ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■服や小物、時計、雑貨など

円高の恩恵?価格が下がってきたロレックス・エクスプローラー(214270)、エクスプローラーII(16570/216570)を考える

投稿日:2016/06/19 更新日:

Rolex-Explorer-1-39mm-ref-214270-3

最近微妙に価格の下がってきたロレックス・エクスプローラー(214270)とエクスプローラーII(16570/216570)。
輸入品において、自動車やアパレル、バッグ類は円高になろうとその恩恵を受けにくいのですが、腕時計はモロに為替の影響を受ける傾向にあります。

なぜかというと自動車やアパレル/バッグは並行輸入品を締め出す構造が出来ており、並行輸入品がなかなか日本に入りにくくなっています(最近だとモンクレールはその典型)。
加えて内外価格差も小さくなり、並行輸入業者が利益を出しにくい構造になっていることも上げられ、さらには日本法人と本社とが為替の影響を受けにくい契約を結んでいるとということもあり、円高でも値下がりしない傾向にありますね(その割に円安になるとすぐに値上げする)。

しかし腕時計の場合、流通量に占める並行輸入品のボリュームが大きく、かつ並行輸入品が入ってきやすく、かつ内外価格差が大きいために円高/円安になるとその市場価格が大きく変動することに。

そういった理由もあってか、ロレックス・エクスプローラー(こちらはジュネーブで新モデルが発表された影響もあるかもしれない)、エクスプローラーIIの価格が値下がり傾向が顕著になっていて、ここで購入を検討しよう、というわけです。
同じロレックスでも人気モデルのデイトナ、サブマリーナは値下がりが緩いようですが、エクスプローラー/エクスプローラーIIについては最近大きく価格が動いていますね。

20150803121824

まずはエクスプローラー(214270)。
バーゼルで発表された新型は針が大きく長く、インデックス(数字)にクロマライトを使用していますが、基本的には大きな変化はないと言ってよいでしょう。
そのためリファレンスナンバーも変わっておらずキャリバーもケースも同じですが、「クロノメーター」規格になるのが最大の違いかもしれません。
なお価格は据え置きで、となるとマイナーチェンジ前のモデルはぐっと価格が下がるのは「起こりうる」事態です。
よってぼくがここで狙うのは2016年モデル(新型)ではなく2015年までのモデル。

現在の市場価格を見ると新品でも55万円を切る価格で、中古だと40万円台も登場しており、ちょっとびっくりするような価格に(エクスプローラーが40万円台、というのは驚きでしかない)。

現行ロレックスではケース径が39ミリと小さく、他のブランドのケースが大きくなっている中ではかなりコンパクトですが、そのぶんシンプルで上品に見えるモデル。
半袖着用時だとインパクトに欠けますが、長袖を着ているときはじゃまにならず重宝するのがエクスプローラーだと思います。

次いでエクスプローラーII。
こちらは前モデル(16570)と現行(216570)の両方を検討しますが、両者の違いは大きく「ケース径と針とキャリバー」。
ケース径について16570は40ミリ、216570は42ミリ。この42ミリというのはロレックス最大サイズであり、かなりなインパクトがあります。
針については216570のほうが太く長く、24時間針が初代エクスプローラーII同様の太く大きなものに。
キャリバーについては自社キャリバー(Cal.3187)へと変更されており、要は「名前は一緒でもぜんぜん違うモデル」とも言えますね。

rx551_im

価格については中古だと60万円台前半まで下がってきていて、おそらくこの流れだと60万円を切る勢い(実際にいくつか50万円台の個体も出てきている)。
ちょっと前までは中古価格が70万円前後だったので、かなり下がっていることになりますね。

新品においては78-79万円だったものが75万円を切るケースもあり、こちらもこのまま円高が進むと70万円を切りそう。

モデルチェンジ前のエクスプローラーII(画像下)については、ケース径は40ミリと現代ではコンパクトな部類に入るものの、ロレックスでは「標準」とも言えるサイズ。
インデックスや針、24時間針はGMTマスターと(たぶん)同じで、「GMTマスターとの違いはベゼルくらい」というモデルでした。
ただ、モデルチェンジ後のエクスプローラーII(216570)はケースサイズが大きくなったぶん文字盤も大きくなり、そのためやや「文字盤上が間延びして見える」のも事実。
加えて派手な24時間針は好みが分かれるところで、意外とモデルチェンジ前のエクスプローラー、16570のほうが「凝縮感があって精密なイメージがある」とも感じています。

ROLEX ExplorerII 16570 [USED]

ROLEX ExplorerII 16570 [USED]

価格が同じであればモデルチェンジ後の216570を選びますが、16570との価格差が大きく、そのためここで比較検討の余地が発生する、というわけですね(文字盤については白でも黒でもどっちでもOK)。

モデルチェンジ前のエクスプローラーII、16570についてはあまり人気が無いようで、中古だと(もう新品はありませんが)安いもので40万円台前半となっており、216570との価格差は20万円以下(たぶんこのままだと30万円以下に突入)。

エクスプローラーIIの場合、割安な16570に心が傾きそうですが、為替の関係で216570と16570との価格差が小さくなってきており、かつ売却を考えると、つまり「買ってから売ったときまでの」損得を考えると216570のほうが良いか、と考えています。


関連投稿

エクスプローラーどうよ。ロレックス・エクスプローラーII(216570)を考える
ロレックスが2016新モデルを発表だ。デイトナ、エアキング、エクスプローラー等

ロレックス、カルティエ、ウブロ、オーデマピゲ、パネライ、ブライトリングほか腕時計関連はこちらにまとめています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5