>パガーニ(PAGANI)

美しいイエローのパガーニ・ウアイラ。キーや内装の画像も

更新日:

gtspirit-huayrazh-4

「The Road To Wilton Classic and Supercar 2015」に参加した、パガーニ・ウアイラ。
珍しいイエローのボディカラーです。
ウアイラといえばツートンカラーやダーク系、メタリック系が多いですが、この個体はイエロー一色(ブレーキキャリパーもイエロー)。

さらに珍しい内装の画像(パネルに表示されるインターフェースも楕円をモチーフとしている模様)、巨大なキーの画像も。
パガーニ・ウアイラの内装は独特かつ繊細であり、どうやっても他メーカーでは成し得ない偉業とも言えます。

とりあえず見るだけもいいので実物に接したい、と思える車です。

関連投稿:SSカスタムによる、ブラッククロームのパガーニ・ウアイラ

pagani-huayra-1

ブラックサテンクロームでラッピングされた、パガーニ・ウアイラ。
非常に手のこんだ美しい車だけに、ラッピングに際しても繊細な作業を求められそうですね。

ガルウイングに加え、前後のカウルがガバっと車体のそれぞれ前後に向けて開く様子は壮観ですが、今ではこういった開き方をする車も少なくなっており、そのぶん憧れを感じます。

pagani-huayra-5

pagani-huayra-2

pagani-huayra-4

関連投稿:香港にてディティーリング中のパガーニ・ゾンダ/ウアイラ

pagani-1

香港のエリート・ディティーリング&プロテクションにて処理を受けているパガーニたち。
ゾンダ・アブソリュート、ゾンダ・チンクエ、ゾンダF、ゾンダFロードスター、そしてウアイラと勢ぞろいですが、これだけで10億円を超えており、これらが一堂に会するのは驚きでもあります。

なお、チンクエはもともと香港のディーラーの発注によるもので、パガーニ社と香港は縁の深い関係とも言えますね。

pagani-12

pagani-2

pagani-3

pagani-4

pagani-7

pagani-8

pagani-9

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->パガーニ(PAGANI)
-,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5