>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

アバルト124スパイダーが公開に。170馬力、1060キロの軽量オープンスポーツ

投稿日:2016/03/02 更新日:

abarth-124-spider-1

フィアット124スパイダーに続きアバルト124スパイダーも発表に。
マツダ・ロードスターのフィアット版ですが、アバルト版ではさらに高性能に。

エンジンは1.4リッターターボエンジンで170馬力を発生。
トランスミッションは6MTもしくはオプションのシーケンシャル・トランスミッションが選択可能。
エキゾーストシステムはおなじみの「レコード・モンツァ」。
重量は1060キロに抑えられ、これらによって0-100キロ加速は6.8秒に。

外観においてはコントラストペイントが採用されるほか、前後バンパーやサイドステップがボリュームアップ。
ブレーキもブレンボ製となっています。

abarth-124-spider-2

abarth-124-spider-3

abarth-124-spider

abarth-124-spider-rally-version-2

abarth-124-spider-rally-version-1


関連投稿:アバルト124スパイダーのエンジンスタート&高回転サウンドを聞ける動画が公開に

名称未設定-1

アバルト124ロードスターがエンジンをスタートさせ、アクセルを踏み込む動画。
エンジンが掛かった瞬間、思わず「おお」と声が出るほどいい音が出ています。

その後軽くアクセルを踏み込んでいますが、軽快な炸裂音が轟いており、これはかなり刺激的な車と言えそうですね。

関連投稿:アバルト124スパイダーのコンフィギュレーター公開。価格は邦貨換算500万円から

fiat abarth spyderフィアット アバルト スパイダー カラー

アバルト124スパイダーのカーコンフィギュレーターが公開に。

価格は邦貨換算で500万円くらいからとなっており、これは1.4リットルのエンジンを積む車としては、またNDロードスターの倍ほどの価格ということになるので非常に高価で、アウディTTロードスター、BMW Z4、ポルシェ・ボクスター、メルセデス・ベンツSLKと比べると「かなり割高」と感じます(日本だと当然500万円よりも高くなることが予想される)。

ただし重量が1060キロしかない、というのは大きなアドバンテージでもあり、もともとアバルト自体が一定の層しか狙っていないニッチ戦略を取っているので、この価格設定である意味「正解」なのかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5