>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型メルセデス・ベンツSLのパテント画像がリーク!そのスタイルはAMG GT風に、そして「AMG専売になる」というウワサも

投稿日:

新型メルセデス・ベンツSLのパテント画像がリーク!そのスタイルはAMG GT風に、そして「AMG専売になる」というウワサも

この記事のもくじ

| 新型メルセデス・ベンツはメルセデスAMG GTロードスターと統合されることが明らかになっているが |

パワートレーンについては様々なウワサが存在し、正式発表が待たれる

さて、新型メルセデス・ベンツSLのパテント画像がリーク。

通常、特許画像は登録されると一般公開されることになりますが、新型車のように「発表まで画像を公開したくない」場合は特許庁での画像公開をペンディングすることが可能となっていいて、しかし今回、どこからかその画像が漏れた模様。

なお、出どころが不明なのでこれら画像が実際にメルセデス・ベンツの出願によるものかどうかは不明ではあるものの、これまでに出回ったリーク画像、スパイフォトと細部がマッチしており、まず本物と見て良さそうです。

新型メルセデス・ベンツSLの画像がリーク!「メルセデスらしくなく」そして他のスーパースポーツとも異なる独自スタイルを採用するようだ
新型メルセデス・ベンツSLの画像がリーク!「メルセデスらしくなく」そして他のスーパースポーツとも異なる独自スタイルを採用するようだ

この記事のもくじ| Aピラーのブラックアウトは「メルセデス・ベンツとしては」かなり珍しい |これまでにも情報が小出しにされているが、おそらくはあっと驚くクルマであることに間違いなさそう新型メルセデス・ ...

続きを見る

新型メルセデス・ベンツはAMG扱い?

なお、新型メルセデス・ベンツSLは「次世代AMG GT」と共同開発であることが明かされていますが、ここ最近のウワサだと、AMG扱いで販売される模様。

たしかにフロントグリルにはAMGモデル特有の「縦スラット」を持つパナメリカーナ・グリルが装着され、その外観はまさにAMGであり、この「メルセデス・ベンツの歴史の中でもっとも長いストーリーを持つクルマはその7世代に渡る中、はじめて「AMG専売」となるのかもしれません。

Mercedes-Benz-SL (2)

メルセデス・ベンツはブランドの整理を行い、「AMG」「Gクラス(ゲレンデ)」「マイバッハ」のポジションをより高い位置に引き上げ、これらの”高い利益率を誇る”3ブランドをさらに強化しようという動きがあると報じられており、その流れからすると新型メルセデス・ベンツSLが「AMG専売」となるのも納得できますね。

さらに、新型AMG GTには「(SLとの競合を避けるため)ロードスターが存在しないともいわれるので、この点もまた「新型SLのAMG専売」を裏付ける事実となりそうです。

Mercedes-Benz-SL (1)

メルセデス・ベンツ
新CEOのもとで大胆な変化を続けるメルセデス・ベンツ!今度は「AMGとマイバッハとGクラス」という利益率の高いサブブランドをまとめ、なにやら新しいことをするようだ

この記事のもくじ| 安価なモデルを拡充し続けてきた前CEOとは真逆の戦略なのが面白い |そしてついに、Gクラスも「AMG」「マイバッハ」と同列に語られるようにメルセデス・ベンツは社内のマーケティングコ ...

続きを見る

新型メルセデス・ベンツSLはどんなクルマに?

現時点で新型メルセデス・ベンツSLについてわかっていることは少なく、公式に発表されたのはそのプラットフォームとインテリアのみ。

プラットフォームについては新設計のMSA(Modular Sports car Architecture)が採用されますが、これはもちろん次期AMG GTとの共通です。

この時期にガソリン車用のプラットフォーム(しかもスポーツカー用)を新設計するというのは驚きではあるものの、おそらくはPHEVにも対応し、今後15年程度は使用できるように考えられているのだと思われます。

なお、ここで重要なのは、「フロントミッドシップ」「トランスアクスル」が採用されない、ということ。

2022-mercedes-amg-sl-bodyshell

新型メルセデス・ベンツSLのボディシェルが公開
新型メルセデス・ベンツSLのボディシェルが公開!AMG GTロードスターに比較してもボディ剛性が40%以上向上し、「ほかモデルから引き継いだものは何もない」

この記事のもくじ| 新型メルセデス・ベンツSLはAMG GTと共同開発、AMG GTロードスターを吸収することに |となると新型AMG GT「クーペ」のボディ剛性はかなり高いと考えて良さそうだ新型メル ...

続きを見る

これら両者は運動性能を向上させるため重量配分を最適化するという目的のもとにAMG GT系で採用されており、しかしこのMSAでは(おそらく)居住スペース拡大のためにエンジンが前に追いやられ、そしてトランスミッションも前方へと移動することになりそうです。

エンジンについては4リッターV8ターボを採用すると見られ、マイルドハイブリッドとPHEV(GT63 S E performanse同様の831馬力)が用意される可能性が高そうですが、駆動方式については4WDを採用するという説が濃厚で、つまり「フロントミッドシップ、トランスアクスル」を失う免罪符として「ハイパワー、4WD」を用意するということなのかもしれません。

Mercedes-Benz-SL (1)

メルセデスAMG史上最強の831馬力!AMG GT ブラックシリーズよりも加速が速い「AMG GT 63S Eパフォーマンス」発表
メルセデスAMG史上最強の831馬力!AMG GT ブラックシリーズよりも加速が速い「AMG GT 63S Eパフォーマンス」発表

この記事のもくじ| その驚愕のパフォーマンスに比較してAMG GT 63S Eパフォーマンスのルックスは「大人しめ」 |ハイブリッド化は「パワー獲得のため」であって「燃費向上のため」ではないハイブリッ ...

続きを見る

なお、直6エンジンの採用は見送られ、エントリーモデルのメルセデス・ベンツSLにはAMG 45系に搭載される4気筒エンジン(M139)を縦置きに配置し、ハイブリッドと組み合わせられるという話もあるようです。

そのほか、電動ターボを使用した新型4気筒エンジンの採用もウワサされており、とにかく正式発表を待つよりほかはない、といったところですね。

ターボラグ解消に切り札!メルセデス・ベンツがF1由来の技術を使用した市販車向け電動ターボを開発し、「次世代AMGから採用」と発表

この記事のもくじ| おそらくこの「電動ターボ」は今後の主流になりそうだ |ターボラグはどのメーカーにとっても悩みのタネただし今回のメルセデスAMGのシステムはF1由来こんな記事も読まれています | お ...

続きを見る

合わせて読みたい、新型メルセデス・ベンツSL関連投稿

メルセデス・ベンツが新型SLの内装を先行公開!より未来的、より芸術的、より先進的、そしてよりエレガントに
メルセデス・ベンツが新型SLの内装を先行公開!より未来的、より芸術的、より先進的、そしてよりエレガントに

この記事のもくじ| 新型メルセデス・ベンツSLのインテリアは、Sクラスに比べると「レトロなエレガントさ」を表現したようにも |ただし単なるレトロとならないのがメルセデス・ベンツ流左右対称、そしてスイッ ...

続きを見る

新型メルセデス・ベンツSLの発表間近!メルセデス・ベンツが「SLの65年以上にわたる歴史」を振り返り、各世代のSLを紹介
新型メルセデス・ベンツSLの発表間近!メルセデス・ベンツが「SLの65年以上にわたる歴史」を振り返り、各世代のSLを紹介

この記事のもくじ| 新型メルセデス・ベンツSLではガルウイングドアの復活を期待したかったが、それもかなわぬ夢となりそうだ |シャシーは次期メルセデスAMG GTと共通、ルーフにはソソフトトップが復活メ ...

続きを見る

新型メルセデス・ベンツSL発表間近!最新ティーザー画像が公開に、そして4WDの存在が確認される
新型メルセデス・ベンツSL発表間近!最新ティーザー画像が公開に、そして4WDの存在が確認される

この記事のもくじ| 新型メルセデス・ベンツは前CEOが予告したとおり、「WOW」なクルマとなりそうだ |様々な意味で他のメルセデス・ベンツとは異なり、独自の強い個性を持つことになるのかも新型メルセデス ...

続きを見る

参照:Autoevolution

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5