>ポルシェ(Porsche)

【動画】ポルシェ911GT3RS「MR」がニュルを6:49,656で走り歴代5位に!992世代のGT3がニュルを走り出したらもう上位はポルシェだけになりそうだ

投稿日:2021/05/05 更新日:

ポルシェ911GT3RS「MR」がニュルを6:49,656で走り歴代5位に

| ポルシェの速さにはもう手をつけることができない |

さて、ポルシェの子会社にしてモータースポーツ活動を専門に行うマンタイ・レーシング(Manthey Racing)。

もともとはポルシェと別の組織であったものの、ポルシェを使用してレースに出場し、安定して好成績を収めたこと(ニュルブルクリンク24時間では6回の優勝を記録)が評価されて現在はポルシェ傘下に収まっています。

そんなマンタイ・レーシングですが、ポルシェの「GT」モデル向けに発売しているアップグレードパーツ群が「MRキット」。

もともとは911GT2RSの(ニュルブルクリンクにおける)ラップタイムをランボルギーニ・アヴェンタドールSVJに更新されたことに納得できなかったポルシェが911GT2RSにこの「MRキット」を装着して雪辱を果たしたことに端を発しています。

参考ニュルでは一番でなくては我慢ならない?ポルシェがチューンした911GT2RS"MR"でニュル最速を更新する

| ポルシェは他メーカーにニュルブルクリンクの記録を持ってゆかれるのは我慢ならない | ポルシェとマンタイ・レーシング(Manthey Racing)両者のコラボレーションによって誕生した「GT2 R ...

続きを見る

その後マンタイ・レーシングは「MRキット」をほかポルシェのGTモデルにも拡大

そしてマンタイ・レーシングはこのMRキットを(レーシングバージョンである)718ケイマンGT4クラブスポーツ、市販モデルの718ケイマンGT4、そして991.2世代の911GT3RSにも設定していますが、今回はその911GT3RS+MRキットにてニュルブルクリンクに挑戦し、6:49,656というタイムを叩き出すことに。

なお、今回マンタイ・レーシングがタイムを出したのは「20.6キロ」のコースで、つまり「旧計測方法」。

ニュルブルクリンクのタイム計測方法は主に2種類ある

参考までに、ニュルブルクリンクのタイム計測については複数の方法があり、これまで一般的だったのは「グランドスタンドT(ターン)13の終わりから計測を開始し、T13の始まりで計測を終了する」。

これだと走行距離はちょっと短くなる(20.6キロ)ためタイム計測的に有利であり、多くの自動車メーカーそしてカーメディアが採用してきた方法です。

ただし2019年にニュルブルクリンクGmbHは旧来の方法ではなく、公式タイムについて、「T13の同じところを計測開始と終了のポイントとし、この方法にて計測したタイムを公式として認定する」と制定。

これによって走行距離は20.6キロから20.8キロへと伸び(正確には232メートル)、7分前後で走る車だと「4〜5秒」がこれによってプラスされると言われます。※今回のポルシェ911GT3MRの場合、20.8キロだと6:54,340

021-05-04 11.32.34

「6:49,656」はニュルブルクリンクのランキングだとどれくらい?

そこで今回マンタイ・レーシングが記録したタイムがどれくらいのものかということですが、「改造なし」の市販車だとラディカルSR8LMの6:48,00とランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの6:52,01の間に収まり、これは「5位」に相当。

ただ、911GT3MRは「改造車」として捉えるのが妥当であり、ニュルブルクリンク「市販車」ランキングには含めないのが妥当だとは考えています。

【随時更新】ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位までを見てみよう

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮 ニュルブルクリンクのラップタイム「最新版」。このランキングも当初「ベスト50」から始めるも、なんどか更新してゆくにつれ、ついに「ベスト100 ...

続きを見る

ポルシェ911GT3「MRキット」の内容は?

そして今回装着されるポルシェ911GT3MRキットですが、これは911GT2RS用のMRキットをベースとしており、「ニュルブルクリンクにおける勝利の方程式」によって構成されていると考えて良さそう。

具体的には、ボディパーツだとMRエアロダイナミクスパッケージ(フロントスプリッター、カナード、リアディフューザー、リアウイング+強化リアフード〜ダウンフォースが強すぎるので強化しないとフードが破損する、リアホイールカバー、エアガイド、)、異能系パーツだとMRコイルオーバーキット(サスペンション)、MRブレーキパッドセット、MRブレーキラインセット画素の内容として公開されています。

価格については「要問合せ」だそうですが、911GT2RS用のキット価格は95,094ユーロ(1226万円)なので、911GT3RS用もMRキットもおおよそこのあたりだと考えていいのかもしれません。

ポルシェ911GT3「MR」がニュルブルクリンクを走る動画はこちら

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】ポルシェ911GT2RS"MR"に装着されるホイールカバーは何のため?実はリフト低減とダウンフォース増加のためだった!

| てっきりサイドの整流のためだと思ってた | さて、ポルシェ911GT2 RS"MR"は現在ニュルブルクリンク最速の市販車だと主張していますが、これは911GT2 RSの「改造車」。現在ポルシェの子 ...

続きを見る

ポルシェの子会社「マンタイレーシング」が718ケイマンGT4向けのニュル用アタックパッケージ発売
ポルシェの子会社「マンタイレーシング」が718ケイマンGT4向けのニュル用アタックパッケージ発売!パワーアップに頼らないパフォーマンス向上が可能に

| マンタイ・レーシング「MRキット」はモータースポーツ直結のアップグレードキット | さて、マンタイ・レーシングが「718ケイマンGT4 MR」を公開。マンタイ・レーシング(Manthey Raci ...

続きを見る

参照:Manthey-Racing

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5