>スズキ(SUZUKI) >スバル(SUBARU) >ダイハツ(DAIHATSU) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >日産/インフィニティ(Infinity) ■自動車各社業績/ランキング等

2021年9月の国産車登録状況!SUVが影を潜めて「アルファード、デリカD5、ステップワゴン、セレナ」などミニバンが伸びる。緊急事態宣言解除後のレジャーに焦点?全般的には前年比63%と大幅減

投稿日:

トヨタ

| コンパクトカー、ミニバンが強いというのは日本市場の特性でもある |

新型車発売当初に大きく伸び、その後縮むのも特性のひとつ

さて、2021年9月の自動車販売速報値が公開。

まずは自動車メーカー別ですが、トヨタ(74861台/58.7%)、日産(21056台/前年比101.8%)、ホンダ(20942台/前年比77.3台)、マツダ(7689台/前年比49.5%)、スズキ(6223台/前年比56.1%)、スバル(6223台/前年比72.5%)、三菱(3262台/前年比124.9台)、レクサス(2819台/前年比72.2%)、ダイハツ(1543台/前年比25.4%)という並びとなっていて、その他含む合計だと16万9723台、そしてこれは前年比で67.3%という数字です。

最大シェアを誇るトヨタが58.7%に減少したというのは相当に大きく、日産と三菱以外はすべて大きく前年を割っており、これは各社が発表するとおり「チップ不足」の影響ということになりそうですね。※一部メーカーについては、東南アジアで生産しているパーツが(コロナの影響で)入荷せず、これによって車両の生産が低水準にとどまっている

メルセデス・ベンツ
一体何なのこのチップ不足!メルセデス・ベンツは「1年以上生産が遅れる」可能性を示唆、なぜチップ(半導体)不足が起きるのか

| 自動車の制御複雑化、電子製品の需要増加、しかしコロナ禍による生産能力の低下というトリプルパンチ | あと1年以上はこの状態が続くと言われるが さて、自動車業界にて「チップ不足」が問題となって1年以 ...

続きを見る

2021年9月の車名別ランキングはこうなっている

そして一方こちらは「車名別」ランキング。

チップ不足にて思うように生産が進んでいないということもあり、このランキングがすなわち「人気」を表しているとはいい難い状況ですが、トップを快走していたヤリスの勢いが衰え、かわりに上昇しているのが新発売のアクア。

そのほか日産ノートも好調ですが、アルファード、セレナ、オデッセイ、ステップワゴン、デリカD5といったミニバンがよく売れているようで、これは緊急事態宣言明けの「レジャー」に備えたものかもしれません。

反面、SUVについては、新発売のヴェゼルを除くとさほど売れているモデルはなく、改めて「ミニバン人気」が浮き彫りとなっているように思います。

今月の順位メーカー車名今月の販売台数前年比
1 トヨタヤリス1269657.5%
2 トヨタアクア11137196.2%
3 トヨタカローラ790158.2%
4 トヨタアルファード744471.3%
5 日産ノート6830105.2%
6 日産セレナ6828107.5%
7 ホンダフリード613979.8%
8 トヨタシエンタ4807133.0%
9 ホンダヴェゼル3901134.8%
10 ホンダフィット373041.8%
11 トヨタハリアー370241.2%
12 トヨタプリウス366156.9%
13 トヨタルーミー363845.0%
14 日産キックス334895.8%
15 ホンダステップワゴン3303104.1%
16 トヨタライズ309123.6%
17 トヨタRAV4300162.0%
18 トヨタヴォクシー300046.1%
19 トヨタランドクルーザー249799.8%
20 スズキソリオ248359.5%
21 トヨタノア206044.2%
22 スズキスイフト190960.1%
23 スバルインプレッサ180464.4%
24 三菱デリカD51797147.4%
25 マツダCX-30163256.2%
26 マツダMAZDA3159970.2%
27 マツダCX-5153658.9%
28 日産リーフ1454134.4%
29 トヨタクラウン144470.4%
30 スバルレヴォーグ11341800.0%
31 トヨタC-HR113230.8%
32 ホンダオデッセイ1060257.3%
33 ホンダシャトル105165.2%
34 三菱エクストレイル103959.0%
35 マツダMAZDA2102430.5%
36 トヨタパッソ94927.8%
37 スバルBRZ946378.4%
38 ダイハツロッキー92627.6%
39 ホンダシビック841121.5%
40 スズキジムニー83950.5%
41 日産マーチ789103.5%
42 三菱エクリプスクロス774388.9%
43 トヨタハイエース74396.4%
44 スバルフォレスター71226.9%
45 マツダMX-3061795.2%
46 スズキクロスビー50936.1%
47 ダイハツトール50521.6%
48 レクサスRX450h497161.9%
49 トヨタエスクァイア49119.8%
50 マツダCX-847625.9%

合わせて読みたい、関連投稿

トヨタ・ランドクルーザー
2021年8月の国産車登録ランキング!ミニバンが影を潜めSUVが強く、個別だと日産リーフとノートがじわり上昇。ヴェゼルは思ったほど伸びず

| モデルチェンジを行ったアクアも販売が伸長し、トヨタはすべからくモデルチェンジを成功させているようだ | ただし今後は「チップ」「部品」不足によって先行き不透明 さて、2021年8月の日本国内自動車 ...

続きを見る

レクサス
「そのブランドをまた買う」普及ブランド1位はスバル、プレミアムブランドではレクサス。米統計にて日本のブランドがランキング上位を独占

| スバルの顧客は忠誠心が非常に強いことで知られる | レクサスの支持はクルマの品質に加え、その「サービス」も関係? さて、米国にてJDパワーが行った調査が「ちょっと面白い」結果に。これは「クルマを買 ...

続きを見る

トヨタGRスープラ
2021年7月の国産車登録ランキング。ルーミー/アクアは前年比2倍、ヴェゼルは2.5倍。反面ジムニーは1/3に販売が減少。ブランドではトヨタ・レクサスが圧倒的

| もはやトップ10がすべてトヨタで占められる日も近い | レクサスは地味に販売を伸ばしている さて、2021年7月の国産車販売ランキング。とりたたて目立った動きをしているクルマは無いように思えるもの ...

続きを見る

参照:日本自動車販売協会連合

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スズキ(SUZUKI), >スバル(SUBARU), >ダイハツ(DAIHATSU), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >マツダ(MAZDA), >三菱(MITSUBISHI), >日産/インフィニティ(Infinity), ■自動車各社業績/ランキング等
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5