>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マセラティが新型グラントゥーリズモのティーザー画像を公開!MC20の影響を受け、よりアグレッシブでスポーティーな外観となるようだ

投稿日:

マセラティが新型グラントゥーリズモのティーザー画像を公開

| 新型マセラティ・グラントゥーリズモにはガソリンエンジン版、ピュアエレクトリック版とが用意されるようだ |

ガソリン版、EV版グラントゥーリズモともにそのパフォーマンスは大きく向上することになると思われる

さて、マセラティがフルモデルチェンジ版となる新型グラントゥーリズモのティーザー画像を公開。

以前にもティーザー画像を公開しているものの、その際にはサッパリ外観がどうなるのかを把握することはできず、しかし今回は偽装つきながらもその様子を見て取ることが可能です。

マセラティの歴史を紹介する動画
【動画】マセラティが過去を振り返り”未来”に向かう!改めて新型グラントゥーリズモ、新型SUV「グレカーレ」発表を予告

| ここ最近のマセラティの動きからは目を離せない | さて、設立から106年が経過し、新しい未来へと向かおうとしているマセラティ。今回その歴史を振り返る動画を公開し、さらにはフルモデルチェンジ版となる ...

続きを見る

そのデザインはMC20譲り

今回公開された新型グラントゥーリズモのティーザー画像を見るに、そのエクステリアはひと目見て「グラントゥーリズモ」だとわかるもので、しかし細部がブラッシュアップされている模様。

そしてやはり、以前にマセラティが公言したとおりに「MC20」のデザイン要素が取り入れられているように思います(今回のティーザー画像だと、ヘッドライトがMC20っぽい)。

2023-Maserati-GranTurismo-6

マセラティが完全復活に向け新ヴィジョン公開!「2024年までに16モデル追加」「MC20のデザインは今後、各モデルに反映される」

| マセラティがここまでアグレッシブに動いたことがあっただろうか | さて、スーパーカー「MC20」を発表したばかりのマセラティですが、今後の行動や計画等について新しい情報を公開。これまでマセラティは ...

続きを見る

なお、面白いのはディッシュ型ホイールを装着していること。

つまりエアロダイナミクスを非常に重視しているとも考えられ、もしかすると最初に登場するのは「ピュアエレクトリックバージョン」なのではないかと思わせる部分ですね。※以前に、マセラティは「グラントゥーリズモが、100%エレクトリックパワートレインを採用する最初のクルマになる」と述べている

なお、プロトタイプにはガソリンエンジンが搭載されているようではありますが(上から見た画像では、チラリとクロームのテールパイプが見える)、マセラティいわく「さまざまな種類のプロトタイプが、最終的なセットアップのための重要なデータを得るため、さまざまな使用条件でのロードテストとサーキットテストを現在行っている 」模様。

そのほか気づくのは、やはり(従来型グラントゥーリズモ同様に)前後フェンダーが大きく盛り上がっているということ、そしてサイドステップに尻上がりなラインが設けられ、従来型以上に抑揚が強調され、エモーショナルなデザインが与えられるであろうこと。

2023-Maserati-GranTurismo-2

フロントはやや短く?

なお、画像を撮影した角度の問題かもしれませんが、ロングノーズを採用していた従来型グラントゥーリズモに比較するとフロントは短いようにも見えますね(そして先端は低い)。

なお、この写真を見るに、ピュアスポーツとしての主張よりも「ライフスタイル系」としての演出がなされているようにも思われます(置かれている新聞紙はなぜか現地のゴシップ紙で、なにか意味があるのかもしれない)。

2023-Maserati-GranTurismo-4

これはやはり、フェラーリが”新しい考え方を用いたフェラーリ、”「ローマ」発表前のティーザーキャンペーンで強調していた「ドルチェ・ヴィータ=甘い生活」とその画像(下)を連想させるところですね。

なんかオシャレ!フェラーリが「フェラーリらしくない」ティーザー画像を公開。明日発表されるニューモデルは”甘い生活”を感じさせる「ライフスタイル系」?

| おそらくはポルトフィーノのクーペ版ではないかと見られているが | ここ最近、何度かそのプロトタイプが目撃されているフェラーリのニューモデル。おそらくは「ポルトフィーノのクーペ版」だと言われ、つまり ...

続きを見る

マセラティは650馬力のEVを計画中

マセラティは新しい計画「MMXX」において「BEV(バッテリーEV)イノベーション」を行ない、デザインを一新したグラントゥーリズモとグランカブリオを発表することに触れていますが、同時にこのBEVについてはフォルゴレ”Folgore”とも呼ばれ、800V技術と最大300kWの充電能力を備えるともアナウンスしています。

そしてこの「2022年発売のEV」については最高出力650PS、0-62mph(0-100km/h)加速2.5秒という「マセラティ史上最もパワフル、もっとも加速に優れるクルマ」になると言われていますが、これについてはグラントゥーリズモ/グランカブリオではなく、MC20のエレクトリック版ではないかという見方もあるようです(ぼくもそう思う)。

新型グラントゥーリズモについては、従来どおりガソリンエンジンも用意され、デチューンされたMC20のツインターボ3.0リッターV6エンジンを積むことで0−100キロ加速2.9秒、最高速度325km/hを達成する、とも言われていますが、どのモデルから登場するかは続報を待つしかなさそうですね。

2022-maserati-granturismo-teaser-images

合わせて読みたい、マセラティ関連投稿

エンブレムも新デザインに!マセラティMC20正式発表。630馬力、カーボンシャシー採用で2664万円は「激安」、スーパーカーの勢力地図を塗り替える?

| 細部を見ると、想像していたよりもずっと魅力的なクルマであるようだ | さて、昨日折悪しくリークされてしまったマセラティの新型スーパーカー「MC20」。しかしながら今回めでたく正式発表となり、その価 ...

続きを見る

マセラティの歴史を紹介する動画
【動画】マセラティが過去を振り返り”未来”に向かう!改めて新型グラントゥーリズモ、新型SUV「グレカーレ」発表を予告

| ここ最近のマセラティの動きからは目を離せない | さて、設立から106年が経過し、新しい未来へと向かおうとしているマセラティ。今回その歴史を振り返る動画を公開し、さらにはフルモデルチェンジ版となる ...

続きを見る

参照:Maserati

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5