ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

【動画】ポルシェ911GT3RS「MR」がニュルを6:49,656で走り歴代5位に!992世代のGT3がニュルを走り出したらもう上位はポルシェだけになりそうだ

投稿日:2021/05/05 更新日:

ポルシェ911GT3RS「MR」がニュルを6:49,656で走り歴代5位に

| ポルシェの速さにはもう手をつけることができない |

さて、ポルシェの子会社にしてモータースポーツ活動を専門に行うマンタイ・レーシング(Manthey Racing)。

もともとはポルシェと別の組織であったものの、ポルシェを使用してレースに出場し、安定して好成績を収めたこと(ニュルブルクリンク24時間では6回の優勝を記録)が評価されて現在はポルシェ傘下に収まっています。

そんなマンタイ・レーシングですが、ポルシェの「GT」モデル向けに発売しているアップグレードパーツ群が「MRキット」。

もともとは911GT2RSの(ニュルブルクリンクにおける)ラップタイムをランボルギーニ・アヴェンタドールSVJに更新されたことに納得できなかったポルシェが911GT2RSにこの「MRキット」を装着して雪辱を果たしたことに端を発しています。

参考ニュルでは一番でなくては我慢ならない?ポルシェがチューンした911GT2RS"MR"でニュル最速を更新する

| ポルシェは他メーカーにニュルブルクリンクの記録を持ってゆかれるのは我慢ならない | ポルシェとマンタイ・レーシング(Manthey Racing)両者のコラボレーションによって誕生した「GT2 R ...

続きを見る

その後マンタイ・レーシングは「MRキット」をほかポルシェのGTモデルにも拡大

そしてマンタイ・レーシングはこのMRキットを(レーシングバージョンである)718ケイマンGT4クラブスポーツ、市販モデルの718ケイマンGT4、そして991.2世代の911GT3RSにも設定していますが、今回はその911GT3RS+MRキットにてニュルブルクリンクに挑戦し、6:49,656というタイムを叩き出すことに。

なお、今回マンタイ・レーシングがタイムを出したのは「20.6キロ」のコースで、つまり「旧計測方法」。

ニュルブルクリンクのタイム計測方法は主に2種類ある

参考までに、ニュルブルクリンクのタイム計測については複数の方法があり、これまで一般的だったのは「グランドスタンドT(ターン)13の終わりから計測を開始し、T13の始まりで計測を終了する」。

これだと走行距離はちょっと短くなる(20.6キロ)ためタイム計測的に有利であり、多くの自動車メーカーそしてカーメディアが採用してきた方法です。

ただし2019年にニュルブルクリンクGmbHは旧来の方法ではなく、公式タイムについて、「T13の同じところを計測開始と終了のポイントとし、この方法にて計測したタイムを公式として認定する」と制定。

これによって走行距離は20.6キロから20.8キロへと伸び(正確には232メートル)、7分前後で走る車だと「4〜5秒」がこれによってプラスされると言われます。※今回のポルシェ911GT3MRの場合、20.8キロだと6:54,340

021-05-04 11.32.34

「6:49,656」はニュルブルクリンクのランキングだとどれくらい?

そこで今回マンタイ・レーシングが記録したタイムがどれくらいのものかということですが、「改造なし」の市販車だとラディカルSR8LMの6:48,00とランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの6:52,01の間に収まり、これは「5位」に相当。

ただ、911GT3MRは「改造車」として捉えるのが妥当であり、ニュルブルクリンク「市販車」ランキングには含めないのが妥当だとは考えています。

メルセデスAMG GT ブラックシリーズ
【随時更新】ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位までを見てみよう

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮この記事のもくじこの2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮ニュルブルクリンクのタイム計測方法は2020年から変更それではニュル ...

続きを見る

ポルシェ911GT3「MRキット」の内容は?

そして今回装着されるポルシェ911GT3MRキットですが、これは911GT2RS用のMRキットをベースとしており、「ニュルブルクリンクにおける勝利の方程式」によって構成されていると考えて良さそう。

具体的には、ボディパーツだとMRエアロダイナミクスパッケージ(フロントスプリッター、カナード、リアディフューザー、リアウイング+強化リアフード〜ダウンフォースが強すぎるので強化しないとフードが破損する、リアホイールカバー、エアガイド、)、異能系パーツだとMRコイルオーバーキット(サスペンション)、MRブレーキパッドセット、MRブレーキラインセット画素の内容として公開されています。

価格については「要問合せ」だそうですが、911GT2RS用のキット価格は95,094ユーロ(1226万円)なので、911GT3RS用もMRキットもおおよそこのあたりだと考えていいのかもしれません。

ポルシェ911GT3「MR」がニュルブルクリンクを走る動画はこちら

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】ポルシェ911GT2RS"MR"に装着されるホイールカバーは何のため?実はリフト低減とダウンフォース増加のためだった!

| てっきりサイドの整流のためだと思ってた |この記事のもくじ| てっきりサイドの整流のためだと思ってた |エアロダイナミクス改善には様々な方法があるエアロホイールは今後増加?こんな記事も読まれていま ...

続きを見る

ポルシェの子会社「マンタイレーシング」が718ケイマンGT4向けのニュル用アタックパッケージ発売
ポルシェの子会社「マンタイレーシング」が718ケイマンGT4向けのニュル用アタックパッケージ発売!パワーアップに頼らないパフォーマンス向上が可能に

| マンタイ・レーシング「MRキット」はモータースポーツ直結のアップグレードキット |この記事のもくじ| マンタイ・レーシング「MRキット」はモータースポーツ直結のアップグレードキット |マンタイ・レ ...

続きを見る

参照:Manthey-Racing

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5