ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【動画】フェラーリがローマの車体を使用してV12搭載スーパースポーツのテスト中!フロントが延長され、前後フェンダーもワイド化されているもよう

投稿日:

【動画】フェラーリがローマの車体を使用してV12搭載スーパースポーツのテスト中!フロントが延長され、前後フェンダーもワイド化されているもよう

| 次期V12スーパースポーツは投入の有無含めて現在ではその詳細が不透明 |

ただしフェラーリがフラッグシップの存在を捨てるとは思えない

さて、フェラーリは296GTBのオープンモデルを発表すると宣言し、初のSUVとなるプロサングエのティーザーキャンペーンを開始していますが、一方で不透明なのが次期V12エンジン搭載のスポーツカー。

すでに812スーパーファストの受注が停止されており、812コンペティツォーネ/812コンペティツォーネAの生産完了をもって現在のV12スポーツカーのラインアップがいったん途絶えることになるかと思われ、しかしこの後継モデルが登場するのかしないのかについては様々な憶測が流れています。

フェラーリが296GTBのオープン版と思われる新型車(296GTS?)を4月19日に発表すると予告!そのシルエットが公開に
フェラーリが296GTBのオープン版と思われる新型車(296GTS?)を4月19日に発表すると予告!そのシルエットが公開に

| おそらくは近年のフェラーリのうち(限定モデル除く)、もっともエレガントなオープンモデルになるんじゃないかと予想 |この記事のもくじ| おそらくは近年のフェラーリのうち(限定モデル除く)、もっともエ ...

続きを見る

フェラーリはV12エンジンを何としても存続させる意向だが

なお、V12エンジンについては環境規制など様々な締め付けによってその存続が非常に難しくなっていて、V12エンジンを採用するメーカーのほとんどがこれを廃止もしくはダウンサイジングする見込み。

ただ、ランボルギーニはハイブリッド化にてV12エンジンを継続する意向ではあるものの、フェラーリは「V12とハイブリッドとの組み合わせは最適ではない(ハイブリッドは小排気量エンジンのトルク不足を補うのには最適)」としており、さらにはターボ化も避け、自然吸気V12エンジン単体にて存続させる方向性を示しています。※ただ、ターボ化が報じられたこともある

フェラーリのエンブレム
フェラーリがついにV12エンジンをターボ化?なぜハイブリッドではなく「絶対にない」と主張していたターボを選択するのか

| もちろんフェラーリは自然吸気V12エンジンを存続させるために最大限の努力をしたのだと思われるが |この記事のもくじ| もちろんフェラーリは自然吸気V12エンジンを存続させるために最大限の努力をした ...

続きを見る

実際のところフェラーリ自身も「新型V12エンジンを開発中」「環境規制に適応させるだけのノウハウを持っている」ともコメントしているものの、現実的にV12エンジンを自然吸気のまま生き残らせるのは相当に難しいと考えてよく、よって「このままだと次期V12エンジン搭載スーパースポーツは発売されないのでは」というウワサも出ているほど。

フェラーリのV12エンジン
フェラーリが「812コンペティツォーネの830馬力よりもパワフルなV12エンジンを開発中」と認める!何が何でもフェラーリはV12では自然吸気、HVなしを貫くようだ

| さすがはフェラーリ、自分たちにとってなにが一番重要なのかをよく理解している |この記事のもくじ| さすがはフェラーリ、自分たちにとってなにが一番重要なのかをよく理解している |一方でフェラーリはV ...

続きを見る

今回、「ローマ」ベースのV12エンジン搭載モデルと思われるプロトタイプが登場

そして今回、スパイビデオ系ユーチューバー、Varryx氏がローマをベースにした次期V12エンジン搭載スーパースポーツだと思われるプロトタイプを動画に収めYoutubeへと公開することとなっていますが、たしかにローマに比較するとフロントが延長されているようにも。

2022-04-16 22.46.08

リアサイドウインドウにもカモフラージュ用のシートが貼られており、これは「(ローマとは異なり)リアシートがない」ということを知られないようにするためなのだと思われます。

2022-04-16 22.45.53

リアウインドウも隠された状態。

2022-04-16 22.46.39

そしてフロントバンパーのデザインもローマとは異なります。

2022-04-16 22.45.31

ただ、画像だけではV12エンジン搭載ということがわからず、しかし動画ではフィオラノ・サーキットを走行する様子も収められており、たしかにこのサウンドを聞くと「V12エンジンを搭載」しているように思えます。

2022-04-16 22.48.11

この角度だと、リアフェンダーにアーチが追加されていることもわかり、前後トレッドが拡大されていることもわかりますね。

2022-04-16 22.47.16

フェラーリ・ローマの車体を使用した次期V12搭載車らしきプロトタイプが走行する動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=mC6M4bacLfU

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリの新型ハイブリッドモデル
【動画】フェラーリはV12ミドシップを復活?V6ハイブリッドとともに488GTBの偽装を持つV12ミドシップの試作車が目撃される

| フェラーリはハイブリッドモデルのテストを加速中 |この記事のもくじ| フェラーリはハイブリッドモデルのテストを加速中 |V6ハイブリッドはけっこう高い速度で走行が可能?フェラーリはV12エンジンを ...

続きを見る

フェラーリが新型限定モデル「812コンペティツォーネ」、さらにオープン版の「812コンペティツォーネA」発表
フェラーリが新型限定モデル「812コンペティツォーネ」、さらにオープン版の「812コンペティツォーネA」発表!フェラーリV12史上最強の830馬力

| まさか限定モデルが2台同時に発表されるとは思わなかった |この記事のもくじ| まさか限定モデルが2台同時に発表されるとは思わなかった |812コンペティツォーネ / 812コンペティツォーネAのエ ...

続きを見る

フェラーリが新型V12エンジンの特許を出願。フェラーリはなんとしても「自然吸気V12エンジン」を諦めない

| フェラーリはV12エンジンを生き残らせるためにハイブリッドもターボ化も行わない | フェラーリが新型V12エンジンの特許を出願。この出願自体は2019年4月24日になされたものですが、公開となった ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->フェラーリ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5