■バイク(自転車/自動二輪)

ホンダPCX売却。オークション(ヤフオク)利用で227,000円ナリ

投稿日:2016/10/25 更新日:

dsc00396

ホンダPCXを売却。
購入後にあまり乗る機会がなく、かつ購入後にヤマハNMAXが発売されたことでちょっと愛着が薄れてしまったことが原因です。
なおPCXはその燃費性能に惹かれて購入しておりスタイリングに惹かれたわけではないのですが、PCX購入時にはまだNMAXが発売されておらずにマジェスティS(150cc)と競合した結果、維持費を考えて125ccであるPCXを選んだという「妥協の結果」だったのですが、これがいけなかった模様。

今までもぼくは何度か妥協をしてモノを購入したことがあるものの、やはり愛着を感じずに売却してしまう結果となっており、それを考えるとPCX購入時にもそういった経験を考慮すべきだったのですが、(PCX購入は)なかなか人生から学ぶことができないぼくの性格が表れている失敗と言えますね。

そんなわけで教訓としては「妥協した買い物をしない」ということがあるわけですが、これには「金銭的理由で妥協を考えている場合は、本当に欲しいものを買えるまでお金を貯める」「欲しいものがなく、その代替として妥協する場合はそもそも買わない」ということを徹底する必要があり、これは今後の人生において非常に重要なことだ、とぼくは考えています。

なおバイクだと現在欲しいのはドゥカティ・スクランブラー(Sixty2)。
ただしぼくがしたいようにできる仕様へカスタムできるパーツがまだ発売されておらず、しかしそのパーツは近日発売とのことなので、先の教訓を生かし、「欲しいものが出るまで買わない」を徹底しようと考えています(その仕様にカスタムできなければ、ぼくにとってスクランブラーSixty2に乗る意味はない、とまで考えている)。

なおホンダPCXの売却金額は227,000円(ヤフオク)。
購入金額は車体のみで28万円なので結構下がったと言えますが、経験上バイクは値落ちが大きく、まだ良い方だったのかもしれません(PCXは通勤快速として人気がある)。
なおドゥカティ・スクランブラーの下取りで見積もりを取ると14万円だったので、やはり個人売買の方がずいぶん高く売れたと思います。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■バイク(自転車/自動二輪)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5