>ポルシェ(Porsche)

一体どうやって?合法に公道を走行するポルシェ910が目撃される

投稿日:2016/09/12 更新日:

ベルギーにて、公道を走行するポルシェ910。
ナンバーも取得しており(もちろん”910”)、合法に走行している模様。
ボディカラーもロードカーっぽい選択となっておりサイドのガルフマーク以外はレースを感じさせる要素がなくなっているほどです。

ポルシェ910(カレラ10とも呼ばれる)はレース用に開発された車であり、市販車をレース用に転用した車ではないので、公道走行可能な規程に合わせるには相当な苦労があったと思われます。

ポルシェ906の発展型となりフェルディナント・ピエヒ氏直々に改良を行ったことでも有名で、1966年に生産開始。
レース後は整備されてプライベーターに放出されたとのことですが、生産台数は全て合わせて28台とされています。

エンジンは1991ccと2195ccで、こればかりは市販モデルの911がベース。
出力は前者が220馬力、後者が270馬力。
ボディはモノコックではなくスチール製のスペースフレームであり、ホイールはマグネシウム製(センターロック)。

ポルシェ911の横を通り過ぎようとしている画像がありますが、それよりもずっと低い全高を持っており、当然ですが「やはりレーシングカー」だけのことはありますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5