>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】新型メルセデスAMG C63?ワイドフェンダーを装着してテストする試作車が目撃に。AMGといえどおそらくは直4のみのラインアップに

投稿日:2021/04/13 更新日:

新型メルセデスAMG C63?ワイドフェンダーを装着してテストする試作車が目撃

| メルセデスAMGは今後「F1直結ブランド」として方向性をシフトさせることになりそうだ |

さて、メルセデスAMG C63と思われるプロトタイプが目撃に。

一見すると「カモフラージュされたメルセデス・ベンツCクラス」ですが、偽装されたパナメリカーナ・グリル、フロントバンパー下部にはAMG特有のデザインを隠すためのパネル、そしてリアにはオーバーフェンダー。

AMGモデルと言えど4気筒一本

なお、画像を見るに、角度の問題なのかフロントフェンダーも拡大しているように見え、リアホイールのほうがフロントホイールより大きな直径を持つようにも。

もしそうだとすると、ライバルたる新型BMW M3に続き、4ドアながらも前後異径ホイールを採用するということになりそうです。

021-04-12 21.52.55

リアフェンダーについては「暫定」のように思われるため、まだまだAMG C63については開発途中だと思われますが、すでにCクラスのAMGモデルについては「2リッター4気筒のみ」となることが(メルセデスAMGによって)確認されています。

021-04-12 21.53.03

参考までに、今後のメルセデスAMGは2リッター4気筒ターボと4リッターV8ターボの二本に絞られ、ベースモデルにはハイブリッドなし、上位モデルにはハイブリッドモデルがプラスされる模様。

さらにターボについては「電動ターボ」が採用されるともアナウンスされており、いろいろなところで大きく変わる部分が出てくるのかもしれません。

今後はF1との連携を強化?

ここ最近、メルセデスAMGのコメントやティーザー画像を見ていると、今までの「V8エンジンを中心とした、サウンドを全面に押し出したブランド」から「F1と直結したブランド」へと脱皮を図ろうという傾向が見られ、電動ターボもその手段のひとつだと思われます。

そしてF1由来の電動化技術については「E Performance」という名称を与えることになると考えて良さそうですが、まだまだメルセデスAMGの変革は続きそうですね。

メルセデス・ベンツがハイブリッド化によって800馬力超を獲得するであろう「AMG GT73e」を予告
メルセデス・ベンツがハイブリッド化によって800馬力超を獲得するであろう「AMG GT73e」を予告!モータースポーツを強く意識し「本当に速いハイブリッド」となるか

この記事のもくじ1 | メルセデス・ベンツはAMGとハイブリッドを「うまく」結びつけることに成功したようだ |1.1 現時点では文句無しで「最速サルーン」か1.2 メルセデスAMGのハイブリッドは「モ ...

続きを見る

新型メルセデスAMG C63らしきプロトタイプの動画はこちら

参照:walkoARTvideos

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f