ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか車関連のネタなど

意外といいかも。フォードが「大気中の水分をエアコンを通じて飲料水化するシステム」開発

投稿日:2016/10/14 更新日:

フォードがエアコンから飲料水を作り出すシステムを開発。
これはフォードのエンジニア、ダグ・マーティン氏が考案したもので、ペルーにて実用化されている「エアコンから取り出した水を飲料水として提供するシステム」にインスパイアされた、とのこと。
フォードによると(湿度によるものの)1時間の走行で約1.86リットルの飲料水を作れるとのことで、結構大きな量ですね。

最終的には「飲み水が手に入りにくい」環境にある人々の役に立てればということですが、結構面白い取り組みと言え、道無き道を(自動車で)探検する人々にとっては、より安全かつ確実に飲料水を獲得する手段となりえそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=mxmjdx_Rg_c

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■そのほか車関連のネタなど
-,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5