>ポルシェ(Porsche)

1976年製ポルシェ911が販売中。さすがにコンディションが悪いと価格は160万円ナリ

投稿日:2016/10/02 更新日:

1976-porsche-911-0

放置されていたポルシェ911(1976年製)が160万円で販売中。
昨今のオークション落札相場からするとかなり安いように思いますが、やはりコンディションが価格を大きく左右するのだと思われます。
今回のポルシェ911についてはあまりコンディションは良いとは言えず、ホワイトのボディカラーは所々剥げ落ちた状態。

加えてサビも発生しており、オルタネーター、エキゾーストシステム、オイルタンク、前後ランプ類などが欠損。
要するに完全に走行可能な状態にするには相当な費用がかかると思われますが、レストアを実行できる環境や費用的余裕を持つ人のみが購入できるということになり、一口に「クラシックポルシェ」と言ってもずいぶん差があることになりますね。

1976-porsche-911-2


関連投稿:カナダにて、廃棄同様のポルシェ911が3台。レストアを待っている模様

900_o20657

カナダにて、工場裏に置かれた廃棄同様のポルシェ9113台。
放置されているのかと思いきや、シートメタルがこれらの外板用に加工されるのを待っているそうです。

ポルシェは今まで製造された車の多くが現役で走っているといいますが、本当に頑丈な車と言えますね。

900_o20658

関連投稿:腐食して崩壊しかけのポルシェ356が発見される。レストアは可能?

900_o20122

アメリカにて、ほぼ腐ってしまったポルシェ356が偶然に発見。
持ち主が価値を理解せずに放って置いたものとされていますが、アメリカはポルシェはじめ欧州車の輸入において歴史が長く、時折こういった事例があるようですね。

なお車体はどこも腐食しきっており、レストアできるかどうかは不明。
まだまだこういった感じで「埋もれている」貴重な車は多そうで、ある意味埋蔵金などの宝探しよりも「登録切れクラシックカー」の持ち主を探したほうが「お宝」にありつけるかもしれない、と考えたりします。

900_o20121

900_o20123

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5