>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが「Eクラス・オールテレイン」発表。4WDにエアサス装備の豪華アウトドアワゴン

投稿日:2016/09/21 更新日:

2017-mercedes-e-class-all-terrain

メルセデス・ベンツがかねてよりウワサされていた「Eクラス・オールテレイン」を発表。
実車はパリ・モーターショーにて展示されると思われますが、今回は画像に加えて動画も公開しています。
アウディA6オールロード、ボルボV90クロスカントリー同様のアクティブ風味満載のステーションワゴンですが、他のライバル同様に車高アップとストーンガード、樹脂製クラディングでアウトドアテイストを演出していますね。

ルックスから連想される通り標準にて4MATIC)となり、エアサス(エアボディコントロール)も装備。
走行安全性には相当にこだわったようで、4WDシステムも専用にリファインされている、とのこと。
なお外観においても通常のEクラスに比べて力強さを強調した19から20インチのホイールセットも3パターン用意するなど、けっこう気合の入った新型車と言えますね。

2017-mercedes-e-class-all-terrain-1

グレードについてはについてはひとまず2リッターターボディーゼルエンジン搭載の”E 220 d 4Matic All Terrain”のみでの登場となり(191馬力、0-100キロ加速は8秒)、トランスミッションは9速AT。
のちに6気筒ディーゼルエンジンを積む”E350d 4Matic All Terrain”が追加されると見られますが、疎林エンジン搭載モデルについては未公開。
ただしメルセデス・ベンツは仕様地向けにかなり細かくエンジンのバリエーションを調整するので、日本向けはまた異なるエンジンラインナップになるのかもしれません。

メルセデス・ベンツは昔からステーションワゴンのラインナップが豊富(といってもCクラスとEクラスになりますが)なブランドですが、その割にこういったアウトドア風味のワゴンは持っておらず、これによってステーションワゴンのシェアが大きく変わるかもしれない、と考えたりします。

2017-mercedes-e-class-all-terrain-2

ポルシェもパナメーラのステーションワゴン発売を決定しており、今後はステーションワゴンが各メーカーにとっての「ブルーオーシャン」として捉えられるかもしれませんね。

関連投稿:メルセデス・ベンツEクラス「オールテレーン」はこうなる?というレンダリング登場

mercedes-e-class-all-terrain-speculative-render

メルセデス・ベンツは「Eクラス・オールテレーン」を登場させることが明らかになっていますが、これの詳細は不明なものの、おそらくはアウディA6オールロード・クワトロのような雰囲気(もちろんこれの対抗としての投入と思われる)と考えられます。

車高を上げ、フェンダーにはクラディングを設けてトレッドを広げて大きなタイヤを装着といった手法を採用するとみられ、それを視覚化したレンダリングが登場。
当たらずとも遠からずな内容と思われますが、今までこう言ったモデルが登場してこなかったのはちょっと不思議ですね(もしかするとステーションワゴンの需要は世界的に見てさほど大きくないのかもしれない)。

mercedes-e-class-all-terrain-speculative-render-1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5