>ランボルギーニ(Lamborghini)

ネット上のランボルギーニ・ウラカン定期チェック。珍しいボディカラーが増殖中

投稿日:2016/11/13 更新日:

huracan9

ネット上のランボルギーニ・ウラカンを定期チェック。
まずはランボルギーニばかりでヤス・マリーナサーキットを走る様子。
手前のウラカンはカーボン製のサイドステップやリアウイング、リアディフューザーを装着しており、加えてホイールやディフューザーにもイエローのアクセントがあります。

「AVIO」風マットグリーンにオレンジのアクセントが入るウラカン。
内装はブラウン、ホイールはチタンとかなり渋めのカラーセレクトです。

huracan6

BAPEカモが施されたウラカン。
なんらかのイベント会場のようです。

huracan4

リボルバーデザインのホイール。
2ピースもしくは3ピース構造と見られ、かなり複雑なデザインとなっています。

huracan3

カーボン製のエンジンカバー。スリットが多く放熱性が高そうです。
スーパーチャージャーを装着している模様。

huracan2

ミリタリーっぽいグリーン(しかしグロス仕上げ)にレッドのソフトトップ。
かなり珍しい色の組み合わせですね。

huracan11

ブラックにホワイトのラッピングかと思いましたが、どうやらマットブラックにクロームのラッピングを施している模様(クロームが反射してホワイトに見える)。

huracan12

ウラカン・スパイダー、アウディR8スパイダー、スピードボートのカラーが同じ。
メタリックグレーにレッドの幌はなかなか渋いと思います。

huracan13

こちらはウラカンではなくセスト・エレメント。
ただしCGにて加工したもののようですが、オーバーフェンダーやターボ装着など、ずいぶんワイルドな仕様に。

sesto

番外編、「エアバッグなし。男らしく死ぬ」。
アメリカ人は「Real Men」という言葉が好きなのか、ほかにも「Real men use 3pedals(本物の男は3ペダル/MTを運転する)」というステッカーもよく見ますね。

airbag

スクリーンショット 2016-07-03 20.04.15

リバティ・ウォークのフルエアロを装備したウラカン。
隣のフェラーリ458と同じグレーのボディカラーがナイスです。

スクリーンショット 2016-07-03 20.04.29

VORSTEINER(ヴォルシュタイナー)のNOVARA(ノヴァーラ)エアロキット装着のウラカン。
フロントバンパー、フロントフェンダーが交換され(加工かもしれない)、サイドステップとリアウイングが装着されています。

スクリーンショット 2016-07-03 20.05.02

こちらはマンソリーのエアロパーツ装着のウラカン。
レッド/シルバー/ブラックのラッピングが施されています。

スクリーンショット 2016-07-03 20.08.47

イエローのボディカラーにストライプ。
このナンバープレートの位置は(法規上やむをえないのだと思いますが)ちょっと嫌ですね。

ヘッドライトの隈取り含むラッピング。

スクリーンショット 2016-07-03 20.11.50

センターストライプにルーフのブラックアウト、サイドステップにもラッピング。
「NERD(オタク)」との関係性は不明。

スクリーンショット 2016-07-03 20.12.07

NOVITECのドアミラーカバー。
後ろから見たことがなかったのでハウジング内側はどうなっているんだろうと考えていましたが、ハウジングの中までカバーがあるようですね。
精度が高ければ導入してみたいパーツの一つであります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f