>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型トヨタ・プリウスのカタログ流出。仕様・オプションが明らかに

投稿日:2015/09/27 更新日:

2016-Prius-JDM-2

新型トヨタ・プリウスのカタログ流出。
グレードや仕様、ボディカラーが明らかになっています。
トヨタ純正オプションに加え、モデリスタのパーツも用意され、かなりは選択肢があるようですね。

サーモテクトライトグリーンは「世界初」遮熱機能のある塗装とのことで、ほかにも様々な新規性の高い装備が多々あります。
おそらく車両価格はそれなりに高くなるのだと思われますが、それに見合った装備や機能を有していそうですね。

オプションではスポイラー類はじめ各種モール(ホイール用もある)、ガーニッシュが豊富に揃えられ、カスタマイズの幅が広がることで他人と「被る」ことが最小限になるかもしれません。
ホイールは15インチから18インチまであるようです。

プリウスはかなり台数の出る車ですが、そのぶん「他の人と違う仕様にしたい」という人も多いと思われ、まだ様々な事情から家庭の車がプリウス一台にならざるを得ない人もおり、そういった場合は「カスタマイズ」需要が発生するものと思われます(初代プリウスは存在自体が希少であったのでそういった需要がなかったと思われる)。

そうなると盛り上がるのがアフターパーツ市場ですが、現行プリウスはサードパーティー製のパーツが選ばれることが多く、そこはトヨタの頭を大いに悩ませたのでしょうね。
そのために今回はサードパーティーへと流れないよう、購入時に(プリウス購入者の中にはカスタムにあまり詳しくない人も含まれると思われるので、ディーラーが勧めるままにパーツを購入する人も多いかもしれない)オプションパーツ購入へと誘導し、客単価と一台あたりの利益を向上させる政策なのではと考えられます。

これはR56ミニでサードパーティーにカスタム需要を取られて利益を逸失したためにF56ミニでは最初からオプションを充実させてきたBMWの戦略とも似ていますね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5