを見る

レクサスLC500インスピレーションシリーズ
レクサスが北米にてレクサスLCの限定モデル「インスピレーション」発売!カーボン製ルーフにエアロパーツ、ブラックパーツで精悍な仕上がりに

レクサスが北米にてLC500”インスピレーション”シリーズを設定。これは定期的に設定されている限定モデルですが、今年のLC500インスピレーションシリーズは、昨年に日本でも発表された「航空機にインスパ ...

続きを見る

参照:sport auto

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f