>その他ポルシェ関連/ニュース

イギリスのデザイナーが考えた未来のレーシングカー、「ポルシェ939RSR」

更新日:

イギリスのデザイナー、rthur B. Justas氏が「ポルシェ939RSR」をレンダリングにて公開。
スペックなど詳細は公開されていませんが、RSRという文字からレーシングカーであること、充電ポートやエキゾーストパイプがあることからプラグインハイブリッドであることが想像できます。

シンプルかつクリーンな印象で、ヘッドライト内部にはクワッドLEDらしきものを内蔵するなどポルシェらしさを残すものの、縦基調のヘッドライトなど現行ポルシェとの差異も見られるもので、オリジナル要素の強い仕上がりに。

なおロングノーズであることからミドシップではなくフロントエンジンだとも想像できますが、エキゾーストは918スパイダーと同じ位置にあるのでやはりミドシップかと思われます(フロントフードはエンジンを入れるには低すぎる)。

フロントウインドウは左右に回り込むラップラウンド型、そしてルーフはヘルメット型ですが、これは最近のフェラーリの限定モデルであるJ50、その前の458スペチアーレMMにも見られるデザインでもあり、おそらく今後市販されるスポーツカーにも取り入れられるであろうと思われる形状ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->その他ポルシェ関連/ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5