>ポルシェ(Porsche) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他の国の車

VWがリマックにタダでブガッティを渡し、見返りにポルシェがリマック株を50%に達するまで受け取るとのウワサ。ただしリマックCEOが「我々は独立を貫く」と否定の声明を発表

投稿日:2021/03/03 更新日:

リマックCEO、メイト・リマック

| このあたりのウワサはここ1~2年、形を変えながら囁かれているようだ |

さて、色々と出てくるリマックに関するウワサ。

今回はポルシェがリマックの株式を買い進み、50%超を取得する(つまりポルシェがリマックを買収し傘下に入れる)というものですが、どうやらここにブガッティも一枚噛んでいる模様。

ブガッティとポルシェの親会社であるフォルクスワーゲンは「ブガッティとリマックとの提携」を考えているとコメントしており、その理由は「ブガッティとリマックとは技術的にマッチするから」。

ブガッティ・ボリード(ボライド)
今度は「ブガッティとリマックが提携」とのウワサ。ブガッティ親会社のVWが一ヶ月以内に決定すると報じられる

この記事のもくじ1 | 様々な角度から検討するに、この話は「ありそう」だ |1.1 リマックはフォルクスワーゲングループとのつながりが深い1.2 どうなる今後のブガッティ?2 以前にもブガッティが「リ ...

続きを見る

リマックがブガッティを買収するというウワサは以前からあったが

なお、2020年秋には「リマックがブガッティを買収」という噂が出ていて、これについてはかなり実現性が高かった模様。

ブガッティ・シロン・ピュールスポール
リマックがブガッティを買収との報道!11年の歴史、10台しかクルマを売っていないリマックが「110年の」歴史を持つブガッティを買う!?

| よくよく考えると「あり得る」話でもある | まさかのまさか、ブガッティがリマックに売却される、との報道(現時点では確報ではない)。現在ブガッティはフォルクスワーゲングループに属していて、そしてリマ ...

続きを見る

この他にも、以前から「リマックとブガッティとの共同開発」が囁かれており、フォルクスワーゲンはなんとしてもリマックとブガッティとを結びつけたいのかもしれません。

ブガッティがリマックの技術を使用し、2000馬力級のSUVを、年間600台規模で生産するとのウワサ。”毎日気軽に乗れるブガッティ”の登場か

| ブガッティオーナーはこういったブガッティこそが欲しかったのかもしれない | ブガッティが2000馬力級のエレクトリックSUVを発売する、というウワサ。ブガッティのSUVについては話が二転三転してい ...

続きを見る

フォルクスワーゲンはブガッティをリマックへ「タダ」で渡す?

そして上述の「リマック発行済み株式におけるポルシェの保有比率を高める」件ですが、今回フォルクスワーゲンはリマックに対し、「タダで」ブガッティを渡し、その見返りとしてポルシェが「50%前後となるよう」リマックの株式を受け取るという話が出ているわけですね。

これはリマック、フォルクスワーゲン双方にとって悪い話ではなく、リマックは現金を支払うことなくブガッティを手に入れることができ、フォルクスワーゲンは(ポルシェを通じ)リマックを手中に収めることが可能に。

なお、現在リマック発行済株式のうち47.7%はリマック創業者のメイト・リマックが所有し、15.5%はポルシェ、14%はヒュンダイグループ、残りは「その他」が所有。

リマックCEO、メイト・リマック
そんなにすごいのリマックの技術?ポルシェが株式10%を取得しリマックとの提携を発表

| ポルシェとリマックが提携。バッテリー技術を共有 | なんとポルシェがリマックの株式10%を取得した、と発表。 リマックと言えば2009年に設立され、1014馬力の「コンセプト・ワン」を発表。 0- ...

続きを見る

ただ、ポルシェに「50%近くなるよう」、つまり35%前後の株式を渡すとなると創業者のメイト・リマック氏が自分の保有する株式を(ポルシェに)渡す以外になく、経営権をポルシェに渡してしまうということも意味します(悪く言えば、”乗っ取られて追い出される”可能性もある)。

リマック×ポルシェ始動!ポルシェの研究施設にてリマックC_Twoがハンドリング、サスペンション等最終調整を行う様子が公開に

この記事のもくじ1 | ポルシェとリマック、お互いが手に入れたものは「予想より大きかった」のかも |1.1 ポルシェとリマックとの関連性は予想以上に強そうだ1.2 リマックのエレクトリック技術は世界一 ...

続きを見る

リマックは「独立を貫く」

そしてこのウワサに対して意見を述べたのがリマック。

メイト・リマック氏のメッセージを要約すると、おおよそこういった内容となっています。

「たしかにポルシェと我々は強力なパートナーシップを結んでおり、リマックにとってポルシェは”キー”だ。現在ポルシェ我々の株式を15.5%所有していて、この比率をさらに増やそうという話を進めているのは事実だが、いくつかのメディアは”ポルシェがリマックの株式を、50%近く、もしくは50%超取得する”という誤った報道を行っている。リマックは独立した企業であり、それは今後も変わらない。我々はポルシェの他にも複数のパートナーと提携しており、それぞれのパートナーの情報を完全に保護するファイヤーウォールを持ちながら、それぞれのプロジェクトを完全に独立させている。これはビジネスの基本であり、我々のパートナーもそれに満足しているのが現状だ。ポルシェの出資比率は増加するが、50%前後に増加し我々の独立性が損なわれることはない」

これを見るに、ポルシェがリマックを手中に収めると、ヒュンダイはじめとするリマックの提携先情報がポルシェに筒抜けとなってしまい、それを危惧するパートナーへのメッセージとも受け取ることもできそうです。

加えて、独立性をアピールすることで、さらなる提携先を募る意志を見せているようにも感じられますが、もともとメイト・リマック氏は周囲に迎合せずに信念を貫いた人でもあり、よって「長いものに巻かれる」のが何よりも嫌なのかもしれません。

「EV開発を始めた時、皆が私を狂人だと言った」。そのリマックが急成長し、企業価値300億円に

クロアチアのスタートアップ企業、「リマック・アウトモビリ」がその第一弾となる”コンセプト1(ワン)”に続くモデルをリリースする模様。 現時点では暫定で「コンセプト2(ツー)」と呼ばれており、コンセプト ...

続きを見る

合わせて読みたい、リマック関連投稿

【動画】2009年創業時の従業員は10名→今は500名。現代の錬金術を成し遂げたリマックCEOが自社内部を紹介

| リマックの何が評価されてここまで成長したのか今でも謎 | クロアチアのEVメーカー、リマック。「コンセプト・ワン」発売後にそのパフォーマンスと技術力が評価され、その後に巨額投資を獲得して一気に成長 ...

続きを見る

ヒュンダイが突如エレクトリックスーパースポーツ」RM20eコンセプト発表!リマックとの提携の成果?

この記事のもくじ1 | 現代がミドシッププロトタイプシリーズを「エレクトリック」にスイッチ | 1.1 その出力は810馬力1.2 ヒュンダイはこれまでにもRMシリーズを発表し続けている | 現代がミ ...

続きを見る

リマックが上海にショールームを開設
リマックが中国・上海にてショールームを開設!納車に向けて着々と世界中で準備を進めているようだ。なおアメリカの販売拠点は10か所、日本は1か所

この記事のもくじ1 | リマックC_Twoは「もっとも発売が待ち望まれるハイパーカー」のうちの1台 |1.1 リマックは急激に販売網を拡大中1.2 リマックC_Twoは発表から3年1.3 合わせて読み ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f