>パガーニ(PAGANI)

パガーニ史上「最大」のリアウイングを装着したワンオフモデル、ゾンダMilesonが公開に

投稿日:2016/08/17 更新日:

Pagani-Zonda-by-Mileson-1

まだまだ出てくるパガーニ・ゾンダのワンオフモデル。
今回公表されたのはパガーニ・ゾンダ Mileson。
これはラ・フェラーリ、マクラーレンP1、ケーニグセグ・アゲーラなどのハイパーカーを所有するコレクターの発注によるもの。

詳細は不明ですがエンジンはゾンダでは最高出力となる760馬力(7.3リッターV12エンジン)とみられます。
ゾンダのトランスミッションは6速マニュアルもしくは6速シーケンシャルを選択できますがこのモデルに関してはそのどちらであるか不明。

Pagani-Zonda-by-Mileson-3

外装はブルーカーボンで仕上げられ一部はグレーカーボン、そしてアルミパーツはアルマイト仕上げという渋い仕様。
フロントスプリッター、サイドスカートも大きく張り出していますが、なんといっても「パガーニの公道走行可能モデルで最も大きな」リアウイングが最大の特徴。

Pagani-Zonda-by-Mileson-2

Pagani-Zonda-by-Mileson-5

Pagani-Zonda-by-Mileson-6

関連投稿:パガーニ・ゾンダLM760がガヤルドを従えて走行する動画

名称未設定-81

パガーニ・ゾンダ760LMロードスターがサーキットを走行する動画。
V12エンジンから文字通り760馬力を発生するハイパーカーですが、もちろん全開走行そして急発進の様子も収められています。

比較用なのか撮影用なのかわかりませんが、ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4ペルフォルマンテも同時に走行している様子も収められており、しかしガヤルドの音がゾンダLM760の音にかき消されてほど聞こえないほど。

音質はフェラーリのように高くもなく、ランボルギーニのように低くもなく、独特と言えますね。

https://www.youtube.com/watch?v=u4fZiXd17Cg

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f