>フォード(FORD) >その他アメリカ車

ダッジとアメリカ空軍とのコラボによるチャレンジャー「ヴェイパー」販売中。ステルス仕様、遠隔操作も可能

更新日:

アメリカ空軍とのコラボレーションにて制作されたダッジ・シャレンジャー「ヴェイパー」がオークションに登場。
2009年の製作ですが、これを担当したのはマスタングのチューンなどでおなじみのギャルピン・オートスポーツ。
外装はステルスブラックで全てのウインドウをパネルで覆い、かわりに外部をルーフマウントされた360度カメラで確認するという仕様となっています。

エンジンは5.7リッター、さすがに「ステルス」だけあってエキゾーストシステムは「サイレント」モードも装備。
エンジンフードは「シェイカー」、ルーフにはフィン、前後フェンダーは大きくフレアしドアはガルウイング化。
バンパーやランプ類にも変更が加えられ、前後にはアメリカ空軍のマークが付与されています。

操作系は非常に特殊で、さすが空軍らしくスロットルレバーと操縦桿のようなステアリングホイールを装備していますね。

これがそのスロットルレバー。
なお、この「ヴェイパー」はリモコン操作が可能で、ドローンのように世界中どこからでも遠隔にて動かせるそうです。

室内にはミサイルのようなもの、そしてNOS。

かなりコレクション価値の高い車と思われますが、まず公道を走るのはムリのようです。

なお空軍はこういったコラボに積極的なのか、過去にはマスタングをこんな感じで戦闘機のコクピット風に改造した車両も発表されています(シャレンジャーともどもリクルートキャンペーン用)。

関連投稿

ランボルギーニ+ドゥカティ+イタリア空軍のコラボイベント開催。イタリアンカラーが空を彩る

lamborghini-passioni-tricolori-1

VWアウディグループはドゥカティを買収していますが、そのドゥカティとランボルギーニがコラボしたイベントが開催。
なお両社は立地としてもかなり近いようですね(マセラティも近い模様)。
「パッショーニ・トリコローリ」と題され、イタリア空軍をモチーフにしたウラカンAVIO、ドゥカティのレーシングバイク、イタリア空軍アクロバットチームとが集合しています。

ランボルギーニはほかにウラカン・スーパートロフェオ、GT3も持ち込んでおり、ドゥカティはモトGPレーシングバイクとライダーが参加。
ウラカンAVIOはイタリア空軍の代表的な5つのコースをイメージし、それぞれ異なる5つのカラーが選択できる限定モデル。
ストライプやサイドステップなどのカラーも選ぶことができ、様々な装備も付与されたお得な仕様となっています。

ランボルギーニ✕ドゥカティ。World DUCATI Weekにウラカンが登場

lamborghini-passioni-tricolori

ランボルギーニがイタリアはミサノで開催されたワールド・ドゥカティ・ウィークに参加(ランボルギーニとドゥカティの本社は近く、現在は同じVWアウディグループ傘下にある)。

lamborghini-passioni-tricolori-3

モトGPのライダーも参加してウラカンLP610-4のデモ走行を行ったり、サーキットタクシーを開催したり、と盛りだくさんの内容です。

lamborghini-passioni-tricolori-4

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->フォード(FORD), >その他アメリカ車
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5