>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【まとめ】どんなものがある?BMW、アウディ、メルセデスなどのジャーマン系リバティーウォークカスタム

投稿日:2015/09/12 更新日:


リバティー・ウォーク×BMW M4。Armytrix/AirRex装着で完璧なスタイルに

スクリーンショット 2015-09-05 9.12.31のコピー

ReinartデザインがBMW M4にリバティーウォークのエアロキットをフィッティング。

エキゾーストはArmytrix、車高調整はAirrex、ホイールはPURデザイン、というリバティーウォークと相性の良いブランドも活用しています。
リバティーウォークのエアロの良さを引き出すには最低車高が重要で、そのためにはAirRexのような車高調整可能なキットが不可欠と言えそうですね。

外装の変更範囲は大きく、オーバーフェンダーはもちろんですがフロントスポイラーやサイドステップ、トランクリッドスポイラー、リアディフューザーなどを追加。

ホイールはワンオフで、ダークゴールドとアップルレッドにペイントされています。

スクリーンショット 2015-09-05 9.12.35のコピー

スクリーンショット 2015-09-05 9.12.42のコピー

リバティーウォークがアウディA7をカスタム。ハの字シャコタンでより族車っぽく

リバティーウォークがアウディA7スポーツバックをカスタム。
おなじみのオーバーフェンダーに加えてサイドスカート、ダックテールスポイラーが装着されています。
面白いのは「タイヤ」で、これは車高ベタ落ちに加えて「ハの字」。
そこまで極端なものではありませんが、これまでに比べるとやっぱりハの字に見えますね。

リバティーウォークのカスタムはいわゆる「暴走族スタイル」にルーツがあると思われ、当然といえば当然かもしれませんが、おそらく海外では珍しいと思われます。

このスタイルが欧米人にはどう映るのかは不明ですが、「新しい」ことには違いなく、一定の人気が出るかもしれませんね。

例によって価格もすでに公表されており、これらセットで135万円。
ただしカーボンの用意はなくFRPのみでの提供。

リバティー・ウォークがミニを対象にエアロキットを発表

1429789569

リバティーウォークがミニ(R56)を対象にチューニングプログラムを展開。
フェラーリ458やランボルギーニ・アヴェンタドールのエアロキットと同じようにオーバーフェンダーを装着していますね。

フロントとリアバンパー、リアウイング、リアディフューザー、サイドステップが含まれます。
FRPやカーボンなど素材も選べるようですね。

1429789590


今度はメルセデス・ベンツ。リバティーウォークがC63 AMGクーペをカスタム

フェラーリ、ランボルギーニ、アウディと次々にカスタムカーを発表するリバティーウォークですが、今回はメルセデス・ベンツをカスタム。
先代のC63AMGクーペになりますが、ボディカラーもブラックで非常にキマっていると思います。

ボディキットはいつも通りフロントバンパー、サイドスカート、リアディフューザー、リアウイング、そしてもちろんオーバーフェンダー。
デモカーではホイールも交換され車高もベタ落ちになっています(エアサス装着と思われる)。

なお最近「ハの字」タイヤをよく見ますが、ちょっと古めのチューニングも最近流行ってきている模様。
ハの字はタイヤの接地面積が狭くなるのでちょっと見ていて不安にはなりますが、メジャーな部類のカスタムではありますね。

ちなみにリバティーウォークはまだポルシェには手をつけていないようですが、これも早晩登場するのかもしれません。


今度はBMW M4だ。リバティーウォークがワイドボディキットを公開

LB_BMW_M4_fix_Fq1

リバティーウォーク(LB PERFORMANCE)がF84 BMW M4向けのワイドボディキットを公開。
今まで同様の手法でワイド&ローなルックスです。

キットの内容はオーバーフェンダー、トランクスポイラー、リアディフューザーで、他のキット同様に単品での購入ができ、素材もFRPとカーボンを用意。

サスペンションはいうつものようにAirREXですが、やはりリバティーウォークのオーバーフェンダーキットは車高を限界まで下げてこそと思われ、車高調整キットは必須ですね。

今度はアウディS5。リバティーウォークがワイドフェンダーキットを公開

Audi-S5-Liberty-Walk-4

リバティー・ウォークがアウディS5向けのワイドオーバーフェンダーキットのレンダリングを公開。

オーバーフェンダーは昔のハコスカなどによく装着されていたこともあり、こういった箱型の車のほうがもしかするとよく似合うのかもしれませんね。

かつ、アウディはチューニング/カスタムを行う人が多く、けっこう需要があるのかもしれない、と思います。

Audi-S5-Liberty-Walk-1

関連投稿:アウディA5をリバティウォークがカスタム。スポーツクーペにもベストマッチ

リバティウォークが得意のオーバーフェンダーキットに手アウディA5をカスタム。
LB PERFORMANCEのオーバーフェンダーキットというとフェラーリやランボルギーニといったスーパーカー(もしくはR35GT−R)に装着されることが多いように思いますが、アウディA5のようなスポーツクーペにもよく似合いますね。

エアロキットはいつも通りFRPとカーボンファイバーの両方が用意され、フロントスプリッター、サイドスカート、リアディフューザー、リアウイング、そしてオーバーフェンダーのセット。
もちろんバラ売りも可能です。
なお「LB」のロゴはサークル状の新しいものが用いられているようですね。

関連投稿:今度はアウディだ。リバティー・ウォークがR8にオーバーフェンダーをセットアップ

Audi-R80-Liberty-Walk-1

LB PERFORMANCEより、アウディR8のワイドフェンダーボディキットが登場。

国内だけではなく海外でも賛否両論のようで、パフォーマンスを追求する人たちからは激しい非難を受けている模様。

それでも自身のスタイルを貫くのは素晴らしいところで、相変わらずのスタイルをR8でも見せてくれています。
なおすでに価格も発表されていますね。

Audi-R80-Liberty-Walk-4

Audi-R80-Liberty-Walk-3

Audi-R80-Liberty-Walk-2

Audi-R80-Liberty-Walk-6

関連投稿:リバティー・ウォークがアウディR8のオーバーフェンダーキット公開

LB PERFORMANCEがアウディR8のオーバーフェンダーキットを公開。
旧世代(日本ではまだ現行)のR8用ですが、これまでの製品よりも完成度が高いように思えます。
内容としてはフロントスポイラー、前後オーバーフェンダー、サイドステップ、リアディフューザー、リアウイング。

オーバーフェンダーキットは角ばった車でも丸いデザインを持つ車でも似合うように思いますが、アウディR8とはかなり相性が良いようですね(ほかだとアメ車にもよく似合うように思う)。
ただオーバーフェンダーは「かなり車高を落とさないと」最大の効果を発揮できないように思われ、車高調整式サスペンションへの交換は必須かもしれません。


関連投稿:リバティー・ウォークのオーバーフェンダーを装着したアウディR8が目撃される

audi-r8-v10-liberty-walk-c260702112015030348_1

ラスベガスにて、LB PERFORMANCE製のオーバーフェンダーキットを装着したアウディR8。
不思議なことにオーバーフェンダーキットは古今東西、どのような(丸くても角ばっていても)デザインの車にもマッチする模様。

SEMAショーに出展する車両と思われますが、まずはテスト走行を行っているのかもしれませんね。

audi-r8-v10-liberty-walk-c260702112015030348_2

関連投稿:リバティーウォークがメルセデスAMG C63をカスタム。オーバーフェンダーフルキットは126万円から

リバティーウォークがメルセデスAMG C63(W204)をカスタム。
以前にもC63のカスタムを公開していますが、今回はより過激に。
フロントにはリップスポイラー、そして前後オーバーフェンダー、サイドステップにリアディフューザー、リアスポイラーという組み合わせ。

価格についてコンプリートキットはカーボン製が1,760,400円、FRPが1,258,000円。
フロントスポイラーはカーボン388,800円/FRP280,800円、リアディフューザーはカーボン399,600円/FRP280,800円、サイドスポイラーはカーボン129,600円、FRP86,400円、リアウイングはカーボン237,600円/FRP129,600円、そして忘れちゃいけないエアサスペンションキットが790,000円、となっています。

正直なところ価格については「かなり安い」んじゃないかと考えていますが、工賃がけっこう掛かりそうなこと、構造変更が必要なことは一つのハードルかもしれません(せめて構造変更の必要がなければ/構造変更必要の基準が緩ければ)。

なおリバティーウォークはこれまで内装のカスタムを大々的に披露したことはないと記憶していますが、「暴走族スタイル」にて内装のカスタムを行い、それを世界的に発信するのも面白いかもしれない、と思ったりします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f