>アストンマーティン(Astonmartin)

生産わずか105台、アストンマーティン・ラゴンダ・シリーズ4が中古で登場。価格は1000万円

投稿日:2016/12/11 更新日:

| 今となっては希少なクルマ |

 

1991年モデルのアストンマーティン・ラゴンダが中古車として登場。
走行距離は32,734キロ、価格は約1000万円。
なお、このシリーズ4ラゴンダの生産期間は3年のみで、生産台数はわずか105台と非常に希少な車。

1987年のジュネーブにて発表され、エンジンはV8/5.2リッターで240馬力、トランスミッションは3速AT。
0-100キロ加速は8.8秒、最高速度は230キロとなっています。
見ての通り相当に「長い」車で、5370ミリは当時かなり大きなものであったと思われ、幅も1790ミリと(当時としては)広く、しかし高さは1310ミリ、と独特のフォルムが特徴。

aston-martin-lagonda-rare-svr-2

なお日本での中古車は登録「ゼロ」。
ぼくが学生の頃、家の近くの会社にいつもゴールドのラゴンダが停まっていたのを覚えていますが、今になってあの会社の人は相当に希少な車に乗っていたんだなあ、と感じます。

あわせて読みたい、アストンマーティン「ラゴンダ」関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アストンマーティン(Astonmartin)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5