ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

1960年代当時、コーチビルダーによって「スピードスター化」されたポルシェ356が存在した!生産されたのは721台、そのうちの1台が競売に登場し「5000万円以上の」値をつけるのではと予想される

投稿日:2022/01/02 更新日:

1960年代当時、コーチビルダーによって「スピードスター化」されたポルシェ356が存在した!生産されたのは721台、そのうちの1台が競売に登場し「5000万円以上の」値をつけるのではと予想される

| ちゃんとしたコーチビルダーによるクルマであればけっこうな高値がつくようだ |

一見すると、とてもコーチビルダーによるカスタムカーには見えず、純正にしか見えない

ベルギーのコーチビルダー、デレタン・フレール社が製作した「356Bロードスター」が2022年1月下旬に開催されるオークションに出品され、5000万円以上の値をつけるのでは、と囁かれています。

ポルシェ356B自体は1959年〜1963年の間に31,192台が製造されていますが、オープンモデルは製造されておらず、よってデルタン・フレールのようなコーチビルダーが独自にそれをリリースすることになりますが、デルタン・フレールでは、T5シャシーベースの356Bロードスターを473台、T6シャシーベースの356Bロードスターを248台製造した、とのこと。

今回販売されるのは1962年に製造された356Bロードスター

そして今回オークションに登場するのは1962年に製造された一台で、ボディカラーはブラック、さらにクロームのフロントバンパーとリアバンパー、そしてオリジナルのクローム仕上げのホイールが装着されています。

ヘッドライト、テールライト、ターンシグナル、フォグランプベゼルにもクロームのアクセントが見られ、Aピラーやボディサイドにもクロームのモールが装着されるなどエレガントな仕上がりが特徴のようですね。

Porsche-356B-2

おそらくフロントフード内はクーペ版と同じだと思われます。

Porsche-356B-7

ただしルーフは切り取られ、代わりに備わるのは「ソフトトップ」。

見たところ、折りたたんだ後はトノカバーをかけ、ホックにて固定するもよう。

Porsche-356B-8

オープン時のスタイルは非常にエレガントで、デレタン・フレールは何も犠牲にすることなく、見事に356Bをロードスター化するという困難な仕事をやりとげたということになりそうです。

Porsche-356B-5

エンジンは1.6リッター・フラット4(水平対向4気筒)が搭載され、ノーマルだと出力が60PSにとどまるものの、デレタン・フレールではこれを75PSへとパワーアップさせており、オープントップ化による低重心と相まって軽快な走りを楽しむことができるものと思われます。

Porsche-356B-3

ポルシェ356Bロードスターのインテリアはこうなっている

そしてこちらはこの356Bロードスターのインテリア。

タンレザーに加えタンカラーのカーペットが用いられ、ウッドのステアリングホイールが装着されるなど、外装に負けずエレガントな雰囲気を持っています。

Porsche-356B-4

ルーフ内張りにもタンカラーが使用され、見たところクオリティも非常に高そう。

Porsche-356B-12

出品時の記載には車両の詳細、所有歴の詳細が記載されていないものの、鑑定書が付属していることは明記済み。

ちなみに走行距離も明かされず、予想落札価格についても記載はありませんが、過去(2019年)にはデレタン・フレール社によってカスタムされた1962年式ポルシェ356Bロードスターが2019年に46万7000ドルで売却されており、今回の個体は「それ以上」、つまり5000万円オーバーで落札される可能性が高いと見られています。

合わせて読みたい、ポルシェ356関連投稿

ポルシェ正規ディーラーが1955年の356スピードスターをレストモッド!現代風要素を盛り込みつつ「最初からこうだったと思わせるよう注意深くカスタムした」
ポルシェ正規ディーラーが1955年の356スピードスターをレストモッド!現代風要素を盛り込みつつ「最初からこうだったと思わせるよう注意深くカスタムした」

| その結果、これまでに見たことがないような美しいポルシェ356スピードスターに |この記事のもくじ| その結果、これまでに見たことがないような美しいポルシェ356スピードスターに |さすがにアメリカ ...

続きを見る

【動画】ポルシェ356をエレクトリック化する会社が登場!純正トランスミッションを使用し「ガソリン車同様、発進にはクラッチ操作、走行時にはシフトチェンジが必要」
【動画】ポルシェ356をエレクトリック化する会社が登場!純正トランスミッションを使用し「ガソリン車同様、発進にはクラッチ操作、走行時にはシフトチェンジが必要」

| こういったエレクトロモッドは大歓迎 |この記事のもくじ| こういったエレクトロモッドは大歓迎 |ガソリン車同様の感覚がどれくらい残されているのかが非常に気になる一方で「EVは楽しくない」ともポルシ ...

続きを見る

ポルシェ356で「子供の人身売買をなくす」ため、人生をかけ世界2万キロを走破中の女性がいた!最終チャレンジとして南極を走破するため「雪上仕様」の356で凍てつく大地を駆け抜ける
ポルシェ356で「子供の人身売買をなくす」ため、人生をかけ世界2万キロを走破中の女性がいた!最終チャレンジとして南極を走破するため「雪上仕様」の356で凍てつく大地を駆け抜ける

| ポルシェ356はエクストリームな環境を走るため、命を守るためのカスタムが施され、究極のチャレンジへ |この記事のもくじ| ポルシェ356はエクストリームな環境を走るため、命を守るためのカスタムが施 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5