■服や小物、時計、雑貨など

あとは何がある?ウブロを筆頭に手に入れておくべき腕時計

投稿日:2016/02/17 更新日:

CHANEL Watch J12 シャネル 腕時計 セラミック ブラック

CHANEL Watch J12 シャネル 腕時計 セラミック ブラック

先日臨時収入があり、シャネルJ12とベル&ロスBR01-92を購入しましたが、以前にもアップしたとおりまだまだ手に入れるべき腕時計は数多くあります。

まず手に入れたいのはカリブル・ドゥ・カルティエ。
現在はステンレスのダイバーズが最有力。
DLC(ブラックコーティング)加工が施されたゴールドとのコンビも考えましたが、価格的にちょっと難しく、より安価なステンレスモデル(ステンレス+DLC加工もありますが、ブラックではなくシルバーのモデル)を狙いたいと考えています。
実際に腕に巻いてみると、ステンレスモデルのほうがもっともしっくりと来る、ということもありますね。
実のところ、意外とブラックモデルは似合わず、ステンレスのほうが上品に見えるように感じます。
腕時計は身につけてナンボのものなので、どんなに時計本体が格好良くても実際に身につけるとイマイチ、ということやその逆もあります(画像はコンビモデル)。

次いでロレックス・サブマリーナ ノンデイト(114060)かエクスプローラーII。
デイトナと並びサブマリーナはスポーツロレックスの代名詞ですが、ぼくの中で同じくらいポジションが高いのがエクスプローラーII。
ただし迷うのは16570(先代)か216570(現行)か。
詳細はこちらに記載していますが、現行モデルはひとまわりケースが大きくなり(針も変わっている)けっこう印象が先代とは異なります。

先代のほうが凝縮された感じはありますが、現行のほうがメカニズム的には優れ、かつ「エクスプローラーII専用」のパーツやデザインが多く、価値が高いとも言えますね。
サブマリーナかエクスプローラIIの先代か現行かという悩みになりますが、割安なのは先代エクスプローラーII。
なお現行であってもサブマリーナよりは割引率が高く安く買えるのですが、そのぶん売却時には買い叩かれるのかもしれません。

次いでウブロ・オーシャノグラフィック。
これは超巨大な腕時計ですが、ぜひ持っておきたい一本でもありますね。

08

そしてパネライ・ルミノール・マリーナ(本当はブラックのモデルが欲しいのですが)。
ぼくの中では微妙な地位でもあるパネライですが、腕時計を語る上ではずせないモデルであり、やはり手に入れておく必要がありそうですね。

オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノのカーボンモデルもぜひ手に入れたいところですが非常に高価。
場合によっては現在所有しているオフショアクロノを下取りに出す必要があるかもしれません。

bulgari_image.2555283

そしてブルガリ・オクト・バイレトロ。
ジェラルド・ジェンタがデザインしたということで、これも外せない一本ですね。

そしてオメガ、タグホイヤー、IWC、ブライトリングといったところは今のところ候補にのぼらず。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5