>パガーニ(PAGANI) >スウェーデンの自動車メーカー >ランボルギーニ(Lamborghini)

これがアゲーラXSを購入した男だ。パガーニ・ウアイラ、ランボルギーニ・ヴェネーノも保有

投稿日:2016/08/29 更新日:

ペブルビーチにてケーニグセグ・アゲーラXSが公開されましたが、今回それを購入した男性も登場。
ケーニグセグ・アゲーラXSはそのオレンジの塗装が特徴だと伝えられますが(ダイヤモンドの粉末入り?)、購入者もオレンジのシャツ、オレンジのレンズを持つサングラス、オレンジの腕時計(リシャール・ミル?)で参加しています。

この男性はクリス・シン氏で過去にはランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターを購入したことでも有名。
ほかにも彼はパガーニ・ウアイラ “La Monza Lisa” 、ランボルギーニ・アヴェンタドール50thアニヴェルサリオを保有していることでも知られますが、このアヴェンタドール・アニヴェルサリオはグリーンの特殊塗装(蛍光っぽい)が施され、このカラーは「ヴェルデ・シン」と命名されています。

カーコレクターは「フェラーリ派」と「ランボルギーニ派」に分かれるようにも思われ、前者は優雅さや伝統、美しさを重んじ、後者は革新や新しい物を好む傾向にあるのかもしれません。
なんとなくですが、両者を見ていると持ち物にもそういった嗜好が反映されているようにも思います。

関連投稿:ロデオドライブでヴェネーノにでくわした動画。運よく信号停車中を撮影

スクリーンショット 2015-09-10 7.33.30のコピー

ロデオドライブにて、ランボルギーニ・ヴェネーノに遭遇した動画。
撮影者がヴェネーノを見たとたんに奇声を発していますが、その心境は完全に理解できます(たぶんぼくも同じだと思う)。

いきなりヴェネーノに遭遇したら驚くどころの騒ぎではないと思いますが、一度はお目にかかりたいものです。

ドライバーは非常にラフなスタイルでヴェネーノに乗っていますが、アメリカのお金持ち、というのはこんなイメージですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5