ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ(BUGATTI)

【動画】1台4億6000万円のブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+。米ディーラーに2台が同時に到着し、盛大に「開封の儀」が行われる

投稿日:2021/10/07 更新日:

1台4億6000万円のブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+。米ディーラーに2台が同時に到着し、盛大に「開封の儀」が行われる

| 今後、世界各地に続々シロン・スーパースポーツ300+が納車されるものと思われる |

特別すぎるクルマだけに、開封の儀も「やりすぎる」ことはない

さて、時速483キロを記録し、現在(ギネス認定ではないけれど)世界最速のクルマとなったブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+。

ブガッティはこのクルマを30台限定、1台約4億6000万円にて発売していますが、つい先日その「初期生産ロット」の9台が出荷されたと案内されたばかりです。

そして今回、コネチカット州にてフェラーリやマセラティ、アストンマーティン、ベントレー、マクラーレンのほか、ブガッティの正規ディーラーを務めるミラー・モーターカーズが「シロン・スーパースポーツ300+開封の儀」を動画にて公開して「ちょっとした」話題に。

ブガッティが「シロン スーパースポーツ300+の初回生産8台を出荷する」と発表!なんと全部同じカラー、そして8台で36億8000万円
ブガッティが「シロン スーパースポーツ300+初回生産8台の納車を開始する」と発表!なんと全部同じカラー、そして8台で36億8000万円

| これまで「車両ごとの個性」を重んじてきたブガッティだけに、「全部同じカラー」とはちょっと意外 |この記事のもくじ| これまで「車両ごとの個性」を重んじてきたブガッティだけに、「全部同じカラー」とは ...

続きを見る

そろそろスーパーカー「開封の儀」は飽きてきたような気もするが

なお、こういったスーパーカー開封の儀はYoutube上での人気コンテンツではあるものの、そのぶん頻繁に目にするため、やや食傷気味という現実も。

【動画】これはテンション上がる!6億円のブガッティ・ディーヴォはこうやってディーラーへ届けられる!

| オーナーであればぜひその一瞬に立ち会いたいと思うだろう |この記事のもくじ| オーナーであればぜひその一瞬に立ち会いたいと思うだろう |ブガッティ・ディーヴォはこうやって届くブガッティ・ディーヴォ ...

続きを見る

ただし今回はブガッティ、しかも30台のみの超限定モデルということもあって、これまでの開封の儀に比べると特別な内容となっています。

まずは広い敷地に置かれるコンテナ2つ。

この中にそれぞれブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+が収まっているわけですね。

16

固定されているパネルを外してゆくと・・・。

123

シロン・スーパースポーツ300+登場!

14

かなり「ピッチリ」収まっているので、コンテナに収める際やコンテナを分解したり、そこから出す際にはかなり気を使いそうですね。

111

さらにコンテナ前部を開き・・・。

12

シロン・スーパースポーツ300+がゆっくりと出てきます(コンテナをLEDでライトアップするなど、かなり手が込んでいる)。

10

さらにシロン・スーパースポーツ300+を囲むようにライトアップし、ドローンによる空撮も。

5

炎によるパフォーマンスも行いますが、こういった「イベントにて炎を吹き出すための専用の機械」があるようですね。

後ろには消防車も待機しており、安全性にも注意を払っています。

4

さらにはドカンと花火も!

1

ブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+はこんなクルマ

このブガッティ・シロン・スーパースポーツは上述の通り「現時点での世界最速」ですが、これは2019年にブガッティのテストドライバーであるアンディ・ウォレス氏のドライブにて、VWグループのエーラ・レシエン・テストコース上で記録されたもの。

「ヴェイロン・スーパースポーツ」が世界最速を記録した際には「ブラックとオレンジ」のカラーリングを持つ限定車「ヴェイロン・ヴィテッセWRC(ワールド・レコード・カー)」が発売されていますが、このシロン・スーパースポーツ300+も同様のカラーを持つということになりますね。

9

【動画】新型ブガッティ・シロン”スーパースポーツ300+”プロトタイプが490km/hを記録し公式に「世界最速のクルマ」に!ケーニグセグの446km/hを大きく更新

| ただしブガッティは今回限りで「競争から身を引く」 | 先日、トップギアがブガッティ・シロンスポーツにて時速423キロをマークしたとお伝えしましたが、今回はなんと「新型シロン(スーパースポーツ300 ...

続きを見る

シロン・スーパースポーツ300+のボディパネルは専用設計となり、 「空力学的に最適化」されることで時速420kmを超えても完全に安定した状態で走行できるといい、最も大きな視覚的変化は25cm延長されたロングテール(層流がボディの上をより長く通過することを可能にし、空気力学的失速を40%以上も低減している)。

8

さらにフロントコーナーにはエアカーテンが装着されて余分な空気圧を車の側面に向けて分散させ、それと同時にホイールアーチと前輪の後方に設けられたエアアウトレットからは過剰な圧力を各ホイールハウスから抜き出して「少量の負の揚力を発生させ」抵抗を低減している、とのこと。

ボディだけではなくエンジンカバーやワイパーまでもがカーボンファイバーにて製造され、フロントグリル内のエンブレムは「シルバーとブラック」の専用品(通常はレッド)、ホイールにはマグネシウム合金が用いられています(”ノクターン”と呼ばれる特注カラー)。

7

搭載されるエンジンはブガッティのアイコンでもある8.0リッターW16、そして通常のシロンに比較して+100馬力を上乗せした1600馬力 。

このパワーを担保するため、ブガッティのエンジニアは新しい熱管理システムを開発し、最高速度で走行しているときでもエンジンとギアボックスが冷却されるようにした、とアナウンスされています。

6

ブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+開封の儀の動画はこちら

合わせて読みたい、シロン・スーパースポーツ関連投稿

ブガッティが1本6300万円の腕時計「Jacob&Co. ブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+」を発表!今年発売した腕時計が全て売れると売上はなんと約57億円

| ブガッティは自動車以外にも様々なビジネスを展開できそうだ |この記事のもくじ| ブガッティは自動車以外にも様々なビジネスを展開できそうだ |用意されるデザインは2種類こんな記事も読まれています さ ...

続きを見る

世界最速を記録したブガッティ・シロン”スーパースポーツ300+”の発売が決まった模様。加えてブガッティは「ケーニグセグと同じ場所なら515km/hも可能だ」

| ケーニグセグの記録は標高1,000メートル、空気抵抗の薄い環境での達成 | 先日ブガッティは「シロン”ロングテール(スーパースポーツ300+)”」にて最高速度483km/hというとんでもない記録を ...

続きを見る

ブガッティが60台限定の新型車「シロン・スーパースポーツ」発表
【動画】ブガッティが60台限定の新型車「シロン・スーパースポーツ」発表!その価格4.2億、1600馬力、最高速は440km/h

| シロンの受注枠はもう50台しか残っていないと言われていたが、今回の限定台数はなぜか「60台」 |この記事のもくじ| シロンの受注枠はもう50台しか残っていないと言われていたが、今回の限定台数はなぜ ...

続きを見る

参照:Miller Motorcars

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5