ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>三菱(MITSUBISHI)

限定台数わずか30台!ランエボ史上最もハード、ABSもなく110kg軽量化されたランサーエボリューションVI「RSX」が720万円で販売中

投稿日:2022/01/20 更新日:

限定台数わずか30台!ランエボ史上最もハード、ABSもなく110kg軽量化されたランサーエボリューションVI「RSX」が720万円で販売中

| ランエボの限定モデルの価格上昇っぷりはハンパない |

当時、ここまで価格が上がるとは誰も予想しなかった

さて、英国にて”非常に珍しい”1999年製の三菱ランサーエボリューションVI RSXが販売中。

この「ランサーエボリューションVI RSX」というのは全く聞いたことにないモデルですが、それそのはずで、英国市場専用、そしてラリーアートUKによって企画されたモデルなのだそう。

ベースとなったのはランサーエボリューションVI RS、そしてランエボVIのウリのひとつでもあるアクティブ・ヨー・コントロールがなく、ABSすらも装備しないという潔すぎる仕様です。

なお、その結果として車体重量は110kgも(標準モデルより)軽くなったといい、要は「とんでもなくスパルタン」ということですね。

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (3)

生産台数はわずか30台

そしてこのランエボVI RSXの生産台数はわずか30台、そしてそのウチ10台がこのサテライトシルバーにペイントされているのだそう。

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (2)

この個体の製造年は1999年ですが、登録されたのは2000年5月で、3点式ストラットブレース、外部リザーバー付きプロフレックスサスペンション、APレーシング製6ピストンブレーキキャリパー、アップグレードECU、HKS製3インチエキゾースト、HKS製インテーク、エボ7ホイールなど、数々の特別装備が付与されています、

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (9)

販売車の情報によると、このランサーエボリューションVI RSXは、新車登録から53,000マイル(85,295km)走行し、明確なサービス履歴があることも示されています。

希望価格は45,000ポンド(約720万円)で決して安くはありませんが、先日オークションにて落札されたランエボVI トミ・マキネンの2240万円よりはかなり安い、と思います。

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (4)

ランサーエボリューション トミ・マキネンエディション
まさかの2000万円オーバー!6月の1530万円に続き、ランエボVI トミ・マキネンが2240万円にて落札される。ただしシリアルは「001」

| もともとランエボはカルト的人気がある上にモータースポーツ直結という性格もあり、今後も価値を上げ続けるだろう |この記事のもくじ| もともとランエボはカルト的人気がある上にモータースポーツ直結という ...

続きを見る

意外と走行距離が伸びているものの、画像を見るとよくメンテナンスされてきたことがわかり、塗装にも目立つようなダメージはなく、インテリアも非常にきれいな状態を保っており、レカロのSRシートもほとんど摩耗が見られないもよう。

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (5)

三菱「ランサーエボリューション」復活のウワサ。ニュルFF最速たるメガーヌR.S.のエンジンを搭載し、セダンボディ、4WD、341HPで登場か

| 三菱が日産に吸収された今、十分にその話はありうる | 三菱は「ランサーエボリューション」は2015年の”ファイナルエディション”をもって消滅していますが、その後ミツビシは「ランエボの復活はない」と ...

続きを見る

ランサーエボリューションは復活する可能性がかなり低いクルマであり、その理由としては「三菱にその体力がない」「三菱がWRCをランサーで走ることがない」ため。※ただし一時は本当に復活の話があったようだ

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (6)

もちろん、ブランディングを考慮して「ラリー抜きで」ランエボを復活させる可能性がないとも言えませんが、ルノー=日産・三菱アライアンスにて割り当てられた三菱の役割を考慮するに、まずその可能性も低そうです(そして、ラリーと関連性のないランサーエボリューションはまず受け入れられないだろう)。

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (7)

そう考えると、ランサーエボリューションは今後とも価値を上げてゆく可能性が大きく、よってこの価格でも「お買い得」なんじゃないかと思います。

Mitsubishi-Lancer-Evo-RSX (8)

合わせて読みたい、ランサーエボリューション関連投稿

カナダの三菱正規ディーラーが「ランサーエボリューション・ファイナルエディション」最後の1台(シリアルプレートつき)を1300万円で販売中
カナダの三菱正規ディーラーが「ランサーエボリューション・ファイナルエディション」最後の1台(シリアルプレートつき)を1300万円で販売中

| 「かなり」高い価格設定ではあるが、長期的に見ると利益を期待できるのかもしれない |この記事のもくじ| 「かなり」高い価格設定ではあるが、長期的に見ると利益を期待できるのかもしれない |ランエボ含め ...

続きを見る

職質で麻薬の売人逮捕→家宅捜査したらスープラ、GT-R、ランエボ等45台の車、銃火器と数億円の現金を発見

| しかも犯人はかなりの日本車通、そしてカーマニアであるようだ |この記事のもくじ| しかも犯人はかなりの日本車通、そしてカーマニアであるようだ |逮捕のきっかけは職務質問こんな記事も読まれています ...

続きを見る

GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負
【動画】GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負!両者ともWRCホモロゲーションモデル、しかし20年の歳月はどう影響?

| 正直、ランエボの速さはハンパではなかった |この記事のもくじ| 正直、ランエボの速さはハンパではなかった |両者の間には「20年」の隔たりが実際に走ってみたらこうなったトヨタGRヤリスと三菱ランサ ...

続きを見る

参照:Piston Heads

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->三菱(MITSUBISHI)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5