>パガーニ(PAGANI)

パガーニがブルーカーボン外装のワンオフモデル「パール」公開。ゾンダS風ウイング装着

投稿日:2016/05/10 更新日:

pagani-huayra-pearl-1

パガーニ・ウアイラがワンオフの「パール」を公開。
ディーラーの要望にて作成した車両とのことですが、ゾンダSのリアウイング、ゾンダRのルーフエアスクープ、ウアイラBCに採用された幾つかのパーツを装着しています。

スペックは現段階では不明で出力も不明ですが、メルセデス製の6リッターV12ツインターボエンジンはレギュラーモデルでも730馬力を発生するので十分以上の強心臓と言えるでしょう。

なお室内のアルミパーツはウアイラBC同様にマット基調のグレーアルマイトのような感じですね(通常はポリッシュ仕上げのアルミニウム地金むき出しのような仕上げ)。

pagani-huayra-pearl-2

pagani-huayra-pearl-3

pagani-huayra-pearl-4

pagani-huayra-pearl

関連投稿:事故で大きなダメージを負ったワンオフのパガーニ・ウアイラ・パールが完全復活。動画も公開

2016年7月、納車されてからわずか2カ月後に事故に見舞われ大破したワンオフの「パガーニ・ウアイラ・パール」。
事故の詳細はいまだ不明のままで、当初は飲酒運転の別の車がウアイラ・パールに接触したことが原因とされましたが、その後の検証でウアイラ・パールがコントロールを失い別の車に当たったことが判明しています。

ウアイラ・パールは非常にカスタム度合いの高い車で、ヴィジブル・カーボンはブルークリア仕上げとなり、ゾンダ・チンクエ同様のルーフスクープ、そしてこの車固有のエアロパーツを保有。
当時世界で最も貴重なウアイラと言われたものですが、クラッシュによって車体の多くを破損してしまい、フロントウインドウが割れたりリアアクスルが片側外れたり、と広範囲にわたるダメージを追っています。

今回、そのクラッシュしたパガーニ・ウアイラ・パールを「100%」パガーニが復元し、オラチオ・パガーニ氏が自らその情熱を語る動画を公開。
それだけ「ウアイラ・パール」は氏にとっても思い入れのある車なのでしょうね。

こちらは最初にウアイラ・パールが公開された時の動画。
やはり「一台の」車にここまでの手間がかけられるのは珍しく、それだけ特別な存在と言えそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=Y9652ff_Z-o

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->パガーニ(PAGANI)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5