>ランボルギーニ(Lamborghini)

またまたスタント氏登場。アヴェンタドール「LP750-4 SuperVeloce J.S.1 Edition」

投稿日:2016/07/23 更新日:

イギリスの大富豪にしてビジネスマン、ジェイムズ・スタント氏所有のランボルギーニ・アヴェンタドール・カーボナードJS1。
マンソリーによってフルカスタムされており、外板はすべてカーボンに置き換えられています。
なおリアのグリル部分もマンソリーならではのカーボン織柄を再現したパターンに。

アヴェンタドール他ロールスロイス、レンジローバー、ベントレー等写っていますが、これらもすべてスタント氏の所有で、ナンバーはすべて「STUNT」もしくはそれをもじった「S7UNT」「5TUNT」など。
私設SPがこれらに分乗していると思われますが、移動の際はスタント氏のアヴェンタドールを囲むようにしてこれらの車が護衛しており、合計で3億円ほどの車たちが同時に移動していることになりますね。

スタント氏は今年で30歳になりますが、F1のボス、バーニー・エクレストンの次女ペトラの夫としても有名。
以前にもブラックのランボルギーニ・アヴェンタドールに乗っていましたが、今回新たに(マンソリー仕様に)乗り換えたかカスタムしたかと思われます。

他にも多数の車を所有しているそうですが、アヴェンタドールにばかり乗っていること、護衛の車全てもマンソリーカスタムのブラックであること、ナンバープレートのこだわりなどを考慮すると相当に美意識が高い人であるとも想像できますね(実際に絵画のコレクターとしても有名らしい)。
ちなみに資産は1兆円を超えるとされ、とんでもないお金持ちであることは間違いありません。

なおこちらが本人(中央のネイビーのスーツを着た人物)。
絵画を買い付けにオークションハウス(サザビーズ)に乗り付けたところだそうです。

James-Stunt-01

関連投稿:イギリスのビジネスマン、J.スタントのアヴェンタドール。ロールスの護送車つき

lamborghini-mansory-aventador-lp1600-4-carbonado-gt-c826316122015222233_1

イギリスのビジネスマン、ジェームズ・スタントのランボルギーニ・アヴェンタドール。
マンソリーによるコンプリートカーとなっており、外装はカーボンに置き換えられています。

ナンバーは「S7UNT=スタント」となっており、同じように「57UNT(全く同じナンバーは取れないので)」ナンバーをつけているロールスロイスに前後を護衛されながら走っていますね。

lamborghini-mansory-aventador-lp1600-4-carbonado-gt-c826316122015222233_4

lamborghini-mansory-aventador-lp1600-4-carbonado-gt-c826316122015222233_2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5