ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

中国にて新型BMW i3が目撃される!このヘッドライトやバンパーはフェイスリフト版の3シリーズにもそのまま採用されることになりそうだ

投稿日:2022/03/30 更新日:

中国にて新型BMW i3が目撃される!このヘッドライトやバンパーはフェイスリフト版の3シリーズにもそのまま採用されることになりそうだ

| 中国以外でもこのクルマが「BMW i3」を名乗るのかどうかはわからない |

もともとのi3は7月に生産を終了し、後継モデルは「ない」とされている

さて、中国にて「BMW i3セダン」が目撃され、その姿がフェイスリフト(マイナーチェンジ)版3シリーズを示唆しているのではと話題に。

ちなみに日本(というか中国以外)では「i3」というと小型のハッチバックEVですが、中国では「(4シリーズ・グランクーペのEV版である)i4」と同じような感じで「i3」というと3シリーズのセダン(ただしエレクトリック版)を指すことになり、そしてもうじき市場に投入されると言われています。

なお、これまでに販売されていた(ぼくらの知っている)i3は今年7月に生産を終えるとされ、その直接の後継モデルは存在せず、(i8と同じく)このまま消滅してしまうということになりますね。

bmw i3
ついにBMW i3の生産終了次期が決定。2022年7月に最後の生産が完了し、「後継モデルは存在しない」

| 偉大なる失敗作がついにそのライフを閉じる |この記事のもくじ| 偉大なる失敗作がついにそのライフを閉じる |ただしBMW i3の教訓はその後のモデルに生かされることに2022年7月、ついにBMW ...

続きを見る

新型BMW 3シリーズはちょっとアグレッシブな顔つきに

そしてこの画像からわかることは、(このヘッドライトやフロントバンパーが新型3シリーズに使用されるという前提で)ヘッドライトの下辺がスムーズな形状になり、LEDデイタイムランニングランプ、ヘッドライトの発光グラフィックに変更がなされるということ。

画像を見る限りではデイタイムランニングランプの発光面積がやや大きくなるようにも感じられます。

フロントバンパーについては開口部が大きくなり、そして端がつり上がり、外側にも移動しているように見えますが、これによってちょっとアグレッシブな印象へと変化しているもよう。

なお、ちょうどいい具合に、このi3の右後ろ(画像正面から見ると左側)にいるのが現行3シリーズなので、その変更内容が幸いにもよくわかります。

フロントグリルは大きくならない

そしてもう一つ注目すべきは「フロントグリルが大きくならない」ということ。

i3は電気自動車なので大きなグリルを持つ必要はありませんが、先日公開されたピュアエレクトリックカー「i7」のティーザー画像を見るに、BMWはそんなことはお構いなしに「デザイン上の理由にて」大きなキドニーグリルを追加しています。

よって、i3にも巨大なキドニーグリルを与える理由がないわけではないのですが、見た感じだとフェイスリフト前と同じ常識的なサイズを持つようで、これは最近のBMWの傾向からするとちょっと意外でもありますね。

BMWが新型「i7」の最新ティーザー画像を投下!キドニーグリルは期待を裏切らない超巨大、室内にはシアターも
BMWが新型「i7」の最新ティーザー画像を投下!キドニーグリルは期待を裏切らない超巨大、室内にはシアターも

| BMWはそのデザイン、コンセプトともにあまりにアグレッシブだが、それで販売を伸ばしている |この記事のもくじ| BMWはそのデザイン、コンセプトともにあまりにアグレッシブだが、それで販売を伸ばして ...

続きを見る

なお、この大きなキドニーグリルはすでに一定のファンを獲得していて、よって今回のフェイスリフトにより「グリルが大きくならなかった」ことに落胆している人もいるかもしれません。

ちなみに中国仕様のBMW i3については、昨年末に中国工業情報化省へとそのスペックが届け出られており、今回のスパイフォトはその際の画像とも一致しており、つまりこのまま発売されるであろうことが確実だと(双方によって)裏付けられたと考えても良さそうです。

え?新型i3発表?BMWが中国にて「3シリーズのピュアエレクトリックモデル」をi3として販売すべく準備中
え?新型i3発表?BMWが中国にて「3シリーズのピュアエレクトリックモデル」をi3として販売すべく準備中。3シリーズのマイチェン版もこんな外観に?

| 今後のネーミングの整合性を考えると、3シリーズのピュアエレクトリックモデルがi3を名乗るのは「正しい」判断 | この記事のもくじ | 今後のネーミングの整合性を考えると、3シリーズのピュアエレクト ...

続きを見る

あわせて読みたい、BMW関連投稿

BMW
BMWとアウディのドライバーは他メーカーに比較して圧倒的にサイコパス傾向が高いとの統計。「大きなグリル」「プレミアムメーカー」が共通項?

| さらにはエレクトリックパワートレーンを積むクルマのドライバーもサイコパス傾向が高いもよう |この記事のもくじ| さらにはエレクトリックパワートレーンを積むクルマのドライバーもサイコパス傾向が高いも ...

続きを見る

BMWのボス「光るグリル?ええ、これからはもっとほかモデルにも採用されますよ。そしてハイエンドモデルではもっとキドニーグリルが大きくなるでしょう」
BMWのボス「光るグリル?ええ、これからはもっとほかモデルにも採用されますよ。そしてハイエンドモデルではもっとキドニーグリルが大きくなるでしょう」

| 正直なところ、BMWは戦略的に「非常に」うまくやっていると思う |この記事のもくじ| 正直なところ、BMWは戦略的に「非常に」うまくやっていると思う |さらには「キドニーグリル」という他社にはない ...

続きを見る

キドニーグリルはBMW史上最大!43年ぶりの「M専用」モデル、BMW XMが発表に。なにもかもが特別誂えのフラッグシップ
キドニーグリルはBMW史上最大!43年ぶりの「M専用」モデル、BMW XMが発表に。なにもかもが特別誂えのフラッグシップ

| クリス・バングルによる7シリーズが発表されたとき以上に衝撃的なデザインでBMW XMが登場 |この記事のもくじ| クリス・バングルによる7シリーズが発表されたとき以上に衝撃的なデザインでBMW X ...

続きを見る

参照:CocheSpias

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5