>ロータス(Lotus) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ロータスが「ガソリンエンジンを搭載する同社最後のスポーツカー」、エミーラの発表を予告!ルックスはエヴァイヤ風、新型エンジンの搭載もあるようだ

投稿日:2021/04/28 更新日:

ロータスが「ガソリンエンジンを搭載する同社最後のスポーツカー」、エミーラの発表を予告

| ついにガソリンエンジン搭載スポーツカー「最後の世代」が登場する時代になった |

さて、ロータスが「ガソリンエンジンを持つ最後のクルマ」となる新型車、”エミーラ(Emira)”のティーザー画像をリリース。

これはかつてタイプ131と呼ばれていたものですが、正式名称をエミーラと改め、7月6日にオンラインにて発表されるとアナウンスされています。※実車のリアルデビューは7月8日に開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード

ポジショニングとしては「エヴォーラとエヴァイヤとの間を埋める」ということなので、かなりな高性能車であることは間違いなく、そして「Eではじまる」という伝統の命名法則を守ってきたということもわかります。

ロータスが新型スポーツカー「タイプ131」を発表
さよならエリーゼ、エキシージ、エヴォーラ・・・。ロータスがこれら3台の生産が「今年で最後」と発表、あわせてエスプリ後継たる新型車「タイプ131」を予告

| ロータスの新型スポーツカー、タイプ131の発表は今年後半、パワートレーンは謎のまま | さて、ロータスが「今年後半に新型スポーツカーを発表する」ということ、そして「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラ ...

続きを見る

新型ロータス・エミーラに搭載されるパワートレーンは?

エミーラにはハイブリッドが搭載されず、「ガソリンエンジン一本のみ」。

ただしそのバリエーションはいくつかあり、新開発の2リッターターボ、従来のトヨタ製3.5リッターV6+スーパーチャージャーが用意されるほか、トランスミッションにはマニュアルに加えデュアルクラッチも選択できるようですね。

Lotus-Emira (4)

ちなみにこの2リッターエンジンは自社開発ではなく、「新しいパートナーからの供給によるもので、300馬力以上を発生する」と言われますが、現時点でこの詳細は明かされていないまま。

ロータスの新しいパートナーというと「アルピーヌ」ではありますが、アルピーヌA110のエンジンは「1.8リッター」であり、排気量に相違があります(もしかするとこれを2リッターにボアアップしたものかもしれない)。

ロータス・エミーラは旧世代と新世代の「橋渡し」?

今回公開されたティーザー画像を見ると、エミーラのデザインは「エヴァイヤ」によく似ている事がわかり、そのデザインはロータスの過去ではなく未来を示しているということがわかります。

一方、ロータスのマネージング・ディレクターであるマット・ウィンドル氏は「これは何世代にもわたって最も完成度の高いロータスであり、完璧にパッケージングされれたスポーツカーです」と語っていて、機能的にはガソリンエンジン世代の最終形態、もしくは究極形態であると受け取ることも可能です。

なお、今回ハイブリッドを積まなかったのは、「ガソリン時代最後のスポーツカー」として純粋さを守りたかったことや、そもそも「一つのパーツに2つ以上の機能をもたせる」ことでシンプルに、そして軽い車を作ることをヨシとしてきたというロータスにとって、「一つのクルマの中に、(ガソリンとエレクトリックモーターという)2つの動力源」が存在することが許容できなかったからなのかもしれません。

Lotus-Emira (5)

ロータスは今後、4つのプラットフォームを展開

ロータスは今回、エミーラの発表にあわせ、今後「4つのプラットフォームを展開する」と発表。

これまで数少ない車種構成を持ち、プラットフォームもおよそ1種類を使いまわしていたことからすると驚きですが、これも中国・吉利汽車傘下に入り、豊富な資金を得るたり、アルピーヌとのパートナーシップ締結によって切り開くことができるようになった「未来」なのでしょうね。

なお、これら4つのプラットフォームは、吉利傘下のブランドには(ボルボにすら)使用が許されず、しかし今後、グループ外の企業・ブランドに対しては供給を行う可能性が残されている、とのこと。

Lotus-Emira (3)

スポーツカー・アーキテクチャ

4つのプラットフォームのうちひとつが「スポーツカー・アーキテクチャ」。

ロータス社内ではエレメンタル・アーキテクチャと呼ばれるそうですが、これは「エミーラ」にも採用されるもので、軽量かつフレキシブル、ロータスを象徴するかのようなアルミ押出材を使用したもの。

現在ロータスが各モデルに使用しているプラットフォームの発展型だと言えそうですが、ロータスいわく「技術面において、これまでとは異なる」性質を持つようですね。

ハイパーカー・アーキテクチャ

2つ目は「ハイパーカー・アーキテクチャ」で、これはもちろん「エヴァイヤ」に採用されるもの。

エヴァイヤの他にハイパーカー・アーキテクチャを採用するモデルが登場するかどうかは不明ですが、エヴァイヤはほかモデルとの共通性を持たない、特別なプラットフォームを持つということもわかります。

ロータスが夏からエヴァイヤを生産する工場を公開。一体誰が「ロータスが世界で最初にエレクトリックハイパーカーを納車する会社になる」ことを想像しただろうか・・・

| ロータスはエヴァイヤにて”一発逆転”なるか | ロータスがそのエレクトリックハイパーカー「エヴァイヤ」生産のために新しく建造した工場の様子を公開。現在ロータスは中国の吉理汽車傘下にあり、ちょっと前 ...

続きを見る

プレミアム・アーキテクチャ

3つ目は「プレミアム・アーキテクチャ」で、これは社内で「エヴォリューション」とも呼ばれているのだそう(複数の呼称があるとややこしいな・・・)。

ロータス史上初となるグローバルプラットフォームで、新しく開発するライフスタイルビークルに使用されると言われており、つまりロータス「初」のSUVに採用されるのがこのプラットフォームということになりそうです。

このプレミアム・アーキテクチャは英国で設計され、しかし中国やスウェーデン、ドイツチームとの協業によって手が加えられており、つまりはGeelyやボルボの思想も入っているということですね。

ちなみにロータスは「SUV含む、新しいライフスタイルビークルは、販売台数の増加と安定した利益を(ロータスに)もたらすだろう」ともコメントしています。

no image
ロータスの新型SUVが年内に発表との報道!その名称は「ラムダ(Lambda)」になる模様

| もしこのウワサが本当であれば、はじめて「E」ではじまらない名称を持つロータスに | かねてより「ロータスがSUVを開発中」と報道されていますが、最新のウワサだとこれが年内に発表されるのではないか、 ...

続きを見る

エレクトリック・スポーツカー・アーキテクチャ

最後つまり4つ目となるのが「エレクトリック・スポーツカー・アーキテクチャ」。

これもまた社内では別名「Eスポーツ」と呼ばれており、ロータスとアルピーヌの「未来のスポーツカー」へと使用されることに。

このEスポーツはフレキシブルなモジュール式となり、クラスをリードする乗り心地とハンドリング、排他的なパフォーマンス、そしてロータスらしさ、つまり "For The Drivers "を体現した純粋なダイナミック体験を提供すると紹介されており、車体重量を「ガソリン車と同等に抑えることを目標」に開発が進められているようですね。

アルピーヌとルノーが提携
アルピーヌとロータスが提携!よくよく考えるとこれ以上相性のいい組み合わせもなく、両者は「ピュアエレクトリックスポーツ」を今後開発するようだ

| おそらくはアルピーヌ側のほうが得るものが多いと思われる | さて、ルノーは先日大きな改革を行うと発表したところですが、その中で挙げられていたのが「アルピーヌブランドの再構築」。すでにルノーはF1チ ...

続きを見る

合わせて読みたい、ロータス関連投稿

ロータスがエヴァイヤ用として「タイプ49をサンプリングした」疑似サウンドを公開
【動画】ロータスがエヴァイヤ用として「タイプ49(F1)をサンプリングした」疑似サウンドを公開!未来的、そして魂を揺さぶるサウンドを聴いてみよう

| サウンド次第では、ピュアエレクトリックカーはガソリン車以上に「楽しい」乗り物となりそうだ | ロータスが英国の音楽プロデューサーであるパトリック・パトリキオス氏と共同にて作成した、エヴァイヤの「近 ...

続きを見る

ロータス・エヴァイヤ
ロータスの新社長はテスラ出身!かつてテスラでは初代ロードスターを開発し「イーロン・マスクの下では多くを学んだ」

| テスラ出身者は次々とEV業界で重要な地位を占めるまでに成長しているようだ | さて、ロータスの新社長がマット・ウィンドル氏へと交代し、今回カーメディアのインタビューに答えていますが、実のところ同氏 ...

続きを見る

ロータスがエリーゼに「過去のF1をモチーフにした」4種類の限定モデルを追加。内外装にはこれまでのロータスに見られない手法が採用に

| エリーゼなのに「見た目と快適性」のために重量が増加 | ロータスが過去のモータースポーツのヘリテージをエリーゼの内外装に反映させた「エリーゼ・クラシック・ヘリテージ」シリーズを発表。バリエーション ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ロータス(Lotus), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5