>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >マクラーレン(McLaren)

トーヨータイヤがやる気だ。SEMAにワイドボディ装着のマクラーレン、フェアレディZ等を展示

更新日:

mclaren

カスタムカーの祭典、SEMAにトーヨータイヤが思い切った展示を行う模様。
まずは極限ドリフトで有名なケン・ブロックの最新マシン、4WDのフォード・マスタング(Hoonicorn V2)。
もちろんこの車にはトーヨータイヤ(R888R)が装着されています。

さらにはモデルXのカスタム・モデル、リバティウォークのワイドフェンダーキットを装着したマクラーレン650S(サスペンション、エキゾーストもカスタム済み)や日産フェアレディZ(S30/260Z、トヨタ・スープラのエンジンが移植されている)、他にもカスタム/チューンされた日産GT−R、ポルシェ911など合計30台を展示予定。

なおトーヨータイヤはなぜか西海岸を中心としたアメリカのチューナーに大人気で、いったいなぜ火がついたのかは不明。
日本だとトーヨータイヤの地位はさほど高くなく、価格面においても「ピレリやブリジストン、ダンロップも買えない場合」の代替案といった印象はあります(実際にぼくはそうだった)。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5