>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】世界で最も走行距離が少ないレクサスLFAが競売に登場!現在は「相場」を大きく超える6500万円、まだまだ価格は上がりそうだ

投稿日:

世界で最も走行距離が少ないレクサスLFAが競売に登場

| いったんは少し下がったレクサスLFAの中古相場だが、ここへきて再び上昇に転じたようだ |

この「イエロー外装+クリーム内装」はいかにもアメリカっぽい

さて、レクサスLFAというと「今後最も値上がりしそうなクルマ」の筆頭ですが、今回なんと「走行わずか115km」のコンディション良好な個体がオークションに登場。

これまでにもレクサスLFAの中古としては、走行600~800km前後の個体が多く登場していますが、さすがに「115km」というのは記憶にないと思います。

ここでそのレクサスLFAを見てみましょう。

ワンオーナー、走行800キロのレクサスLFAが競売に登場
参考ワンオーナー、走行800キロのレクサスLFAが競売に登場。ボディカラーは11台しか生産されなかったスティールグレイ、内装はオーダーメイドの価値ある一台

| レクサスLFAはその相場が下がらない | ボディカラーは11台しか生産されなかったスティールグレイ さて、不動の人気を誇るレクサスLFAがRMサザビーズ開催のオークションに登場予定。レクサスLFA ...

続きを見る

このボディカラーは米国でわずか5台

今回のレクサスLFAは米国の中古車売買サイト、Bring A Trailerにて出品されていますが、その記載内容によると、(販売時に貼られている)ウインドウステッカー、車両引渡証、カタログ、そのほかの書類が完備されているといい、航行距離を考慮すると、このレクサスLFAを売りに出しているオーナーさんは「新車購入時から、売却を考慮して大事に保管していた」ということになるのかもしれません。

Lexus-LFA (2)

ボディカラーは「パールイエロー」で、このカラーはアメリカだとわずか5台のみしか販売されていない、と紹介されています。

ホイールはBBS製の20インチ鍛造、タイヤはブリヂストン製ポテンザ(フロント:265/35、リア:305/30)が装着済み。

ブレーキにはカーボンセラミック製ディスク、そしてイエローにペイントされたブレンボ製6ポットキャリパー(フロント)+4ポットキャリパー(リア)。

Lexus-LFA (3)

インテリアカラーは「クリーム」

このレクサスLFAのユニークな点は、インテリアにクリームレザーを採用していること。

ちなみにこの内外装のカラーは、ぼくが以前に購入した(本社オーダーの)ポルシェ・ボクスターS(986)を連想させるもので、その組み合わせからよく「バナナ」と呼ばれたものです。

Lexus-LFA (5)

それはさておき、このレクサスLFAのインテリアにはカーボンファイバーがふんだんに使用されており、クリームレザーとの対比が非常にエキゾチック。

Lexus-LFA (6)

そのほかはCDプレーヤー、マークレビンソンオーディオシステム(12スピーカー)、衛星ラジオ機能、カーナビゲーション等が装備として挙げられています。

Lexus-LFA (7)

現在、価格は6500万円を超えて上昇中

このレクサスLFAは現在オークション開始12日の時点で60万ドル(約6500万円)を超えており、この勢いだとさらに上昇する可能性が大。

レクサスLFAの中古相場というと、通常は4500万円前後といったところなので、この6000万円というのは「相当に高額」ということもわかりますね。

その理由としては、走行距離が少ない(納車された時点で43キロの走行)ということも重要だと思いますが、「イエロー外装」「クリーム内装」という、米国で好まれるカラーを持っていることも見逃せないだろう、とも考えています。

Lexus-LFA (4)

おそらくは「世界で最も走行距離が少ないレクサスLFAの中古」を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、レクサスLFA関連投稿

レクサスLFAのメンテナンスはこうする!定期点検は3年に一度、4日を要してアンダーカバーの取り付けだけでも2時間

| レクサスLFAは乗用車よりもレーシングカーに近い | レクサスUKが、自社にて所有する「LFA」のメンテナンスについて公開。 レクサスLFAは2010年に生産が開始され、生産台数は500台(201 ...

続きを見る

レクサスLFA
2020年にはいずれも新車のLFAが3台、ヴァイパーが4台、ホンダCR-Zが1台販売されていた!いずれもディーラーが隠し持っていた”とっておき”在庫のようだ

| 計算上だと、レクサスLFAはあと1台の”新車”が残っている | さて、北米にて前年の販売実績が公開されると話題になるのが「すでに販売終了となったクルマがなぜか新車で販売されている」ということ。最も ...

続きを見る

レクサスLFAのペーパークラフト
レクサスLFAは登場から10年!当時は「高すぎて誰も買わない」と言われたものの、現在は新車価格を大きく超える価格で取引されているという事実

| レクサスLFAは今なお輝きを失わず。その高い相場が価値を証明している | 早いものでレクサスLFAが登場してもう10年。そして今回レクサスはそれを祝う形で「レクサスLFAのペーパークラフト」をリリ ...

続きを見る

参照:savagegeese

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5