>ポルシェ(Porsche)

【まとめ】どんなものがある?ポルシェ911/ボクスター/ケイマンのカスタム/チューニングパーツ

投稿日:2016/08/05 更新日:


サンコーストより718ボクスター用アイテムが登場。さらにはセール品も

porsche 718 boxster cayman gift set plate frame scale model

ポルシェのパーツ販売でおなじみのサンコーストより、早速718ボクスター/ケイマン用パーツが登場。
まだまだ少なく、まずはライセンスプレートとミニカーのセットで72ドル。
ほか718専用ではないですが、981との兼用パーツは社内外品合わせて結構な数が販売されています。

他、ミラーウインドディフューザー79ドル。

foiler-5_639x355

クリア仕様のウインドデフレクター99ドル。

porsche boxster wind deflector screen 981 2014 2013 2015 2016_639x394

加えてポルシェ911R用のカバーがセールに。
実車同様にストライプの入ったカバーで、582.63ドルのところが539.95ドルに値下げとなっています。

porsche 911r 911 r custom car cover stripes 2016

サンコーストより981ボクスター・ケイマン向けの「GTSキット」が発売予定

北米のポルシェディーラー、「サンコースト」。
ここは以前に986ボクスターに乗っていた頃からパーツ購入のため活用していたのですが、今回は「981ボクスター・ケイマン用GTSボディキット」を発売するようですね。
おそらくは前後バンパーとランプ関連からなるセットだと思いますが、人気が出そうなキットです。

スクリーンショット-2014-09-13-6.29.26

ほかでは人気商品の、911ターボに装着されるLEDフロントウインカー、981ボクスター・ケイマンGTS用テールランプもあり、ブレーキ、エンジン、ホイール、内外装パーツなど純正部品であればほとんど揃います。

アルミ仕上げのガスキャップ、純正色キーカバー、エンブレム類は日本に比べて非常に安い価格であり、送料を考えてもかなり安くあがります(小さいものだと送料は3000円くらいから)。
ボクスター /ケイマンについても、世代別にパーツを用意してくれているので非常に見やすく買いやすいページ構成となっていますね。

現在乗っている981ボクスターは車検まで乗ってから他に乗り換えようかという計画でしたが、実際に乗り始めてみると非常に優れた楽しい車であり、他に代わる車も無いことから、車検をまたいで乗り続ける可能性が出てきました。
そのため何かリフレッシュも兼ねて費用を投下しても良いのでは、と考えておりなにかしら内外装に手を入れることを検討中。

なお、サンコーストはパーツによってはパーツの取り外しや取り付け動画を公開しているものもあり、比較的親切な対応をしてくれます。
ぼくが986ボクスターに乗っていた頃は人手が足りないのかレスポンスが悪く問い合わせの返事が返ってこないこともありましたが、最近はそれも改善したようです。


サンコーストがいくつかサイト上に製品を追加。マカン用ローダウンパーツも

サンコーストがパーツをいくつかショッピングサイトに追加。

まずはマカン用ローダウンパーツ。
コネクティングロッドですが、これを短縮することで純正オプションのエアサスをローダウンできる模様。
価格は495ドル、とけっこう安価です。

c9a8b207ee6b5af4_588x399

GT4ミラー。
鏡面付きで799.95ドル。
けっこう高価ですが、かなり雰囲気の変わるパーツですし、費用対効果は高いかもしれません。
購入時に好きな色にハウジングを塗り分けたりすると一層カスタム感が出るかもですね。
ただしドアミラーの交換は(他の車の例からすると)ドアの内張りを外す必要があり、手間もしくは工賃が必要。
いつも思うのですが、ドアミラーは構造上外から簡単に取り外せるようにしてほしい、と思います。
ドアミラーを倒してボルトを外してカプラーを抜くとアセンブリーごと外れる、という感じですね(981/991は外したことがないのでわからないが、たいていは外から外せない)。
こうやって見ると、1ドル70円代の頃というのは本当に安くパーツを買えたんだなあ、と思ったりします。

cayman gt4 boxster spyder mirror set 981 porsche_611x399

ブラックハウジングLEDヘッドライト。
4350ドル、と非常に高価ですがそれでも16パーセント割り引かれており、日本で購入することを考えるとまだお買い得かもしれません。
クワッドLEDを内蔵したリングも付いており、相当に見た目が変わると思われるので、この費用対効果をどう捉えるかは人次第。
最近のチューニングパーツはどれも高騰しており、同じ価格だと軽量ホイールの購入すら難しく、であればここにお金をつぎ込むのも一つの選択肢ですね。
おそらくリセールも高いパーツで、交換も容易な部類なので、車体の売却時に取り外して別に売っても良さそうです。

ぼくの印象として、ポルシェのパーツやオプションは非常に高く、ポルシェは弄らなければ維持費は安いものの、弄れば非常に高くつく車、というものを持っています。
後から行えばそのぶん高くつきますし、購入時に注文しておけばまだ安く済むものもあり、車体購入時には将来的なカスタムプランを考えることが肝要。
購入後に弄ってゆくと、あっという間に「上位グレードを購入できた」ほどの金額になるので、これも恐ろしいところですね。

led black headlight kit porsche 991 911 turbo gt3

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5