>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがM5(F10)に2つのハイパワーな限定モデル追加。最終版と北米専用

更新日:

BMW M5 Competition Edition

F10世代のBMW M5はそろそろ生産終了となりますが、BMWは有終の美を飾るべく全世界で200台限定の最終モデルを発表。
「2016コンペティション・エディション」と名付けられ出力は+25馬力の600馬力で、これはブースト圧とECUの変更にてパワーアップを果たしているとのことですが、0-100キロ加速は3.9秒に向上。

外装だとカーボンファイバー製パーツを中心としたMパフォーマンス・エクステリアを装備。
これはリアスポイラー、リアディフューザー、カーボンミラーキャップ、ジェットブラック塗装の20インチホイールとブレーキキャリパー、グラスブラックのキドニーグリルが含まれます。

機能面だとより太いアンチロールバー、固められたスプリングやダンパー、特別設定の電制デフを装備。

内装ではブラックのメリノレザーにホワイトのステッチを持ち、シリアルプレートも装着される模様。

bmw-m5-pure-metal-silver-limited-edition-1-2

もう一台の限定モデルはアメリカ国内のみの販売で「ピュアメタルシルバー・リミテッド・エディション」。
これは昨年南アフリカで20台のみ限定販売されたモデルとよく似た内容で内外装にスペシャルパーツを装備したもの。

ボディカラーはその名の通りピュアメタルシルバー(カスタムカラー)で20インチのMホイール、Mパフォーマンス・エキゾーストシステム(カーボン製のマフラーエンド付き)、ブラックのキドニーグリルなどを装備。
出力は600馬力と25馬力も標準モデルに比べて高くなっており、これは上の「2016コンペティション・エディション」と同じですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5