>シボレー(CHEVROLET) >フォード(FORD)

こんなにデカいんか・・・。フォードのトラックに追突されたシボレー・コルベットの悲劇

投稿日:2017/02/07 更新日:

フォードのトラック(Fシリーズ)に追突されてしまったシボレー・コルベット。
車は大破し残念ではありますが、この状況にかかわらずドライバーは無事。
なおトラックは市が所有するもので、事故の原因は現在不明(調査中)となっています。

この画像を見て驚くのは、コルベットの破壊され具合も去ることながら、「フォードのトラックはなんてデカいんだ」ということ。
フォードFシリーズの一台かと思われますが、フォードFシリーズは1948年に誕生したフルサイズピックアップトラックで、F-150が有名。
なお「数字が大きいほど車体が大きくなる」とされ、F-250、F-350、F-450、F-550も存在(現在は”フォード・スーパーデューティー”として独立)。

おそらくこれはスーパーデューティーシリーズのいずれかと思いますが(”F-450”とサイドにあるように見える)、それにしても巨大ですね。
なお、Fシリーズでは「もっとも小さい」ということになるF-150では全長は最大で6.3メートル(旧マイバッハくらいある)、幅2メートル(ランボルギーニ・アヴェンタドールくらい)、全高は最大で1.9メートルとなっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5