ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが超高級ブランドショップが立ち並ぶロデオドライブにストアをオープン!なぜフェラーリはブランドビジネスを目指すのか

投稿日:

フェラーリが超高級ブランドショップが立ち並ぶロデオドライブにストアをオープン!なぜフェラーリはブランドビジネスを目指すのか

| もはや自動車会社の経営は「工業製品を作ること」から「ブランド価値を上げること」へとシフトしている |

もはや「いいモノ」を作るだけでは会社を存続させることは難しい

さて、現在「自動車以外のビジネスを本格展開する」と公式に発表し、ライセンスビジネス、レストラン事業、アパレル事業に力を入れるとしたフェラーリ。

すでにアルマーニから人材を獲得し、およそ4年の歳月をかけて準備した高級アパレルラインを発表済みですが、今回は「ロデオドライブ(ビバリーヒルズ)にオンリーショップを開設した」とアナウンスしています。

もちろんこのロデオドライブは世界の高級ブランドショップが立ち並ぶことで知られる区画でもあり、ついにフェラーリもそこへ進出、ということになりますね。

フェラーリ
フェラーリが「新規アパレル事業展開」「レストラン事業拡大」!ブランドビジネスを拡大し、とくにアパレルは「全利益の10%」獲得を目指すようだ

| もともとフェラーリは「ブランディング」に長けた会社だったが |この記事のもくじ| もともとフェラーリは「ブランディング」に長けた会社だったが |来る自動車業界の変革に向け、新たな収益を模索か「アパ ...

続きを見る

なぜフェラーリはブランドビジネスを?

そこで気になるのが「なぜフェラーリがブランドビジネスを手掛けるのか」。

この理由については語られていないものの、ぼくはこれについて「自動車業界が将来的に利益を出しにくい構造になると予測し、そのリスクヘッジ」のためだと考えています。

御存知のとおり自動車業界は電動化へと一気に進んでおり、ガソリンエンジンはまず絶滅することになるものと思われ、そして自動車の存在自体が「悪」、ひいては自動車メーカーそのものが「反社会的」とみなされる時代がやってくるかもしれません。

Ferrari (3)

さらに自動車は「個人所有」から「公共モビリティ」としての性格を強め、クルマを自分で運転しなく(できなく)なる可能性も。

もちろんそういった方向へとすぐにシフトするわけでもなく、どんな状況であろうとも個人所有を求める人々は存在するとは思われますが、「主流」が変わりつつあることには間違いなく、よって自動車メーカーの経営者はこういった事情を無視できないということですね。

そうなると自動車メーカーは自動車以外でも利益を出せる方向を模索する必要があり、ポルシェの「空」やヒュンダイの「ロボット」、ホンダやトヨタ、日産に「宇宙」はひとつの例だと考えてよく、あと数十年もすれば「船を作ってない日立造船」のように、「自動車と社名がつくのに自動車を作っていない会社」がでてきても不思議ではなさそう。

Ferrari (6)

やはりポルシェは「空」に強い興味があるようだ!エアタクシーに関するレポートを公表し、「200億ドルの投資、勇気と粘り強さが必要だが、市場規模は320億ドルになる」
やはりポルシェは「空」に強い興味があるようだ!エアタクシーに関するレポートを公表し、「200億ドルの投資、勇気と粘り強さが必要だが、市場規模は320億ドルになる」

| 今後、ポルシェがどう判断するのかはちょっとした見ものだ |この記事のもくじ| 今後、ポルシェがどう判断するのかはちょっとした見ものだ |空飛ぶクルマは自社のみではどうやっても実現できず、法規やイン ...

続きを見る

フェラーリは抜群のブランドバリューを誇る

ちょっと脱線しましたが、フェラーリに話を戻すと、フェラーリは現在「ブランドランキング」では非常に高いポジションを誇り、これはエンツォ・フェラーリが創業した時代から「信念を貫き、顧客を選んできた」ためだと思われます(とうじはもちろんブランディングなどという言葉も概念もなく、しかしエンツォ・フェラーリは本能的にそれを実践したということになる)。

これによって「フェラーリと聞いて、想像するイメージが世界中の誰であっても同じ」「お金があっても手に入れることができるわけではない高嶺の花」という状況が出来上がったわけですが、現在のフェラーリはそのブランドバリューを利用してほかのビジネスを開始するということになり、これは他の自動車メーカーとは圧倒的に異なるところ。

たとえば、いかに自動車販売台数世界ナンバーワンのトヨタが「高級アパレルや高級レストランをはじめました」といっても多くの人は興味をそそられないと思われ、これがいわゆる「ブランドの強さ」ということになります(ただし「企業」価値だとトヨタのほうが圧倒的に上であることは間違いない)。

フェラーリは「ブランドの強さ」では1位なるも「ブランド価値」ではユニクロより低い206位。ユニクロはエルメスよりも上、最も優れた日本人経営者は豊田章男

| 見方によってランキングの算出方法は大きく変わるようだ |この記事のもくじ| 見方によってランキングの算出方法は大きく変わるようだ |世界で最も強力なブランド「TOP10」はこういったメンバーフェラ ...

続きを見る

Ferrari (4)

現在でもフェラーリは顧客を絞った展開を行い、「とにかく手に入らない」という飢餓感を醸成することでその価値を上げ続けていますが、これはロレックスやオーデマピゲ、パテックフィリップといった高級機械式腕時計にも通じる戦略であり、一部の限られた企業やブランドにしかできない戦略だと考えられます。

ロレックス、パテック フィリップ、オーデマ ピゲ・・・。なぜ今は誰も定価で買うことができなくなったのか?その理由に迫る
【動画】ロレックス、パテック フィリップ、オーデマ ピゲ・・・。なぜ今は誰も定価で買うことができなくなったのか?その理由に迫る

| いつかは終わると考えていても、雪だるまのように膨らんでゆくのが腕時計バブル |この記事のもくじ| いつかは終わると考えていても、雪だるまのように膨らんでゆくのが腕時計バブル |おそらくこのブームに ...

続きを見る

そして今回フェラーリが展開する新しい高級アパレルラインだと「靴が10万円以上」といった恐ろしい価格を掲げるものの、ある意味では「手が届くフェラーリ」でもあり、たとえフェラーリに乗っていなくても、こういった製品を購入することでフェラーリに対する帰属意識を高めようと考えているのだと思われ、この戦略はフェラーリ・ワールドや、新しく展開がアナウンスされたレゴランドとのタイアップにも通じるものがありそう。

【動画】フェラーリが米レゴランド内にアトラクション開設!子どもから大人までがフェラーリのDNAである「レース」を体感できる内容に
【動画】フェラーリが米レゴランド内にアトラクション開設!子どもから大人までがフェラーリのDNAである「レース」を体感できる内容に

| フェラーリはこれまでさほどレゴと接点を持たないように感じていたが |この記事のもくじ| フェラーリはこれまでさほどレゴと接点を持たないように感じていたが |フェラーリは本気でブランドビジネスを積極 ...

続きを見る

Ferrari (5)

JUN
フェラーリのハイヒールは13万4650円!

とにかくフェラーリは「自動車ビジネスにて、そのブランド価値を極限まで高め」、その高めた価値をもって他ビジネスへと乗り出して収益化を図るとともに「フェラーリの次世代ファンを育成する」という手法を採用していると認識しているわけですが、これによって「永遠に続く帝国」を築こうとしているのだとも捉えています。

ちなみにフェラーリは前CEO、ルイス・カミレッリ氏が電撃辞任した際、グッチなどハイブランドからCEOを迎えようとしたという報道もなされており、これが事実だとすれば、もはや自動車会社の運営は「工業製品の製造」から「ブランドビジネス」へと変化しているということを意味していそうですね。

そしてブランド価値を上げることができれば、本業の自動車においても「車両価格を高く設定できるので、利益幅が大きくなる」のはもちろん、フェラーリのように「そのほかのビジネス展開が可能になり、新たな可能性が見えてくる」ことになるのだとも思います(ブランド価値ではなく、工業製品の価値のみにこだわっていると、いつまでもモノだけを作らねばならず、多くの日本の製造業のように、世の中の変化に対応できずに淘汰される可能性もある。日本の製品は世界に誇れるものが多数あるが、作り手優先に過ぎたのかもしれない。グッチもエルメスも最初から高級ブランドであったわけではなく、優れた製品づくりに加え、製品を周知させるという活動によって現在の地位を築いている)。

フェラーリ・ローマ
え?グッチCEOがフェラーリのCEOに?前CEOが電撃辞任、現在後継者選定中のフェラーリはラグジュアリーブランドへの道を突き進む

| 自動車業界に限らず様々な業種から選定中 |この記事のもくじ| 自動車業界に限らず様々な業種から選定中 |フェラーリは新CEO選定を「急がない」フェラーリはあくまでもラグジュアリーブランド合わせて読 ...

続きを見る

Ferrari (2)

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリが本社工場内にて「2年をかけ、アルマーニのデザイナーを招いて」立ち上げた新規アパレルのファッションショーを開催
フェラーリが本社工場内にて「2年をかけ、アルマーニのデザイナーを招いて」立ち上げた新規アパレルのファッションショーを開催!ちょっとこれを着こなす自信はないな・・・。

| もっとシックなラインナップで来るかと考えていたが、思ったよりも攻めたデザインでの登場に |この記事のもくじ| もっとシックなラインナップで来るかと考えていたが、思ったよりも攻めたデザインでの登場に ...

続きを見る

フェラーリストアでは時々ワンオフの「コレクターズアイテム」が登場する!今回はフェラーリ268 SPのフロントカウル(377万円)
フェラーリストアでは時々ワンオフの「コレクターズアイテム」が登場する!今回はフェラーリ268 SPのフロントカウル(377万円)

| ただし1/1レプリカ、製造はイタリアにて |この記事のもくじ| ただし1/1レプリカ、製造はイタリアにて |これらワンオフアイテムは販売開始後、すぐに売れてしまうようだその出来はあまりに精巧だった ...

続きを見る

フェラーリがアルマーニのデザイナーと作り上げた新アパレルラインが日本でも購入可能に!「フェラーリっぽいハイヒール」もあるぞ!
フェラーリがアルマーニのデザイナーと作り上げた新アパレルラインが日本でも購入可能に!「フェラーリっぽいハイヒール」もあるぞ!

| 「フェラーリ」にしては高いような、そうでないような |この記事のもくじ| 「フェラーリ」にしては高いような、そうでないような |通常では着づらいようなアイテムもあるが、中には「欲しい」と思わせるも ...

続きを見る

参照:Ferrari

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5