>ブガッティ(BUGATTI)

【動画】謎のブガッティ・シロン試作車がふたたび目撃!フロントはスーパースポーツ300+風、リアは新デザイン

投稿日:2021/03/21 更新日:

謎のブガッティ・シロン試作車がふたたび目撃

| ほかブランドのプロトタイプとは異なりエンブレムが隠されていない |

さて、ポルシェの傘下に入ることになりそうなブガッティですが、今回謎のプロトタイプが目撃に。

なお、ブガッティについて、ポルシェとリマックとがベンチャーを立ち上げ、これがブガッティをコントロールすることになると言われます。

そのちょっと前には「身売り」報道も出てきており、実際にフォルクスワーゲンはブガッティの去就を決めかねていたために(ブガッティの)新規車種開発を停止させていたという報道も。

ブガッティが「ニューモデルの開発中止を余儀なくされた」。コロナの影響に加え「売却のウワサ」も影響?

この記事のもくじ1 | 売却のための準備開始だとも受け止めることができそうだ |1.1 ブガッティはもはや”お荷物”に?1.2 やはりブガッティはリマックに売却か1.3 あわせて読みたい、ブガッティ関 ...

続きを見る

ブガッティの新型車開発が解禁に?

そして今回目撃されたのが謎のシロン。

つまりなんらかのニューモデルということになりそうですが、ようやくブガッティの将来も安定しそうだということから「開発計画が”解凍”」されたのかもしれません。

021-03-20 21.40.32

そこで今回目撃されたプロトタイプですが、フロントバンパーはシロン・スーパースポーツ300+風。

さらにフロントフェンダー上にもシロン・スーパースポーツ300+風の丸い穴が穿たれていることがわかります。

ブガッティが世界最高速を記録した「シロン・スーパースポーツ300+」を30台限定、3.3億円にて発売すると公表。発表の場で契約書にサインする人も

| 発売されるとは思っていたが、こんなに早い発売とは | 先日「世界最高速」を記録したブガッティ・シロン”ロングテール”ですが、その名を「シロン・スーパースポーツ300+」として30台限定にて発売する ...

続きを見る

一方リアはシロン・スーパースポーツ300+とは異なり、通常のシロンに近い模様。

ただしリアバンパー下部やディフューザーはややアグレッシブな形状を持っていて、これまでにないデザインを持っているようにも見えますね。

21-03-20 21.40.53

現時点ではこのシロンが何なのかはわからないものの、何らかのバリエーションと考えて良いのかもしれません。

ちなみに昨年の夏にも同様のシロンが目撃されており、今回のプロトタイプもこれと同じ仕様を持つと考えて良さそうです。

021-03-20 21.40.21

ブガッティが「謎のシロン」をテスト中。「ピュールスポール」の上に位置する”スーパースポーツ”か

この記事のもくじ1 | そろそろバリエーションを覚えるのが困難になりそうだ |1.1 「300+」がつかないスーパースポーツ?1.2 こんな記事も読まれています | そろそろバリエーションを覚えるのが ...

続きを見る

ただし先日公表された2021年のフォルクスワーゲングループ全体の計画だと、「2021年にはブガッティからは新型車が出ない」とされており、よってこの謎のシロンが発売されるとしても2022年以降となるのかもしれません。

ポルシェのエンブレム
VWグループの「2021年新車計画」公開!ランボルギーニとブガッティは「ゼロ」、一方ポルシェは「マカン改良、911サファリ投入」など忙しい1年に。電動化に対応しないブランドにはちょっと冷たいな・・・。

この記事のもくじ1 | いかに資本を電動化に集中したいとはいえど、ランボルギーニとブガッティはちょっと可哀想 |1.1 フォルクスワーゲングループはこういったブランドを抱えている2 フォルクスワーゲン ...

続きを見る

謎のブガッティ・シロンが走る動画はこちら

あわせて読みたい、ブガッティ関連投稿

ポルシェ・タイカンのメーター
今後はポルシェがブガッティを配下に収めてコントロールする模様。リマックとのベンチャーによってブガッティの責任を負い、その方向は大きく変わるかも

この記事のもくじ1 | ウワサとは異なる形での決着となったが、やはりポルシェ、リマック、ブガッティとの関係性は強化されることになるようだ |1.1 ブガッティは今後ポルシェによってコントロールされるこ ...

続きを見る

ブガッティ・ディーヴォ「レディバグ」
ブガッティが「もう許して」といいそうになったほど手の込んだカスタム・ディーヴォ「レディバグ」公開!ボディ上の柄を作成するだけで1年半

この記事のもくじ1 | そのブガッティ・ディーヴォのカスタムに、どれくらいコストかかったのかはまったく見当もつかない |1.1 その工程はあまりにも複雑だった1.2 そしてついにパターンが完成1.3 ...

続きを見る

「維持費がいくらかかるのか不安」というオーナー向けに、ブガッティが"心の安らぎを与える"「平穏(トランキリティ)パッケージ」設定
「維持費がいくらかかるのか不安」というオーナー向けに、ブガッティが"心の安らぎを与える"「平穏(トランキリティ)パッケージ」設定!これでもうヴェイロン、シロンの維持は怖くない・・・ハズ

この記事のもくじ1 | ブガッティ・ヴェイロン、シロンの維持費は文字通り「桁違い」で知られる |2 ブガッティ・ヴェイロン、シロン向け「メンテナンスパッケージ」の中身はこうなっている2.1 シロン向け ...

続きを見る

参照:DrGumoLunatic

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5