ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

【動画】現在もっとも「クールな」クルマ、プロジェクト・マイバッハ!ルイ・ヴィトンのデザイナー渾身のカスタムカーはこうなっている

投稿日:

【動画】現在もっとも「クールな」クルマ、プロジェクト・マイバッハ!ルイ・ヴィトンのデザイナー渾身のカスタムカーはこうなっている

| このクルマが「ワンオフ」というのが残念でならない |

ただ、非常に強い市販化要望が存在するといい、少量ながらも限定生産に踏み切るのかも

さて、数日前にはルイ・ヴィトンとナイキとのコラボスニーカーの発売がアナウンスされ大きな話題を呼んでいますが、そのスニーカーをデザインしたのがオフホワイトの創業者、そしてルイヴィトンのメンズ・アーティスティックディレクターを務めていた故ヴァージル・アブロー氏。

同氏はメルセデス・ベンツとも緊密な関係を気づいており、これまでにもプロジェクト・ゲレンデといったワンオフのコンセプトカーを発表しているものの、死の直前まで関わっていたのが今回紹介する「プロジェクト・マイバッハ」です。

ルイ・ヴィトンとナイキのコラボスニーカー「Air Force 1 by Virgil Abloh」がついに6月に発売!ローカット34万1000円、ミッドカット42万5700円
ルイ・ヴィトンとナイキのコラボスニーカー「Air Force 1 by Virgil Abloh」がついに6月に発売!ローカット34万1000円、ミッドカット42万5700円

| 今回販売されるのヴァージル・アブローがデザインした「47モデル」の中から厳選された9モデル |この記事のもくじ| 今回販売されるのヴァージル・アブローがデザインした「47モデル」の中から厳選された ...

続きを見る

プロジェクト・マイバッハは完全なるワンオフモデル

このプロジェクト・マイバッハは、ヴァージル・アブロー氏とメルセデス・ベンツのデザイナーを務めるゴードン・ワグナー氏とのコラボレーションによって誕生したもので、「未来のクリーンでエレクトリック化された旅」をイメージしたピュアエレクトリックモデル。

2022-05-21 9.16.34

全長6メートルという長大なボディを持つのに対し「2シーター」という贅沢なレイアウトを持っており、しかしこれこそがマイバッハの本質なのかもしれません。

なお、このプロジェクト・マイバッハはフランク・ステファンソン氏(マクラーレンやピニンファリーナでデザイナーを務めた)はじめ各デザイナーも称賛する「もっともクールなクルマ」であり、このクルマを手に入れるためならいかなるコストをも支払おうという人も少なくはなさそうです(ぼくも”いかなる犠牲を払おうとも”手に入れたいと思う)。

2022-05-21 9.16.44

そして今回このプロジェクト・マイバッハを紹介するのはドバイ在住の女流ユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。

メルセデス・ベンツはつい先日、新しい事業計画を発表していますが、それにあわせていくつかのイベントが開催されたようですね。

2022-05-21 9.17.03

メルセデス・ベンツは「超高級ブランド」へと移行する!超限定ブランド「ミトス」の設定、さらにGクラスのサブブランド化、エントリークラスの削減を発表
メルセデス・ベンツは「超高級ブランド」へと移行する!超限定ブランド「ミトス」の設定、さらにGクラスのサブブランド化、エントリークラスの削減を発表

| メルセデス・ベンツは大きく方向性を転換し、エントリークラスに見切りをつけてさらなる「高み」へ |この記事のもくじ| メルセデス・ベンツは大きく方向性を転換し、エントリークラスに見切りをつけてさらな ...

続きを見る

プロジェクト・マイバッハのディティールはその外観以上にインパクトがあった

そしてここからはプロジェクト・マイバッハのデティールを見てみたいと思います。

なお、スーパーカーブロンディさんが手に持っているのは「ツールボックス」。

2022-05-21 9.15.06

ドアは上部にあるスリットに手を入れてオープンするようですね。

2022-05-21 9.15.28

そしてツールボックスはダッシュボード横のスリットにスライドさせて収めることが可能です。

2022-05-21 9.15.55

なお、サイドウインドウはルーフから下に向かって波打つように広がる形状を持っています(これまで公開されていた画像を見ても全然気づかなかった)。

2022-05-21 9.22.33

そしてウインドウはドア上部にまでも延長されています。

ちなみに後方確認用のカメラは外骨格(ロールケージ)に装着されているようですね。

2022-05-21 9.21.55

ダッシュボードサイドには運転席同様にツールボックスを収納可能。

そしてダッシュボードにはレトロな球形方位磁石が取り付けられ、巨大なタッチスクリーン式モニターが見えますが・・・。

2022-05-21 9.21.35

このモニターはくるっと回転することができ、その裏面にはレトロなスライダー式スイッチやツマミが登場。

昔のスパイ映画に出てくる通信機のようなイメージです。

2022-05-21 9.34.39

そしてスパイ風といえば「エジェクト式シート(という設定のみで、実際には作動しないと思われる)」。

このハーネスを引っ張るとボンドカーのようにルーフが飛んでゆき、シートが射出されるという仕組みです(戦闘機風でもある)。

2022-05-21 9.35.42

なお、ペダルやステアリングホイール、各種スイッチを見ても、既存車種から流用されたものは何一つ無いようにも見えますね。

2022-05-21 9.20.00

そしてシートは「コンテナ風」デザイン。

2022-05-21 9.19.03

電動調整用スイッチも専用デザイン。

2022-05-21 9.19.26

フォールディング機構やバックル、ヘッドレスト横など、いたるところにマイバッハのロゴが入ります。

2022-05-21 9.22.41

実際にシートに座るとこう。

2022-05-21 9.19.47

シートはフルフラット化が可能であり、専用ブランケットも付属するので、この中で「寝ること」を想定しているのでしょうね。

なお、ルーフは「グラストップ」なので、満天の星空を見ながら眠りにつくことができるのかもしれません。

2022-05-21 9.34.54

シート後方にも様々なデバイスが効率的に格納され(車内のあちこちに収納スペースがある)、本当によく考えられたクルマだなあ、と思います。

ちなみに透明のパネル、ウインドウ類はすべて「薄い紫」に統一されているようですね。

https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/52086660257/in/dateposted-public/

プロジェクト・マイバッハの外観はこうなっている

そしてプロジェクト・マイバッハは道なき道を走破するためにゴッツいタイヤを装着していますが、ホイールは「スチール風デザイン」。

フェンダーの樹脂製クラッディングは「あえての」リベット留めを採用しています。

https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/52086660357/in/dateposted-public/

一方でマイバッハらしいエレガントなグリルを持つものの、ピュアエレクトリックカーなので全閉構造を持ち、ヘッドライトや補助ランプには、ヴァージル・アブローが好む「X印」モチーフも。

2022-05-21 9.17.56

テールランプ中央にはマイバッハのエンブレム!

2022-05-21 9.17.17

長大なフロントフードにはマイバッハのロゴとともにソーラーパネルが仕込まれます。

2022-05-21 9.18.36

そして会場には市販モデルのメルセデス・マイバッハ・バイ・ヴァージル・アブローの展示もなされ、こちらは150台のみが限定にて販売されます。

メルセデス・ベンツはオフホワイトとのコラボレーションにてアパレルシリーズを展開するとアナウンスしていますが、今のところメルセデス・ベンツ公式ストア(オンライン)では取り扱いが無いようですね。

2022-05-21 9.17.35

ヴァージル・アブローがデザインした「プロジェクト・マイバッハ」を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ヴァージル・アブローとメルセデス・マイバッハ関連投稿

これがルイ・ヴィトンのディレクターとメルセデス・ベンツとのコラボGクラス「プロジェクト・ゲレンデ」!いかにもヴァージル・アブローっぽい仕様にカスタム

「おもちゃのように見えるがこれでも実車 | 先日、メルセデス・ベンツが突如公開した「プロジェクト・ゲレンデワーゲン」。これはルイ・ヴィトンのクリエイティブディレクター、ヴァージル・アブローとメルセデス ...

続きを見る

価格高騰必至!元ルイ・ヴィトンのデザイナーとのコラボによって誕生した150台のみ限定の「メルセデス・マイバッハ・バイ・ヴァージル・アブロー」が素晴らしすぎた

| 昨年11月に発表されたプロジェクト・マイバッハ×ヴァージル・アブロー・コンセプトはこのモデルのプレビューだった |この記事のもくじ| 昨年11月に発表されたプロジェクト・マイバッハ×ヴァージル・ア ...

続きを見る

メルセデス・ベンツがオフロードっぽい「プロジェクト・マイバッハ」発表!急逝したファッションデザイナー、ヴァージル・アブローとのコラボによる最後の作品に
メルセデス・ベンツがオフロードっぽい「プロジェクト・マイバッハ」発表!急逝したファッションデザイナー、ヴァージル・アブローとのコラボによる最後の作品に

| ヴァージル・サブローは日の直前まで精力的に作品を送り出し続けていたようだ |この記事のもくじ| ヴァージル・サブローは日の直前まで精力的に作品を送り出し続けていたようだ |やはり時代は「オフロード ...

続きを見る

参照:Supercar Blondie

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5