ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが「中国で大人気」につき、中国にてX5の生産を開始するもよう。だが安心してほしい。中国産X5は日本には入ってこない

投稿日:2022/01/01 更新日:

BMWが「中国で大人気」につき、中国にてX5の生産を開始するもよう。だが安心してほしい。中国産X5は日本には入ってこない

| さすがにBMWは日本市場の重要性を理解しているようだ |

中国では旅行規制のため可処分所得が大幅に増加していると言われる

さて、BMWが2022年より中国にて「X5」の生産を開始する、との報道。

現在、中国市場向けに輸出されているX5は、米国サウスカロライナ州のスパルタンバーグ工場にて生産されていますが、中国での需要が非常に高いことから「中国生産を開始する」と報じられています。

なお、中国にてX5の生産を担当するのはBMWと中国ブリリアンス(華晨汽車)との合弁による工場で、これは中国では基本的に現地企業との合弁なくして(外資企業が)会社や工場を設立することが難しいため。

中国ではじめて自動車合弁企業につき「50%以上」の株式を持つことが認可。第一号はBMWとVW

| ついに中国でBMWとVWが自社で会社をコントロールできるように | 現在中国では、自動車メーカーが現地で製造を行おうとすると、必ず中国現地の会社に株式の半分を渡し、「合弁」にて現地法人を設立する必 ...

続きを見る

なぜ中国で生産を行う必要が?

そしてなぜ今回BMWが中国での生産に踏み切るのかということについて、これはもちろん報じられている通り「現地での需要が高いため」。

ただ、正確に言うならば「現地での需要が高く、販売規模が見込めるため、現地生産を行うことでコストを下げて利益を最大化し、販売価格を引き下げることでさらなる販売台数も見込める」ということになりそうです。

なお、現在中国でのBMW X5は「輸入車扱い」になるので高額な関税その他の税金がかけられ(これら税金は下がってきているとは言われるものの)、中国のX5についてはアメリカで価格の1.2倍くらい。※参考までに中国で最も安価なX5は699,900元で、これは日本円に換算するとおよそ800万円。アメリカで最も安いX5は59,400ドルなので680万円くらい

BMWは中国で生産することで生産コスト(人件費や土地代、部品調達コストなど)を抑えることができ、さらには輸送コストも削減可能となり、さらに現地で生産すれば関税もかからないので安く売ることができるということになりますが、「コストが下がったから」といってそのぶん販売価格を下げる必要はなく、たとえばコストが200万円下がったとしても100万円だけ値下げすれば十分に販売を伸ばせるものと思われます(急激な値下げを行うと、以前に高い金額で購入した人を刺激し、訴訟にもなりかねない)。

中国の税制はどれほど?日本だと3000万円のランボルギーニ・ウラカンは税金だけで5460万円に価格上昇

| 中国では輸入車に様々な税金がかかる |この記事のもくじ| 中国では輸入車に様々な税金がかかる |高額車両だと中国ではその価格がざっと2〜3倍に関連投稿:中国が約2200万円を超える車の購入時に「贅 ...

続きを見る

中国の人が「アメリカ生産から中国生産になる」ことについてどう考えているのかはよくわからず、「中国生産は嫌だ」「高価でもアメリカ生産がいい」と考えているのかもしれませんし、そうでないのかもしれません。

ちょっと前の「BMWが限られたお金持ちしか買えなかった時代」だと間違いなく「高価でも外国製」を好んだとは思いますが、現在の「BMWが大衆化した現在」そしてスマートフォンでも「外国メーカーよりも国産(中国)ブランドを好む」傾向が強いと言われる状況において、もはや中国製にさほど抵抗はないのかも、と考えたりします。

参考までに、中国で製造されるX5について、現在のところ中国のみで販売されるといい、「前年比で20%増加した」需要に対応することになる、と報じられています(中国では現在、旅行規制が敷かれ、そのぶんお金を持て余している人が多いようだ)。

中国ではこんな提携関係となっている

そして以下が中国における外国の自動車メーカーと中国の自動車メーカーとの合弁状況。

中国の自動車メーカーといえども規模の大小があり、「大きく力があるところと組めるかそうでないか」によって展開が変わってくることは間違いなく(外資企業1社あたり、中国企業2社までを対象に合弁会社を設立できる)、BMWのパートナーであるブリリアンスは「今一つ存在感に欠ける」とも報じられています。

中国の自動車メーカーと外資自動車メーカーの合弁状況

第一汽車(FAW)・・・フォルクスワーゲン、トヨタ、ダイハツ、マツダ、アウディと合弁を展開
上海汽車(SAIC)・・・フォルクスワーゲン、アウディ、GM、セアトと合弁を展開。ローバーブランドを保有
東風汽車(DFM)・・・日産、ホンダ、プジョー/シトロエン、キアと合弁を展開
長安汽車(CHANGAN)・・・フォード、スズキ、三菱と合弁を展開。イヴォークのパクリ車を製造するLANDWINDブランドを保有
奇瑞汽車(CHERY)・・・合弁はなく自社ブランドのみで企業活動を行う珍しいパターン
北京汽車(BAIC)・・・メルセデス・ベンツ、ヒュンダイとの合弁を展開
広州汽車(GAC)・・・ホンダ、トヨタ、フィアット、三菱と合弁を展開
吉利汽車(GEELY)・・・ボルボ、ロータスを買収、新ブランドLynk&Co.を展開
長城汽車(GREATWALL)・・・BMW(MINI)と提携しアメリカに工場建設
比亜迪汽車(BYD)・・・メルセデス・ベンツとEV生産で合弁
華晨汽車(BRILLIANCE)・・・BMWと合弁
浙江衆泰控股集団(ZOTYE)・・・ポルシェ・マカンほかのパクリメーカー。フォードとEV生産で合弁設立
江淮汽車(JAC)・・・フォルクスワーゲンとEV生産で合弁
一汽轎車・・・マツダと合弁

BMWのキー
参考中国にてBMWの合弁相手が債務不履行に!BMWの計画に変更が出るのは必至、今後は中国自動車メーカーの大型倒産も?

| 中国でのBMWのパートナーが債務不履行 |この記事のもくじ| 中国でのBMWのパートナーが債務不履行 |BMWは計画を見直さねばならない?自社ブランドはサッパリ利益が出ていなかった中国のビジネスス ...

続きを見る

参照:Reuters

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5