>フェラーリ(Ferrari)

伝説的サッカー選手が所有していたフェラーリ550マラネロが競売に。予想落札価格は2000万円超

投稿日:2016/07/18 更新日:

1

ワールドカップの決勝でハットトリックを達成した唯一のサッカー選手、ジェフ・ハースト氏が所有していたフェラーリ550マラネロがオークションに登場。
ボディカラーはシルバー(アルジェント・ニュルブルックリンク)で、ブラックのデイトナシート、フルカーボンインテリアを装備。

トランスミッションはマニュアル(標準)で右ハンドルですが、右ハンドルの550マラネロは457台のみの生産、とのこと。

なおV12フェラーリのマニュアル・トランスミッションは希少化しており、過去には599GTOのマニュアル・トランスミッション仕様は8000万円オーバーで落札されています。

7

2

3

5

関連投稿:フェラーリ550の限定車「ワールド・スピード・レコード・エディション」がオークションに登場

ぼくはその存在を全く知らなかったのですが、フェラーリ550マラネロには「ワールド・スピード・レコード・エディション」なる33台のみの限定モデルが存在した模様。
これはかつてフェラーリがオハイオのオーバルコースにて最高平均速度記録(時速190.2マイル)を記録した際にリリースされた限定車だそうです。

エンジンはほかの550と同じく5.5リッターV12で、トランスミッションはマニュアル。
バケットシートに4点式シートベルト、ロールバーにカーボン製シフトノブというレーシーな出で立ちで、ダッシュボードには専用のプレートが付与されています。
この個体は右ハンドルですが、右ハンドルが製造されたのは33台限定のうちわずか10台のみ。

なお同じフェラーリV12モデルのマニュアルだと、599GTBが7000万円~1億円で取引された例があり、今回のフェラーリ550「ワールド・スピード・レコード・エディション」についても限定モデルということよりも「マニュアル・トランスミッション」ということで高い価値を発揮しそうですね。

関連投稿:2オーナー、低走行のフェラーリ550バルケッタが販売。444台限定の稀少モデル

2001-ferrari-550-barchetta-pininfarina-1

低走行、2オーナーのフェラーリ550バルケッタが中古市場に登場。
2000年のパリ・モーターショーにて発表されデザインはピニンファリーナ。
166MM、250GTカリフォルニア、365GTS4デイトナを連想させるデザインを採用し444台が生産。
なお、この「444台」は日本の迷信から採用されたと言われます。

今回は販売されるのは379台目で2001年にラインオフした個体。
まずはフロリダのオーナーに販売され、その後にカナダのコレクターに売却された、とのこと。
なお2016年に大規模な整備を受けており機関は良好とのこと。

2001-ferrari-550-barchetta-pininfarina-2

走行距離はわずか3018キロとなっており整備記録や5個セットの専用ラゲッジ、ツールキットも付属する、とのこと。
なお価格は「ASK」となっています。

2001-ferrari-550-barchetta-pininfarina-4

2001-ferrari-550-barchetta-pininfarina-5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f