>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

個人的にいい思い出のないクーペフィアット。未登録の新車が売りに出される

投稿日:2016/12/21 更新日:

未登録、つまり新車のクーペ・フィアットが販売中(価格は未公開)。
これは本生産前に15台のみ作られた試作品のうちの一台とされ、走行距離1300キロ程度ながらも未登録となっています。
ディーラーからのフィードバックを得るために作られたもので市販モデルとの際は小さいとのことですが、シフトノブ、サンルーフ等に相違がある模様。

その後クーペフィアットが市販されるにあたり、デザインを担当したピニンファリーナはこれをコレクションに加え、2012年にピニンファリーナが倒産した際にイタリアの個人コレクターがこれを購入。
その後、つまり現在これをイギリスのディーラーに売却した、という流れのようですね。

クーペフィアットというとぼくはあまりいい思い出がなく、かつて高速道路の合流にて入ってきたクーペフィアットに後方から当てられ、しかもそのドライバーが独自の価値観をお持ちの方だったので揉めに揉め、仲裁期間や検証が入り、結局は相手の過失と判断されたことがあります。

なお、事故の検証にあたった警察官に対してもそのクーペフィアットのドライバーはぼくのほうが悪いと主張しており、しかし警察官は「自分は事故の検分に当たるだけであり、判断する立場ではないので、今は何を言っても無駄」と発言し、そのためぼくも言いたいことはあったものの主張を控えていたのですが、後に調書を見るとクーペフィアットのドライバーの主張のみが記載されていて(つまりぼくが悪いことになっている)、それが一時ぼくの立場を悪くしたことがあり、「いかなる時でも言うことは言わないとダメだ」という教訓に繋がっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5